通常、睡眠リズムは体内時計によって調整され一定のリズムを保ちます。しかしながら一定のリズムを保つことができず、朝起きて夜寝ることができなくなり、昼夜を問わず不規則に睡眠をとってしまう障害が不規則型睡眠覚醒パターンです。この記事ではこちらについて解説します。

不規則型睡眠覚醒パターンの原因

発症のきっかけとしては、不規則な勤務時間や学生の夏休みといった生活リズムを一定に保たない生活が続くことが考えられます。多くの場合は睡眠リズムが狂うと睡眠時間は後ろにずれていきますが、好き即な睡眠リズムになってしまうこともあります。

不規則型睡眠覚醒パターンの治療

睡眠障害の治療では体内時計を元に戻すことが必要になります。しかし不規則型睡眠覚醒パターンの場合はなかなか治らないというのが現状のようです。そのためメラトニン療法や高照度光療法が適用されることもあるようですが、不規則にやってくる眠気と戦いながら1日3回以上の睡眠を1回にまとめていくことも必要になってきます。

不規則型睡眠覚醒パターンは医師に相談しましょう

不規則に襲ってくる眠気に対しては生活リズムの改善だけで治すことは困難だと思われます。そのため薬物療法や高照度光療法などを併用し、医師の指導の元で体内時計を立て直すことが必要です。1日3回以上の睡眠をとらざるを得ないようであれば、医師に相談しましょう。

まとめ

不規則型睡眠覚醒パターンは1日3回以上、不規則に眠気が襲ってくる睡眠障害です。社会生活への影響は大きく、本人の努力だけで治すことは難しいと考えられます。そのため医師に相談し、適切な指導の元で治療していきましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

昼夜逆転に潜む恐ろしい睡眠障害の罠!生活改善のポイントは太陽にあり?

お昼までゆっくりと眠って、明け方まで起きている昼夜逆転生活。太陽を避けた生活です。これは、睡眠障害ともいえま…

睡眠の質にこだわろう!寝具の枕選びを慎重にしたいからオーダーメイドで頼んでみよう

睡眠の質について考えたことはないでしょうか。寝具の枕選びをキチンと選んであげるだけで、かなり改善されるといわ…

睡眠改善に効果的!寝具の正しい選び方や耳栓サイレンシアの特徴・使用方法

寝具のデザイン性にこだわりを持つ方は多いかと思いますが、寝心地や睡眠の質に関しては意外と適当に選んでいる何て…

夜の心強い味方!?眠りを誘うサプリ「メラトニン」のメカニズムで熟睡を勝ち取る?

スムーズな睡眠を促進する睡眠ホルモン「メラトニン」。不眠で悩んでいるけど、薬に頼りたくないという方におすすめ…

うつ伏せで寝ると睡眠の質が悪くなる!?睡眠時の適正な姿勢を考える!

あなたは睡眠時、仰向けで寝ていますか? それとも横向き?うつ伏せ? うつ伏せで寝るという人は要注意。 実は、…

全身を温めるしょうがには安眠効果も?食事は睡眠3時間前に済ましましょう

日常生活を活動的に過ごすために必要な睡眠。そんな睡眠の質を向上させたいという方はたくさんいるかと思います。 …

寝ている間に起きている!?睡眠時随伴症はノンレム・レム睡眠と関係があった?

眠っている間に起きている?という不思議な病気に睡眠時随伴症があります。家族に指摘されて初めて気がつくケースが…

睡眠不足が原因で発生!神経伝達物質のアセチルコリンの生理作用や関連疾患、解消法

睡眠不足が挨拶のように色んな場所で飛び交っている現代社会ですが、日本人のうち5人に1人が睡眠不足の状態となる…

夜中に目が覚めてしまう?改善して良質な眠りにつきましょう♡

夜中に目が覚めてしまい眠れないのはとても辛いですね。良質な睡眠がとれていないことが原因として考えられます。改…

良質な睡眠をとるには葉酸・トリプトファン・バントテン酸が効果的!

仕事も家庭も特に問題がないのに、中々うまく寝付けない・・・。なんていうことはありませんか?そのような状態は普…

良い睡眠をとるために心がけなければいけない食事内容について

人間の三大欲求は食欲と睡眠欲、性欲とされており、その欲求の中でも睡眠欲と食欲には密接な関係性があります。

睡眠の質が悪い原因とは一体何!?睡眠不足による成長ホルモンの減少の結果で起こる影響

「最近睡眠の質があまり良くないな・・・。」と感じている方はいないでしょうか?毎日を健康で過ごすために必要な睡…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!