1日の疲れをとるためには睡眠は絶対に欠かせません。しかしながら、夜中にぱちっと目が覚めてしまうことがあります。たまにある程度ならいいのですが何日も続くと辛いですね。この記事では夜中に目が覚めてしまうことの原因と対策を考えます。

なぜ夜中に目が覚めてしまうのか

夜中に目が覚めてしまう原因はいろいろ考えられます。ストレスなどによる睡眠障害、睡眠時無呼吸症候群などの疾患が原因であることも考えられます。特に原因が思い当たらないなら、寝具や部屋に入ってくる光、音などにも気を配りましょう。

良質な睡眠をとるためのポイント

夜中に目が覚めてしまうことが続いているようなら、おそらく深い眠りが不足しているなど全体的に眠りが浅いことが考えられます。深い良質な眠りをとるためには寝る1時間前にはテレビを消し、スマホの電源を切り、リラックスすることが大切です。また、睡眠中のストレスを減らすためにも寝具は清潔にしておきましょう。

日常生活にも気を配りましょう

ひょっとしたら日常の中で大きなストレスを抱えていたり、頑張り過ぎていませんか?頑張りすぎることは緊張した状態が続き「過緊張」という状態になります。この状態だと脳がなかなか休まないため、睡眠にも影響が出てしまいます。頑張りすぎるとそのまま寝ている間も脳は頑張ってしまうのです。

まとめ

夜中に目が覚めてしまう原因はいくつも考えられますが、寝る前の時間の過ごし方を見直したり、1日の過ごし方を工夫しましょう。ストレスは睡眠の大敵です。また、他の疾患が原因となって目が覚めてしまうこともあります。続くようなら医師を訪ねることも検討しましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

夜更かしが不眠の原因?夜更かしを改善する方法を学んで睡眠を改善!

良質な睡眠をとるためには、就寝前の時間の過ごし方が重要となりますが、知らないうちにやっている習慣によって、睡…

睡眠改善のポイントは照明の光にあった!快適睡眠へといざなう色はオレンジ色

よく眠れないという人の中には、寝室の灯りが適切でない人が少なくありません。実は眠る際には灯りも非常に重要なポ…

あなたは気付いてますか? 睡眠時無呼吸症候群の発見方法と治療法とは?

睡眠中に呼吸が止まってしまう病気が睡眠時無呼吸症候群です。脳や身体に大きな負担をかけ、日常生活にも影響を及ぼ…

 夜中に何回も起きと日中は眠気との戦いですよね!その原因(ストレス)と対処法とは?

夜中に何回も起きてしまうと睡眠時間が削られ生活の質が悪化します。環境やストレスが原因のこともありますが、他の…

セロトニンを増やすには太陽を浴びること!睡眠と関係の深い神経伝達物質について

神経伝達物質の1つであるセロトニンは睡眠にとって欠かせません。不足してしまうと睡眠の質が悪くなり、不眠症など…

実は安眠効果がある!においは気になるけど夜はにんにくを食べてぐっすり眠ろう

お肌や心身の健康状態を保つためには、睡眠時間をたっぷり設けることも大切ですが、睡眠の質を向上させる必要があり…

睡眠の質が悪い原因とは一体何!?睡眠不足による成長ホルモンの減少の結果で起こる影響

「最近睡眠の質があまり良くないな・・・。」と感じている方はいないでしょうか?毎日を健康で過ごすために必要な睡…

揚げ物は睡眠に悪い食べ物?消化に悪い食べ物と食事が睡眠に及ぼす影響は

消化に悪い食べ物は睡眠に悪い食べ物と言われるのは本当でしょうか?揚げ物は胃がもたれて、睡眠に大きな影響がある…

池袋駅周辺にある睡眠障害の専門的な診療ができる病院をご紹介!

近年では深刻な問題になっている日本人の睡眠不足。 寝ているのに目覚めが良くない、最近あまり眠れないなどと感…

エアコンよけにもなる!真夏の夜に蚊帳が今見直されている

「蚊帳」と聞くと懐かしさを感じさせますが、実はその蚊帳が最注目を浴びているんです!蚊帳で睡眠時のストレスのさ…

良質な睡眠がとれる!寝具の選び方や快眠サイクル時計アプリの主な特徴をご紹介

睡眠不足の状態になると、記憶力の低下や肥満体、血圧への悪影響や精神的な影響などの原因に繋がる可能性があります…

カモミールは子どもにも使える安眠薬!ストレス過多の時代を乗り切るアロマ活用法

ストレスが蓄積されると眠るのが困難になったり、良質な睡眠をとるのが難しい状態になります。 そんなときにはア…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!