通常、眠る時間と起きる時間はある程度一定しています。しかしながらこのリズムが毎日少しづつずれていく睡眠障害が非24時間睡眠覚醒症候群です。この睡眠障害を抱えると無理に社会生活のリズムに合わせることになるため大変な苦痛を強いられます。また気づかないことも多いのが現状です。

非24時間睡眠覚醒症候群の特徴

この病気は毎日リズムが30分〜1時間ずれてしまう睡眠障害で起床の時間も後ろにずれていきます。このため、気合いで起きるなど無理に社会リズムに合わせることを強いられ、日中の眠気などを引き起こし生活に大きな影響が出てしまいます。

非24時間睡眠覚醒症候群の治療法は?

治療法として考えられることはメラトニンを服用することで体内時計を整えることが考えられます。メラトニンは睡眠リズムの安定に有効と言われています。また高照度光療法という強い光を数時間浴びて体内時計を整えることも考えられます。

どんな人がかかりやすいのか

体内時計は光を浴びることによって調整されます。そのため不規則な生活や勤務などによって光を浴びる時間が少なくなるとこの病気にかかりやすいと言われます。また光に対する感受性が強い、体内時計の周期が長いなども考えられます。いずれにしてもできるだけ生活リズムを一定に保つことが大切です。

まとめ

非24時間睡眠覚醒症候群は睡眠リズムが毎日すこしづつ後ろにずれていく睡眠障害です。気付かずに気合いで乗り切っている人も多く気付かれにくいのですが、れっきとした睡眠障害ですからおかしいと思ったり、社会生活に影響が出ている場合は医師に相談しましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

質の良い睡眠のために!寝る前に軽いストレッチとヨガを取り入れませんか?

疲れた方がよく眠れるからと、運動をしっかりとして睡眠に入る人がいます。ですが、質の良い睡眠には軽い運動がオス…

睡眠改善に必要な光や目覚めをサポートする照明器具、コーニス照明の特徴・注意点

良質な睡眠をとるためには光を浴びるのが効果的という話は一度は耳にしたことがあるかと思います。 しかし、どの…

まだ諦めないで!ノルアドレナリンを上手くコントロールすればうつ病は改善される

神経伝達物質であるノルアドレナリン、これはストレスを受け続けると起こるうつ病を始め、睡眠とも大きな関係がある…

それこそ睡眠に悪い食事!深い眠りを妨げるアルコール摂取に晩酌も寝酒もNG?

眠れない夜、お酒を飲んでから眠る人も多いと思います。でも、ちょっと待ってください。睡眠改善のためにしている行…

寝ている間に起きている!?睡眠時随伴症はノンレム・レム睡眠と関係があった?

眠っている間に起きている?という不思議な病気に睡眠時随伴症があります。家族に指摘されて初めて気がつくケースが…

寝具の改善よりもヒーリングミュージック?音楽が睡眠にもたらすスゴい効果

ヒーリング・ミュージックを聴くと、寝具の改善よりも安眠効果が!心地よい音楽と、睡眠の関係とは?

睡眠改善の悩みによって異なる寝具の選び方や寝る前の睡眠用BGM音楽の選曲のポイント

「最近あまり寝た感じがしない」、「寝ようとしても中々寝付けない」など、睡眠に関する悩みにはさまざまな種類があ…

 眠りが浅い、眠った気がしない 熟眠障害は不眠症の一つです

熟眠障害は朝起きた時に眠れた感じがしない、つまり深く眠れていない睡眠障害です。自覚しにくい睡眠障害のため我慢…

夜になると足がむず痒くて眠れない!それはむずむず脚症候群という睡眠障害?原因を探る

夜になると足がムズムズして気持ちが悪い、それが気になって眠れない。なんだか嫌になってしまいます。それはもしか…

ツボ刺激で睡眠の質を改善!不眠や頭痛に有効な百会の場所や押し方をご紹介

睡眠の質を改善するためには不規則な生活リズムを改善するのも大切ですが、直ぐに始められるツボ押しもおすすめです…

心だけじゃない!?不眠の原因は身体的ストレスの可能性も!

一般的に睡眠障害というと精神的なストレスが原因と言われます。しかし心だけではなく、身体の状態も睡眠に大きな影…

夜更かしが不眠の原因?夜更かしを改善する方法を学んで睡眠を改善!

良質な睡眠をとるためには、就寝前の時間の過ごし方が重要となりますが、知らないうちにやっている習慣によって、睡…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!