日本にある四季は同じ場所でも違う景色を見せてくれてとても綺麗です。しかし、湿気や気温の変化も大きく睡眠が取りづらい時期も多いかと思います。

眠りにくい原因を理解し、エアコンを活用して快適な睡眠をできるようにしましょう。

そもそも眠りにくい、睡眠の質が悪い主な原因は?

主な理由は体温調整です

主な理由は体温調整です

睡眠の質が悪い原因の一つは深部体温(体の中の体温)が下がらず、睡眠に入れなかったり、深い睡眠を取ることができず体が休息しきれていないなどがあげられます。

一般的に早朝が最も低い体温で、夜にかけて徐々に上がっていきます。睡眠に入る頃に下がりはじめます。この下がり幅が大きいほど深い眠りを取れると言われています。

夏は体温が逃げにくい!エアコンをしっかり活用しよう!

夏場は湿度が高く体の熱が逃げにくい

夏場は湿度が高く体の熱が逃げにくい

夏場は湿度が高くなる傾向があります。湿度が高いため、体温を下げようと汗をかいても水蒸気にならずなかなか体温を下げることができません。そのため寝苦しくなります。

夏場はエアコンで冷房を27度前後でつけて眠ることで湿度を下げることに繋がり、睡眠の質をあげることができます。

冬場はエアコンのタイマー機能をフル活用!

加湿器もあると便利です。

加湿器もあると便利です。

冬場は乾燥しているので風邪予防のためにも加湿器などを併用すると良いです。エアコンは17度前後に設定し、3時間程度で切れる様にタイマーを設定しておきます。

つけっぱなしでも大丈夫ですが、冒頭でお話したとおり、人の体は徐々に体温が下がるので、それに合わせて部屋の温度も下げてしまったほうがより睡眠の質が上がります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は特に寝苦しい夏と冬の時のエアコン活用方法についてまとめました。睡眠の質が悪いと感じられている方は体温調整が原因かもしれません。エアコンなどを活用して、良い睡眠が取れるようにしていきましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

睡眠不足がもたらす影響は何?池袋周辺のおすすめ睡眠クリニックをご紹介

私達が毎日健康で活発に生活するためには平均8時間の睡眠が必要とされていますが、日本人の睡眠時間は50年前と比…

インフルエンザのワクチンが効かなくなる?寝不足により影響がでる身体のこと

十分な睡眠時間をとれないと、色々な病気を併発させる危険があります。特に高血圧の人は生活習慣病になりやすかった…

仮眠をとるのが最も効果的?辛い睡眠トラブルは細切れ睡眠で乗り越える

ツライ寝不足の状態が継続したり、夜更かしが習慣化していると、判断力や集中力低下の原因に繋がります。ちょっとし…

あなたが眠れない理由。もしかすると精神的な問題かも?

なぜ眠れないのか分からないという方は、目に見えないものが原因かもしれません。 睡眠に悪影響を及ぼす、精神的原…

エアコンよけにもなる!真夏の夜に蚊帳が今見直されている

「蚊帳」と聞くと懐かしさを感じさせますが、実はその蚊帳が最注目を浴びているんです!蚊帳で睡眠時のストレスのさ…

布団に入ってからの考え事はNG!今すぐその癖を見直そう

布団に入ったらすぐ寝る癖をつけないと、不眠症の原因に。考え事をするのは今すぐにやめましょう!

睡眠の質を良くしよう!睡眠の質が悪い主な原因やうつ伏せで寝るメリット・デメリット

毎日の疲れをリフレッシュするために重要な役割を果たす睡眠の時間ですが、その寝方には個人差がありますよね? …

質の悪い睡眠だと、その肌ボロボロになるかも?

睡眠と肌は密接な関係があるのをご存知ですか?女性なら知ってないと恥ずかしい!睡眠をとることの重要性をちゃんと…

快適な室温のはずなのに!?エアコンがもたらす質の悪い睡眠の理由

寝る時に、寒いから、暑いからといってエアコンを付けっぱなしにして寝ていませんか?その習慣は、睡眠の質を下げて…

質の悪い睡眠が原因?記憶力の低下を招く悪習慣とは

睡眠は人間の健康状態を保つために必要なものとなるため、質が悪くなるとあらゆるトラブルの原因に繋がります。睡眠…

うつ伏せで寝る人は几帳面!だけどそれが睡眠の質が悪い原因につながっている!?

うつ伏せで睡眠をとることで腰や顔の歪みを生む可能性があります。これらを認識した上で寝相について検討する必要が…

睡眠には異なる性質あり!睡眠の種類やノンレム睡眠ステージ3の中程度睡眠などをご紹介

1日の疲れを引きずらず、心地の良い良質な睡眠をとりたいという願いは、誰もが抱いているものですよね? 不眠で…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!