睡眠時無呼吸症候群とはその名の通り、寝ているときに呼吸が止まってしまう病気です。
寝ている間に起こるので、自覚症状を感じられない人が多いです。
悪化すると深刻な問題に発展してしまう可能性があるので、
おかしいなと思ったら、すぐに診察を受けるようにしましょう。

なぜ睡眠時に呼吸が止まってしまうのか?

原因は2つある

原因は2つある

主な原因は大きく分けて2つあり、
1つは気道が確保されず、空気の通り道がなくなって呼吸が止まってしまうタイプです。
これは元々の骨格や太ったことによる脂肪増大などによって起こります。
もう1つは脳からの指令が出なくなるタイプです。
こちらは呼吸中枢に異常がある場合に起こります。

睡眠時無呼吸症候群による症状

起きたときにも症状がある

起きたときにも症状がある

ご家族やパートナーがいれば、寝ているときの症状に気づくことができます。
主な症状は呼吸が止まることを始め、いびきをかく、寝汗をかくなどです。
そういった方がいない場合は起きたときに、
口が乾いている、熟睡感がない、強い眠気があるなどを確認してみましょう。

睡眠時無呼吸症候群にならないための予防法

生活習慣を改善しよう

生活習慣を改善しよう

9割の人は気道が確保されずに起こるので、太りすぎないことが大切です。
骨格は変えられなくても、痩せることによって空気の通り道を作ることができます。
また、アルコールも控えめにしたほうが良いでしょう。
アルコールを飲むと気道を支える筋肉が弛み、呼吸が止まってしまう可能性が高まります。

まとめ

呼吸が止まることによって睡眠の質が悪くなり、急に眠気に襲われることがあります。
その結果として深刻な問題へと発展した事例もいくつか報告されています。
予防できる病気ですので、今一度ご自身の生活習慣を見直してみてください。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

良質な睡眠にはどんなアロマがいいの?バニラやセドロールがおすすめ!

なかなか夜寝られないという悩みをお持ちの方も多いかと思います。このような方に匂いによる安眠効果があるオススメ…

中高年から注意 早すぎる時間に眠ってしまう睡眠相前進症候群について

睡眠相前進症候群は40歳くらい肩起こりやすい睡眠障害で、早い時間に眠ってしまいます。仕事などに影響することも…

良質な睡眠をとるためにこだわりたいお水の飲み方

睡眠をより良いものにしたいというのはほとんどの人が抱えている悩みだと思います。今回は良質な睡眠をとるための、…

その名も「安眠(あんみん)」!ぐっすり眠れるツボは耳の後ろ側にある

毎朝スッキリしない・・・その原因は眠りが浅いからかもしれません。深い眠りが手に入れられるツボ・安眠(あんみん…

睡眠の質を高めるぬるま湯のベストな温度は何度なの?

ぬるま湯が睡眠に効果的なのを知っていますか?なんだか寝つきが悪そうだなという日は、ぬるま湯で睡眠対策をしまし…

眠りの改善におすすめの寝具、オルゴール音楽で健やかな眠りへ

気持りのよい眠りには演出も必要です。心身をリラックスさせて心地よい眠りへ導くには音楽も最適。中でもオルゴール…

寝具の隣にスマホがあるならヨガアプリを取り入れて睡眠を改善しよう!<寝たまんまヨガ_…

寝るときベットや布団などの寝具の隣にスマホを置いている方に朗報です。そのスマホに「寝たまんまヨガ 簡単瞑想」…

重度の不眠症は“睡眠障害”を引き起こす。睡眠障害の種類のひとつ、“むずむず脚症候群”…

日本人の0.5~数%が悩まされている睡眠障害の種類“むずむず脚症候群”とは、一体どんな病気なのでしょうか?

脚の不快感!知っておきたい“むずむず脚症候群”と”周期性四肢運動”の関係性

睡眠障害はただ眠れないことだけではありません。その中の一つ、今回はむずむず脚症候群についてご説明します。また…

よく眠っているはずなのに、、そんな人は熟眠障害かも?

しっかり寝たはずなのに、朝起きた時にスッキリ感を感じない人、それって「熟眠障害」かもしれません。今回は熟眠障…

睡眠を左右するノンレム睡眠とレム睡眠!悪夢を見やすいのはどちらの睡眠?

睡眠にはノンレム睡眠とレム睡眠があると言われています。その2つを繰り返しながら、人は夢を見ます。素敵な夢なら…

明るくして眠ると太る?睡眠には足元に間接照明を置こう

人間は暗くなったら眠るためのホルモン、メラトニンが分泌されるようにできています。よく眠れるかという問題に光は…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?