寝つきが悪い、布団に入ってもなかなか眠れない、そんな経験は誰でも持っていると思います。しかしこれが何日も続くとストレスとなり、場合によっては過剰な不安を抱えて精神的に大きなダメージを負うこともしばしばです。この記事では寝つきが悪いときに考えられるその原因や対処法について解説しています。

なぜ寝つきが悪くなってしまうのか

寝つきが悪いと一言で言ってもその原因は様々なため断定はできません。ただ推測されることとして、脳が覚醒した状態にあることや体内時計のリズムが狂っていることが挙げられます。脳の覚醒は強い光の刺激などで起こります。体内時計も不規則な生活などが原因で狂ってしまうでしょう。

寝つきが悪いときに寝酒は絶対にダメ

対処法としてはまず生活の改善に取り組みます。絶対にやってはいけないのは寝酒です。寝酒は最初のうちは眠れることもあるのですが、続けていると必ず耐性がつき同じ量では眠れなくなります。そのためどんどん酒量が増えていき、睡眠の質を悪化させる原因となるでしょう。絶対にやめましょう。

スマートフォンは寝る前1時間は見ないこと

スマートフォンの光は脳にとってとても強い刺激です。強い光を浴びるとスマートフォンの光でさえ脳は覚醒します。睡眠はこの覚醒が収まった状態ですが、布団に入っていきなり脳が覚醒状態から睡眠状態に入ることはありません。そのため睡眠のための準備としてスマートフォンは機内モードにして、寝る前はリラックスして過ごしましょう。

まとめ

寝つきが悪いことは誰しもありますが続くようなら、生活の改善が必要です。眠れないからといって寝酒などを飲むのではなく、リラックス時間を取るなど工夫しましょう。どうしても寝つきが改善されないなら、医師に相談することもおすすめします。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

朝まで快眠できると評判!ニトリのマットレスが売れてる理由とは!?

質の良い睡眠はマットレス選びが重要です。睡眠の改善するために、現在はさまざまなメーカーや販売店が特徴的なマッ…

寝具の色は何色?睡眠に最適な色やよくない色、快眠に有効な低反発ポリウレタン素材の枕を…

1日の多くの時間を過ごす寝室では、どのような色の寝具を使用しているでしょうか? 色が人間に与える影響につい…

眠りと脳波の関係でよく聞くα波・β波ってなんのこと!?その疑問についてまとめてみまし…

人が眠りに落ちる目的は、脳を休めるためでもあります。ですが、その脳は眠っている間、どんな状態になっているか考…

睡眠の質は光が重要!部屋を真っ暗にして寝るメリット

人間の体と光には、重要な関係性があり、光によって睡眠の質も変わります。いつも電気をつけて眠っている方、ぜひ睡…

その名も「安眠(あんみん)」!ぐっすり眠れるツボは耳の後ろ側にある

毎朝スッキリしない・・・その原因は眠りが浅いからかもしれません。深い眠りが手に入れられるツボ・安眠(あんみん…

同じ時間に眠れない!リズムが少しづつずれる睡眠障害、非24時間睡眠覚醒症候群について

非24時間睡眠覚醒症候群は睡眠リズムが毎日少しずつずれる睡眠障害です。社会生活に影響を及ぼしてしまうため、お…

心だけじゃない!?不眠の原因は身体的ストレスの可能性も!

一般的に睡眠障害というと精神的なストレスが原因と言われます。しかし心だけではなく、身体の状態も睡眠に大きな影…

食事内容を見直そう!リラックスして眠るには乳製品がオススメです

世の中には良質な睡眠と相性の良い食品が存在します。ハーブティーやホットミルクなどは眠りを誘うと伝えられていま…

耳栓で睡眠の質が向上!人気の耳栓ブランドをご紹介

睡眠に大きく影響する音。音を遮断することで、睡眠の質は大きく向上します。寝つきが悪い日や、睡眠時間が十分に得…

もしかしたら眠れないかも?そう思うだけで眠れない!それは睡眠障害による不眠恐怖症の可…

もしかしたら不眠恐怖症かも!?毎晩、夜が来るのが怖い。また、眠れないんじゃないかと思うだけで、余計に眠れない…

人はなぜ眠るのでしょうか?眠らなくても死なないってホント?そのメカニズムに迫ります

子供の頃、眠れない夜に両親から「一晩くらい眠れなくても死なない」と言われたことはないでしょうか。そもそも人は…

明け方に目が覚めてつらい・・・早朝覚醒はしっかり治療しましょう

早朝覚醒という睡眠障害は朝早く目が覚めてしまうことが頻繁に続きます。うつ病などの疾患の原因にもなりかねません…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!