1日の疲れをとるためには睡眠は絶対に欠かせません。しかしながら、夜中にぱちっと目が覚めてしまうことがあります。たまにある程度ならいいのですが何日も続くと辛いですね。この記事では夜中に目が覚めてしまうことの原因と対策を考えます。

なぜ夜中に目が覚めてしまうのか

夜中に目が覚めてしまう原因はいろいろ考えられます。ストレスなどによる睡眠障害、睡眠時無呼吸症候群などの疾患が原因であることも考えられます。特に原因が思い当たらないなら、寝具や部屋に入ってくる光、音などにも気を配りましょう。

良質な睡眠をとるためのポイント

夜中に目が覚めてしまうことが続いているようなら、おそらく深い眠りが不足しているなど全体的に眠りが浅いことが考えられます。深い良質な眠りをとるためには寝る1時間前にはテレビを消し、スマホの電源を切り、リラックスすることが大切です。また、睡眠中のストレスを減らすためにも寝具は清潔にしておきましょう。

日常生活にも気を配りましょう

ひょっとしたら日常の中で大きなストレスを抱えていたり、頑張り過ぎていませんか?頑張りすぎることは緊張した状態が続き「過緊張」という状態になります。この状態だと脳がなかなか休まないため、睡眠にも影響が出てしまいます。頑張りすぎるとそのまま寝ている間も脳は頑張ってしまうのです。

まとめ

夜中に目が覚めてしまう原因はいくつも考えられますが、寝る前の時間の過ごし方を見直したり、1日の過ごし方を工夫しましょう。ストレスは睡眠の大敵です。また、他の疾患が原因となって目が覚めてしまうこともあります。続くようなら医師を訪ねることも検討しましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

鼻呼吸に必要な「あいうべ体操」とは?正しい鼻呼吸にするだけで朝までぐっすり

睡眠と呼吸は深いつながりがあったんです。鼻呼吸は生まれたばかりの赤ちゃんがする生命維持をする大切な行為。それ…

寝室に使う色で大きく変化する!熟睡が可能な睡眠に良い色と悪い色は?

最近よく眠れていますか?眠りが浅いという方や目覚めた後も疲れが残っているなど、思い当たる方には要チェックな睡…

ゆっくり寝たいのに眠れない!熟睡の妨げになる食事とは?

良質な睡眠を妨げる主な原因としては、就寝前のスマホやテレビ、パソコンの使用などが上げられますが、普段の食習慣…

良質な睡眠には食事が大切!睡眠に悪い食べ物やコーヒーなどのカフェイン効果には特に注意…

カフェインやお腹が満腹な状態になってから睡眠をとると寝苦しくて悪い夢を見てしまった・・・。という経験はありま…

寝る前に考え事をするのはNG!質の良い睡眠を素早くとる3つの方法

睡眠は身体が休みをとるためのものですので、体が睡眠モードに切り替わることが重要となります。質の良い睡眠をとる…

睡眠の質を改善しよう!睡眠の質が悪い原因や激しい運動の注意点とは

睡眠時間は十分にとったはずなのに、朝起床したときに疲れが残っていたり、眠気を感じることはありませんか? 今…

不眠症が老化を促進している?睡眠障害はアンチエイジングの敵!

不眠症になると老化が進みやすくなるそうです。まさに、睡眠障害はアンチエイジングの敵とも呼べる存在です。体に何…

人はなぜ眠るのか?脳と心身の疲れを癒す睡眠の起源を知ろう

人はなぜ眠るの?その起源を探って行くと面白い事実を知る事に。人間は進化の途中で睡眠をコントロールする方法を変…

傾きがちょうどいい!リクライニングベッドの角度はどれくらいがベスト?

リラックスタイムに読書や映画鑑賞をするのにもぴったりのリクライニングベッド。お休み前には約40°、日中のリラ…

睡眠不足に有効な解消法はコレ!ぐっすり眠れるコツをご紹介

多忙な毎日を送っている主婦やビジネスマンの方はじっくりと休息をとることが難しく、睡眠不足を放置しがちですが、…

睡眠の質が悪い原因とは一体何!?睡眠不足による成長ホルモンの減少の結果で起こる影響

「最近睡眠の質があまり良くないな・・・。」と感じている方はいないでしょうか?毎日を健康で過ごすために必要な睡…

ハイレベルなアイマスクが続々登場!アメリカで大人気のDream Essentials…

皆さんは就寝時にアイマスクを使うことはありますか? ほとんどの方がいいえと答えるかと思いますが、驚くべき効…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!