今回は睡眠前の飲酒がもたらす影響についてまとめていきます。飲酒をすると寝付きが良くなるのでついつい飲んでしまう人もいらっしゃるかもしれません。しかし、習慣的に飲んでいたり、大量に飲んでしまうと睡眠の質が悪くなる原因となります。

飲酒は確かに睡眠を誘う

だんだんと眠くなります

だんだんと眠くなります

寝苦しい夜やなかなか寝付けない日は誰もがあると思います。そんな夜にアルコールを飲まれる人も少なくないと思います。

確かにアルコールはには寝付きを良くするような効果があります。アルコールを摂取すると興奮を抑える物質に働きかけ睡眠を誘うようになります。

飲酒しすぎると睡眠の質が悪くなる

トイレに起きることも増えます

トイレに起きることも増えます

確かに睡眠を取りやすい状態にしてくれますが、一方で飲酒をし過ぎると浅い睡眠が増えると言われています。また通常睡眠時はおしっこが作られないように調整されているのですが、アルコールを飲むことでこの機能が薄れます。

結果、睡眠して数時間するとお手洗いに起きるという現象が起こり、睡眠不足などになってしまいます。

だんだんと体も慣れてくる

だんだん量も増えてくる

だんだん量も増えてくる

また、睡眠前の飲酒を習慣としていると徐々に量が増える傾向にあります。これはアルコールに対して体慣れてきて効果が薄れてくるので、自然と飲酒の量が増えていくのです。

飲酒の量が増えると先述したように浅い睡眠が増えたりお手洗いに起きることが増えるので当然睡眠の質が悪い状態を作ってしまいます。

まとめ

睡眠前の飲酒が体に与える影響についてまとめました。お酒を飲むにしても睡眠の3時間前までに止め、飲み過ぎには注意しましょう。睡眠の質が下がることでイライラしやすくなったり、食欲が抑えられず肥満気味になることがあります。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

つらい睡眠障害は不安が原因?睡眠を妨げる心理的原因を取り除くには

なかなか眠れない、つらい睡眠障害。 眠ろう眠ろうと思っても、かえって目はさえるばかり。 体の疲れもとれないし…

寝る前にやってはいけない「激しい運動」。それはなぜなのか?

睡眠の妨げとなる原因の一つ、寝る前に激しい運動をすること。ではなぜ寝る前の激しい運動は睡眠の質を下げてしまう…

睡眠の質を良くしよう!睡眠の質が悪い主な原因やうつ伏せで寝るメリット・デメリット

毎日の疲れをリフレッシュするために重要な役割を果たす睡眠の時間ですが、その寝方には個人差がありますよね? …

寝ている間も胃腸が活動してしまう!夜遅くの食事は睡眠にもダイエットにもNGです

夜遅い食事は肥満の原因とよく言われますが、実は睡眠の質にも影響を与えるのです。どうしても遅くなった時はヨーグ…

質の悪い睡眠が原因?記憶力の低下を招く悪習慣とは

睡眠は人間の健康状態を保つために必要なものとなるため、質が悪くなるとあらゆるトラブルの原因に繋がります。睡眠…

布団に入ってからの考え事はNG!今すぐその癖を見直そう

布団に入ったらすぐ寝る癖をつけないと、不眠症の原因に。考え事をするのは今すぐにやめましょう!

無理してない?身体に合わない生活リズムで不眠症に

毎日が忙しい。海外出張が多い。そんな生活リズムを繰り返している方は、不眠で悩まれている場合が多いんです。今回…

うつ伏せで寝る人は几帳面!だけどそれが睡眠の質が悪い原因につながっている!?

うつ伏せで睡眠をとることで腰や顔の歪みを生む可能性があります。これらを認識した上で寝相について検討する必要が…

熱めの入浴は逆効果!?睡眠の質は交感神経と副交感神経のバランスにあった!

熱めのお湯に浸かるのが好き!という方、睡眠で損をしているかもしれません。なぜ熱めの入浴はダメなのか?その理由…

快眠の敵は夜食!どうしても夜食を食べたい時はこれを食べよう!

「毎日十分な睡眠時間をとっているはずなのに、朝の起床時は身体がだるくて重い・・・。」という症状に悩まされてい…

不眠症対策での激しい運動後の熱めの入浴と飲酒は改善には逆効果!?

激しい運動で汗を流した後、熱めの入浴やサウナをして、風呂上りの一杯として飲酒することで、サッパリした気分にな…

睡眠はうつ伏せで寝るのはNG?睡眠の質が悪い主な原因や正しい姿勢とは

心身の健康のために重要な睡眠は、体調が優れないときや何かに悩まされているときも、そのほとんどは改善することが…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!