10月頃になると夜は冷えてきます。そういう時にはお風呂をアツアツにして浸かるに限ると思われている方は要注意です。睡眠の質が悪い原因は夜寝る前の熱めの入浴かもしれません。今回は体温と睡眠の関係についてまとめていきます。

睡眠のリズムと体温について

体温も時間によって上下します

体温も時間によって上下します

私達の体温は早朝が最も低くなっています。そして起床とともに徐々に体温が上がっていき、夕方頃から睡眠の準備のために下がりはじめます。

そのため寝る前に熱いお風呂に入ると下げていく必要がある体温が上がってしまい睡眠の質が悪くなってしまいます。

ではそもそもお風呂がダメなの?

寝る前に体温が上がるからお風呂すべてがダメかというとそういうわけではありません。38度前後のぬるま湯にゆっくりと浸かることで血行がよくなり、上がった時に体の内部の熱を外に出しやすくします。

またリラックスした気持ちにもなる場合が多いので寝付きも良くなり、睡眠の質が良くなります。

なぜ熱めの入浴がダメなの?

熱すぎは逆効果です

熱すぎは逆効果です

就寝前の適度な温度での入浴は睡眠にとって良い効果をもたらしますが、40度を超える熱めの入浴は逆に体の温度を上げすぎてしまい、興奮状態となり寝付きにくくしてしまうのです。

睡眠中も十分な休息を得られないため、疲れが取れず悪影響を与えます。熱めの入浴がしたい場合は就寝の4時間程度前を目安に入浴しましょう。

まとめ

今回はお風呂と睡眠についてまとめました。就寝前のお風呂は適度な温度であれば快眠をサポートしてくれますが、熱めの入浴をした場合は体温を上げすぎてしまい睡眠の質が悪くなる原因に繋がります。

最近疲れが取れないと思われた人の中で心当たりがある人はぬるま湯にシフトした方が良いかもしれません。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

布団に入ってからの考え事はNG!今すぐその癖を見直そう

布団に入ったらすぐ寝る癖をつけないと、不眠症の原因に。考え事をするのは今すぐにやめましょう!

つらい睡眠障害は不安が原因?睡眠を妨げる心理的原因を取り除くには

なかなか眠れない、つらい睡眠障害。 眠ろう眠ろうと思っても、かえって目はさえるばかり。 体の疲れもとれないし…

睡眠はうつ伏せで寝るのはNG?睡眠の質が悪い主な原因や正しい姿勢とは

心身の健康のために重要な睡眠は、体調が優れないときや何かに悩まされているときも、そのほとんどは改善することが…

睡眠には異なる性質あり!睡眠の種類やノンレム睡眠ステージ3の中程度睡眠などをご紹介

1日の疲れを引きずらず、心地の良い良質な睡眠をとりたいという願いは、誰もが抱いているものですよね? 不眠で…

日中にミス連発しちゃった!睡眠の質が悪く疲労感が取れない方のための効果的な方法とは?

睡眠の質が悪い結果、疲労感が取れないことはよくあります。疲労感が取れないと注意力や集中力が高まらず何らかのミ…

スマホ、携帯はなぜ寝る前に見たらといけないの?

今の新常識は、寝る前にスマホや携帯を見ると睡眠の質が悪くなるということ。問題視されているこの問題を、なぜいけ…

寝る前に考え事が増えてない!?それが睡眠の質が悪い原因のひとつの可能性がある?

睡眠の質が悪い原因の一つは寝る前の考え事かもしれません。ついつい一日を振り返ってブルーになったり、明日起きら…

あなたが眠れない理由。もしかすると精神的な問題かも?

なぜ眠れないのか分からないという方は、目に見えないものが原因かもしれません。 睡眠に悪影響を及ぼす、精神的原…

布団に入ってのスマホ携帯の使用は危険!?最近睡眠の質が悪いと思ったら注意です!

今回はスマホ・携帯の使用と睡眠の質についてまとめます。ブルーライトカットメガネなどが流行していますが、実はこ…

熱めの入浴は逆効果!?睡眠の質は交感神経と副交感神経のバランスにあった!

熱めのお湯に浸かるのが好き!という方、睡眠で損をしているかもしれません。なぜ熱めの入浴はダメなのか?その理由…

眠りたいのに眠れない…。概日リズム睡眠障害のひとつ“睡眠相後退症候群”の原因&対策と…

眠りたいのに眠れない……。 やっと眠気が襲ってきたと思ったらもう真夜中…。 睡眠時間帯が後ろにずれ、遅い時間…

睡眠不足がもたらす影響は何?池袋周辺のおすすめ睡眠クリニックをご紹介

私達が毎日健康で活発に生活するためには平均8時間の睡眠が必要とされていますが、日本人の睡眠時間は50年前と比…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?