10月頃になると夜は冷えてきます。そういう時にはお風呂をアツアツにして浸かるに限ると思われている方は要注意です。睡眠の質が悪い原因は夜寝る前の熱めの入浴かもしれません。今回は体温と睡眠の関係についてまとめていきます。

睡眠のリズムと体温について

体温も時間によって上下します

体温も時間によって上下します

私達の体温は早朝が最も低くなっています。そして起床とともに徐々に体温が上がっていき、夕方頃から睡眠の準備のために下がりはじめます。

そのため寝る前に熱いお風呂に入ると下げていく必要がある体温が上がってしまい睡眠の質が悪くなってしまいます。

ではそもそもお風呂がダメなの?

寝る前に体温が上がるからお風呂すべてがダメかというとそういうわけではありません。38度前後のぬるま湯にゆっくりと浸かることで血行がよくなり、上がった時に体の内部の熱を外に出しやすくします。

またリラックスした気持ちにもなる場合が多いので寝付きも良くなり、睡眠の質が良くなります。

なぜ熱めの入浴がダメなの?

熱すぎは逆効果です

熱すぎは逆効果です

就寝前の適度な温度での入浴は睡眠にとって良い効果をもたらしますが、40度を超える熱めの入浴は逆に体の温度を上げすぎてしまい、興奮状態となり寝付きにくくしてしまうのです。

睡眠中も十分な休息を得られないため、疲れが取れず悪影響を与えます。熱めの入浴がしたい場合は就寝の4時間程度前を目安に入浴しましょう。

まとめ

今回はお風呂と睡眠についてまとめました。就寝前のお風呂は適度な温度であれば快眠をサポートしてくれますが、熱めの入浴をした場合は体温を上げすぎてしまい睡眠の質が悪くなる原因に繋がります。

最近疲れが取れないと思われた人の中で心当たりがある人はぬるま湯にシフトした方が良いかもしれません。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

睡眠改善に有効な光の強さや昼光色の注意点

良質な睡眠を得るためには、体内時計のバランスを乱さないことが重要となりますが、その時計を乱さない重要な鍵とし…

【熟眠障害】朝『眠った気がしない』と感じるあなたは、もしかしてうつ病の初期症状かも?

「昨夜の睡眠時間は8時間」と充分寝たのに眠った気がしない「熟眠障害」「熟睡感欠如」は、睡眠障害の一種です。

質の悪い睡眠が原因?記憶力の低下を招く悪習慣とは

睡眠は人間の健康状態を保つために必要なものとなるため、質が悪くなるとあらゆるトラブルの原因に繋がります。睡眠…

睡眠障害とは一体何?睡眠の種類やステージ2の浅い睡眠ノンレム睡眠

睡眠障害という言葉を耳にすると朝起きるのが辛い、夜の就寝時にも中々寝付けないなどの症状をイメージする方が多い…

睡眠の質を改善しよう!睡眠の質が悪い原因や激しい運動の注意点とは

睡眠時間は十分にとったはずなのに、朝起床したときに疲れが残っていたり、眠気を感じることはありませんか? 今…

熱めの入浴は逆効果!?睡眠の質は交感神経と副交感神経のバランスにあった!

熱めのお湯に浸かるのが好き!という方、睡眠で損をしているかもしれません。なぜ熱めの入浴はダメなのか?その理由…

寝る前にスマホやTVを見ることがある人!それが睡眠の質が悪い原因のひとつかも!

今回は就寝前のスマホやTVを見ることで起きる体への悪影響についてまとめます。ついついやってしまう夜更かしにも…

エアコンが原因で睡眠不足!?寝苦しい夏の夜はエアコンの使い方に注意しよう!

真夏の熱帯夜ほど寝苦しいものはありません。 熱くてなかなか寝付けず、夏は睡眠不足の日々…なんて方も多いのでは…

うつ伏せで寝ると安眠できない!うつ伏せのメリット、デメリット

皆さんそれぞれ落ち着く寝方ってありますよね。仰向けが良い方もいれば、横向きが落ち着く方もいます。ですが、うつ…

次の日の生産性を落としている!?睡眠の質が悪い原因は夜更かし!

今回は質が悪い睡眠の原因となる夜更かしについてまとめていきます。夜更かしをすることで質が悪い睡眠が続きます。…

もっとエアコンを活用しよう!睡眠の質が悪いと感じていたら温度を確認してみよう

今回は睡眠の質が悪い時期である夏や冬を乗り切るためのエアコン活用法についてまとめていきます。睡眠の質が悪い原…

睡眠妨害だけではない!夜更かしがもたらす危険性

夜更かしが習慣づいてしまうと、なかなか元に戻すのは難しいです。ですが、夜更かしに慣れてしまうと健康面でも悪影…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!