人それぞれ仰向けだったり、横向きだったりと眠りやすい姿勢があると思います。今回はその眠るときの姿勢、特にうつ伏せに寝る人を中心にまとめていきたいと思います。眠る姿勢によって睡眠の質や体への負担も変わってきます。また姿勢によってその人の心理状態が見えてくることもあります。

うつ伏せで寝ると体がゆがむ?

顔と腰と胸に負担が!

顔と腰と胸に負担が!

うつ伏せで寝ると腰を初め顔の骨格を歪めてしまう可能性があります。腰を反って寝るようになるので、腰痛がひどくなる人もいます。顔を押し付けて眠ることになるので、歯や顔に負担がかかり、歪むことに繋がります。

また女性の場合、胸を長時間負担をかけることになるので型崩れの原因になります。

でもうつ伏せで寝る人は仕事がデキる人が多い?

うつ伏せで眠る人は社交的で几帳面で仕事がデキる人が多いと言われています。一方で少々神経質な性格で突発的なトラブルを嫌いそうならないように几帳面に仕事を進めています。これはうつ伏せになることで支配したいなどの気持ちの現れです。

うつ伏せの進化系?スフィンクス型の人は?

もう少し頭を下げれば完璧なスフィンクス

もう少し頭を下げれば完璧なスフィンクス

うつ伏せの状態で腰をあげた寝相です。形がスフィンクスに似ていることでスフィンクス型と言われています。

全体の割合は小さく、不眠症やしっかり眠れていない人や子供がする寝相です。普通のうつ伏せと同様に神経質な性格をしている人がおいいです。眠るのがもったいないと感じ、早く昼になって楽しみたいと思っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はうつ伏せの寝方を中心にみてきました。うつ伏せで寝てはいけない訳ではなく、ゆがみなどを生み出すリスクを認識した上で検討する必要があります。

それぞれ適切に対処することで歪むことを抑えることもできます。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

睡眠の質が悪い原因とは一体何!?睡眠不足による成長ホルモンの減少の結果で起こる影響

「最近睡眠の質があまり良くないな・・・。」と感じている方はいないでしょうか?毎日を健康で過ごすために必要な睡…

布団に入ってからの考え事はNG!今すぐその癖を見直そう

布団に入ったらすぐ寝る癖をつけないと、不眠症の原因に。考え事をするのは今すぐにやめましょう!

お風呂好きは要注意!熱めの入浴は睡眠の質が悪い原因かも!?

今回は体温と睡眠の関係についてまとめていきます。就寝前の熱めの入浴が楽しみの人は要注意です。睡眠の質が悪い原…

快適な室温のはずなのに!?エアコンがもたらす質の悪い睡眠の理由

寝る時に、寒いから、暑いからといってエアコンを付けっぱなしにして寝ていませんか?その習慣は、睡眠の質を下げて…

不眠による肌荒れをケア!睡眠不足に負けない肌を作るスキンケアの基本とは?

睡眠不足による肌荒れでお悩みの方は、毎日のスキンケアをしっかり行えばキレイな肌を保つことができます。今回はオ…

症状改善にまずは診察を!大阪の不眠症治療にオススメの病院5選

睡眠に対する悩みの症状は、人それぞれ。だからこそ、自分で抱え込むのではなく専門医の診断を受けたほうが良いとさ…

睡眠妨害だけではない!夜更かしがもたらす危険性

夜更かしが習慣づいてしまうと、なかなか元に戻すのは難しいです。ですが、夜更かしに慣れてしまうと健康面でも悪影…

睡眠の質は激しい運動で悪化する?睡眠の質が悪い原因や効果的な対処法とは

最近寝付きがあまり良くなく長時間眠ることができなくなった・・・。と感じる方は以外と多いのではないでしょうか。…

ぐっすり眠れる寝室のインテリアは3色でコーディネートすることが大切

あなたは何色の寝具に囲まれ睡眠を取っていますか?一見関係ないように見える“睡眠”と“色”の関係。実は、色によ…

シフト勤務や時差ボケなどの生理学的原因で不眠症に?生活リズムの変化によって睡眠障害を…

一口に“不眠症”といっても、原因や症状は人それぞれです。生理学的原因や、身体的原因、心理学的原因、精神医学的…

睡眠改善に有効な光の強さや昼光色の注意点

良質な睡眠を得るためには、体内時計のバランスを乱さないことが重要となりますが、その時計を乱さない重要な鍵とし…

アプリのやりすぎ?その夜更かしが不眠症の原因、その改善方法とは? 

インターネット情報社会の現代では、スマホやタブレットで楽しめるアプリがたくさんあります。ついつい楽しくて止め…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?