睡眠時間は人によって異なります。短い時間の人もいれば長い時間の人もいます。実はこの睡眠時間によってある程度性格がわかるのです。

例えば長い睡眠時間が必要とされるロングスリーバーは孤独で内向的な人が多いと言われています。ロングスリーバーとはどんな人なのか紹介しながらなぜ長い睡眠時間が必要かをまとめていきたいと思います。

ロングスリーパーってどんな人?

芸術家や研究者に多いと言われています

芸術家や研究者に多いと言われています

ロングスリーバーとは6〜9時間以上の睡眠が日常的に必要な種類の人達を指します。この種類の睡眠者の割合は非常に低く日本人でも1割にも満たない人しか、ロングスリーパーではありません。

ロングスリーパーで有名な人で言うとアインシュタインなどです。ではロングスリーパーはなぜ9時間や10時間を超える睡眠時間が必要なのでしょうか?

なんで長い睡眠時間が必要なの?

睡眠サイクルのイメージです。実際はもっとゆるやかに変化します。

睡眠サイクルのイメージです。実際はもっとゆるやかに変化します。

睡眠にはノンレム睡眠とレム睡眠の大きく2種類あるのはご存知の方が多いかと思います。またノンレム睡眠は深さにより4段階に分かれています。実はロングスリーパーも短い睡眠時間で生活できるショートスリーバーも深いノンレム睡眠の時間はほとんど変わらないと言われています。

ロングスリーパーはレム睡眠と浅いノンレム睡眠が長くなり、深いノンレム睡眠を取るのに時間がかかるので、睡眠時間が長くなります。

内向的で孤独を好む人はロングスリーパーより?

孤独を好みがちです

孤独を好みがちです

睡眠時間が性格に影響しているのか、または逆なのかは明確に判明していませんが、睡眠時間によりある程度の性格の特徴が現れることは分かっています。

例えばロングスリーパーは内向的で一つのことを集中的に考えこむようなタイプが多く、孤独になりがちです。そのため芸術家や研究者に多いと言われています。

まとめ

今回はロングスリーバーの特徴についてまとめてきました。孤独だったり、内向的だったりという特徴を持つ人が多いロングスリーバーですが、研究者や芸術家に多いと言われるとなんとなくイメージがつきます。

日中フルに頭を使っていたり、ストレスを受けやすい性格だったりするからこそ、休息を得るために長い時間が必要になるということなのでしょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

ストレス社会に適合している睡眠時間の短いプラス思考なショートスリーパーという種類

何かとストレスを感じることの多いように思います。今回はそんなストレスを物ともしない睡眠時間の短いプラス思考な…

ハイレベルなアイマスクが続々登場!アメリカで大人気のDream Essentials…

皆さんは就寝時にアイマスクを使うことはありますか? ほとんどの方がいいえと答えるかと思いますが、驚くべき効…

インフルエンザのワクチンが効かなくなる?寝不足により影響がでる身体のこと

十分な睡眠時間をとれないと、色々な病気を併発させる危険があります。特に高血圧の人は生活習慣病になりやすかった…

人付き合いは苦手!?睡眠時間の長い種類のロングスリーパーは消極的になりがち?

今回は長い睡眠時間を取る必要のあるロングスリーバーの方の消極的になりがちという特徴についてまとめていきたいと…

睡眠時間が短くても活発的な種類!ショートスリーパーの特徴とは?

今回は短い睡眠時間で生活しているショートスリーパーという種類の人の好奇心旺盛だったり活発的だったりする特徴に…

あなたにぴったりのマットレスはどれ?まずは種類と特徴を知ることから始めよう!

マットレスは寝心地やフィット感などで選びますが、種類や特徴をつかめればもっとあなたに合ったマットレスを見つけ…

睡眠障害の種類は“不眠症”だけじゃない!様々な睡眠障害で治し方が異なる!

“不眠症”には、様々な種類があることを知っていましたか? 原因・症状がそれぞれ違う“不眠症”の種類についてま…

日本人に最適な睡眠時間は何時間?睡眠時間が長寿の秘訣!

日本人の平均睡眠時間は7~8時間程度とされています。この睡眠時間が健康的で、最も寿命が長いと言われています。…

不眠で悩んだらどこへ?目的に合った病院を見つけよう!

なかなか寝付けず、どんな方法を試してもダメだった。でも病院って何科に行けば良いの?そんな方のために、睡眠の悩…

生まれつき!?治すことはできるの?ロングスリーパーと遺伝の関係性

世の中にはロングスリーパーと呼ばれる人たちがいます。長い時間寝ないと活動できないので悩む人もいます。遺伝子が…

電気をつけたまま寝ることが肥満につながる!?睡眠と照明の重要性とは

良質な睡眠をとるためには、普段の食生活の見直しや生活リズムの改善などを行う必要がありますが、照明の影響を強く…

食後3時間以内に寝るのは危険なの!?睡眠の質について考えよう

食後3時間以内に寝るのは危険とされています。睡眠中は体の機能が低下してしまうからです。寝るのではなく、横にな…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?