まだ寝ていたいのに目が覚めてしまう、そして眠れない。たまに起こるなら問題はないと思いますが頻繁に起こるようなら生活の改善をする必要があります。なぜ朝早く目が覚めてしまうのでしょうか、そしてどうしたらいいのでしょうか。この記事で解説します。

朝早く目が覚めてしまうのは睡眠障害の可能性がある?!

朝早く目が覚めてしまいその後眠れなくなることを早朝覚醒と呼び、これは睡眠障害です。そのためこのような症状のある人は注意しましょう。もし日常生活に支障をきたすようであればお医者さんを訪ねることをおすすめします。

睡眠環境は大丈夫?

まず睡眠の環境を確認しましょう。布団は清潔で快適に眠れる状態ですか?またカーテンから光が差し込んできたりしないでしょうか。コンビニの明かりはかなり強い刺激になりますから近くにある人は注意しましょう。タバコを吸う人は寝る前にきちんと喚起することも大切ですよ。

日常の生活はどうですか?

ストレスにさらされていることはないでしょうか。もちろんストレスのない生活は考えられませんが、過度のストレスや頑張り過ぎは過緊張という状態になり、脳が休まりません。そのため眠りが全体的に浅くなり、明け方目が覚めてしまうことがあります。日常の生活にも注意しましょう。

まとめ

朝早く目が覚めてしまうことが続いているようなら睡眠障害が疑われます。睡眠環境の改善で治ることもあるためまずは身の回りを確認しましょう。また、過度のストレスや頑張り過ぎが原因となることもありますから、日常生活にも気をつけましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

重度の不眠症は“睡眠障害”を引き起こす。睡眠障害の種類のひとつ、“むずむず脚症候群”…

日本人の0.5~数%が悩まされている睡眠障害の種類“むずむず脚症候群”とは、一体どんな病気なのでしょうか?

枕選びは高さが大切!正しい高さの枕で快眠生活をしよう!

十分な睡眠をとったにも関わらず、昨日の疲れが残っている・・・。ということはありませんか?今回はその睡眠による…

眠れない夜は乳製品で、ぐっすり快眠生活

夜なかなか寝付けずに苦しい日ってありますよね? そんなときは睡眠に効く食べ物、飲み物を摂取するのが1番。 本…

睡眠の質は激しい運動で悪化する?睡眠の質が悪い原因や効果的な対処法とは

最近寝付きがあまり良くなく長時間眠ることができなくなった・・・。と感じる方は以外と多いのではないでしょうか。…

もしかしたら眠れないかも?そう思うだけで眠れない!それは睡眠障害による不眠恐怖症の可…

もしかしたら不眠恐怖症かも!?毎晩、夜が来るのが怖い。また、眠れないんじゃないかと思うだけで、余計に眠れない…

火を使わないキャンドルライト!?優しく暖かで安全な炎が睡眠改善をサポートする!

寝室に置くとリラックス感が違うと評判の間接照明キャンドルライト。使うと睡眠が改善される上に、最近では種類が豊…

快眠の敵は夜食!どうしても夜食を食べたい時はこれを食べよう!

「毎日十分な睡眠時間をとっているはずなのに、朝の起床時は身体がだるくて重い・・・。」という症状に悩まされてい…

明け方に目が覚めてつらい・・・早朝覚醒はしっかり治療しましょう

早朝覚醒という睡眠障害は朝早く目が覚めてしまうことが頻繁に続きます。うつ病などの疾患の原因にもなりかねません…

睡眠不足改善のために実践したい!今日からできる簡単なポイント3つとは?

眠りと人は密接な関係があります。眠らない人はいませんが、眠れない人がいるのは事実です。睡眠不足は、体に負担を…

体内時計正常に働かない!?睡眠障害“非24時間睡眠覚醒症候群”とは?

就寝時刻と起床時刻が毎日1、2時間ずつ遅れていってしまう概日リズム睡眠障害のひとつ“概日リズム睡眠障害”。 …

うつ伏せで寝るのは良くない?睡眠の質を下げるうつ伏せ寝

うつ伏せで寝るのが習慣の方必見!実はうつ伏せで寝るのは睡眠の質を下げるって知っていますか?寝姿勢で変わる睡眠…

月の光は何ルクス?眠る時に最も適切な灯りの強さはどれくらい?

あなたは寝室を真っ暗にして寝ますか?少し明るくして寝ますか?暗闇は睡眠に必要なメラトニンが多く分泌されますが…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!