1日の疲れをとるためには睡眠は絶対に欠かせません。しかしながら、夜中にぱちっと目が覚めてしまうことがあります。たまにある程度ならいいのですが何日も続くと辛いですね。この記事では夜中に目が覚めてしまうことの原因と対策を考えます。

なぜ夜中に目が覚めてしまうのか

夜中に目が覚めてしまう原因はいろいろ考えられます。ストレスなどによる睡眠障害、睡眠時無呼吸症候群などの疾患が原因であることも考えられます。特に原因が思い当たらないなら、寝具や部屋に入ってくる光、音などにも気を配りましょう。

良質な睡眠をとるためのポイント

夜中に目が覚めてしまうことが続いているようなら、おそらく深い眠りが不足しているなど全体的に眠りが浅いことが考えられます。深い良質な眠りをとるためには寝る1時間前にはテレビを消し、スマホの電源を切り、リラックスすることが大切です。また、睡眠中のストレスを減らすためにも寝具は清潔にしておきましょう。

日常生活にも気を配りましょう

ひょっとしたら日常の中で大きなストレスを抱えていたり、頑張り過ぎていませんか?頑張りすぎることは緊張した状態が続き「過緊張」という状態になります。この状態だと脳がなかなか休まないため、睡眠にも影響が出てしまいます。頑張りすぎるとそのまま寝ている間も脳は頑張ってしまうのです。

まとめ

夜中に目が覚めてしまう原因はいくつも考えられますが、寝る前の時間の過ごし方を見直したり、1日の過ごし方を工夫しましょう。ストレスは睡眠の大敵です。また、他の疾患が原因となって目が覚めてしまうこともあります。続くようなら医師を訪ねることも検討しましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

朝まで快眠できると評判!ニトリのマットレスが売れてる理由とは!?

質の良い睡眠はマットレス選びが重要です。睡眠の改善するために、現在はさまざまなメーカーや販売店が特徴的なマッ…

 もしかして特発性過眠症かも!?よく寝ているのに日中突然眠気に襲われる人は要注意

特発性過眠症は睡眠障害の一種で、日中の間突然長時間眠ってしまう病気です。この記事では特発性過眠症について解説…

豆電球はNG!豆電球をつけて寝ると起こる様々な睡眠障害

豆電球をつけたままじゃないと寝れない人っていますよね。でも実は睡眠と光の関係ってとても重要です。豆電球をつけ…

 夜中に何回も起きと日中は眠気との戦いですよね!その原因(ストレス)と対処法とは?

夜中に何回も起きてしまうと睡眠時間が削られ生活の質が悪化します。環境やストレスが原因のこともありますが、他の…

病院での診断前に確認!不眠症や睡眠障害など眠れない症状で異なるセルフチェック

十分な睡眠時間がとれていないのにスムーズに寝付くことができない、以前より眠りにつくのに時間がかかるようになっ…

もっと眠っていたい!でも朝早く目が覚めてしまう原因や対処法のチェックポイントとは?

朝早く目が覚めてしまい眠れないことがありますか?続くようなら睡眠障害が疑われます。生活を見直して睡眠を改善し…

あなたは気付いてますか? 睡眠時無呼吸症候群の発見方法と治療法とは?

睡眠中に呼吸が止まってしまう病気が睡眠時無呼吸症候群です。脳や身体に大きな負担をかけ、日常生活にも影響を及ぼ…

人はなぜ眠るのでしょうか?眠らなくても死なないってホント?そのメカニズムに迫ります

子供の頃、眠れない夜に両親から「一晩くらい眠れなくても死なない」と言われたことはないでしょうか。そもそも人は…

血流改善で快眠を手にいれよう!不眠を改善する百会(ひゃくえ)の場所と押し方のコツ

手足の冷えなどに悩んでいませんか?その冷えが不眠を招いているかもしれません!今回は血流を改善するツボ・百会(…

加速度センサーで睡眠を改善する”快眠サイクル時計”♡寝具にこだわるならアプリにもコダ…

今回は睡眠改善アプリの中でもとくに加速度センサーを用いた気持ちよい寝起きをサポートしてくれる快眠サイクル時計…

睡眠の質を改善しよう!睡眠の質が悪い原因や激しい運動の注意点とは

睡眠時間は十分にとったはずなのに、朝起床したときに疲れが残っていたり、眠気を感じることはありませんか? 今…

不眠症が老化を促進している?睡眠障害はアンチエイジングの敵!

不眠症になると老化が進みやすくなるそうです。まさに、睡眠障害はアンチエイジングの敵とも呼べる存在です。体に何…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!