人それぞれ仰向けだったり、横向きだったりと眠りやすい姿勢があると思います。今回はその眠るときの姿勢、特にうつ伏せに寝る人を中心にまとめていきたいと思います。眠る姿勢によって睡眠の質や体への負担も変わってきます。また姿勢によってその人の心理状態が見えてくることもあります。

うつ伏せで寝ると体がゆがむ?

顔と腰と胸に負担が!

顔と腰と胸に負担が!

うつ伏せで寝ると腰を初め顔の骨格を歪めてしまう可能性があります。腰を反って寝るようになるので、腰痛がひどくなる人もいます。顔を押し付けて眠ることになるので、歯や顔に負担がかかり、歪むことに繋がります。

また女性の場合、胸を長時間負担をかけることになるので型崩れの原因になります。

でもうつ伏せで寝る人は仕事がデキる人が多い?

うつ伏せで眠る人は社交的で几帳面で仕事がデキる人が多いと言われています。一方で少々神経質な性格で突発的なトラブルを嫌いそうならないように几帳面に仕事を進めています。これはうつ伏せになることで支配したいなどの気持ちの現れです。

うつ伏せの進化系?スフィンクス型の人は?

もう少し頭を下げれば完璧なスフィンクス

もう少し頭を下げれば完璧なスフィンクス

うつ伏せの状態で腰をあげた寝相です。形がスフィンクスに似ていることでスフィンクス型と言われています。

全体の割合は小さく、不眠症やしっかり眠れていない人や子供がする寝相です。普通のうつ伏せと同様に神経質な性格をしている人がおいいです。眠るのがもったいないと感じ、早く昼になって楽しみたいと思っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はうつ伏せの寝方を中心にみてきました。うつ伏せで寝てはいけない訳ではなく、ゆがみなどを生み出すリスクを認識した上で検討する必要があります。

それぞれ適切に対処することで歪むことを抑えることもできます。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

睡眠不足がもたらす影響は何?池袋周辺のおすすめ睡眠クリニックをご紹介

私達が毎日健康で活発に生活するためには平均8時間の睡眠が必要とされていますが、日本人の睡眠時間は50年前と比…

睡眠妨害だけではない!夜更かしがもたらす危険性

夜更かしが習慣づいてしまうと、なかなか元に戻すのは難しいです。ですが、夜更かしに慣れてしまうと健康面でも悪影…

毎日のイライラの原因はこれ?イライラ防止に気を付けるべきポイントとは?

なんだか毎日イライラする・・・。今まではスムーズに眠れたのに最近は夜中に何度も目が覚めてしまう・・・。という…

仮眠をとるのが最も効果的?辛い睡眠トラブルは細切れ睡眠で乗り越える

ツライ寝不足の状態が継続したり、夜更かしが習慣化していると、判断力や集中力低下の原因に繋がります。ちょっとし…

布団に入ってからの考え事はNG!今すぐその癖を見直そう

布団に入ったらすぐ寝る癖をつけないと、不眠症の原因に。考え事をするのは今すぐにやめましょう!

つらい睡眠障害は不安が原因?睡眠を妨げる心理的原因を取り除くには

なかなか眠れない、つらい睡眠障害。 眠ろう眠ろうと思っても、かえって目はさえるばかり。 体の疲れもとれないし…

うつ伏せで寝ると安眠できない!うつ伏せのメリット、デメリット

皆さんそれぞれ落ち着く寝方ってありますよね。仰向けが良い方もいれば、横向きが落ち着く方もいます。ですが、うつ…

布団に入ってのスマホ携帯の使用は危険!?最近睡眠の質が悪いと思ったら注意です!

今回はスマホ・携帯の使用と睡眠の質についてまとめます。ブルーライトカットメガネなどが流行していますが、実はこ…

寝る前にやってはいけない「激しい運動」。それはなぜなのか?

睡眠の妨げとなる原因の一つ、寝る前に激しい運動をすること。ではなぜ寝る前の激しい運動は睡眠の質を下げてしまう…

睡眠の質を改善しよう!睡眠の質が悪い原因や激しい運動の注意点とは

睡眠時間は十分にとったはずなのに、朝起床したときに疲れが残っていたり、眠気を感じることはありませんか? 今…

心だけじゃない!?不眠の原因は身体的ストレスの可能性も!

一般的に睡眠障害というと精神的なストレスが原因と言われます。しかし心だけではなく、身体の状態も睡眠に大きな影…

疲れ過ぎ?心霊現象?金縛りの原因と対策を考える

意識では起きたいのに体が動かない「金縛り」。夜中突然発生すると恐怖を感じますよね。今回は金縛りの原因とその対…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!