通常、眠る時間と起きる時間はある程度一定しています。しかしながらこのリズムが毎日少しづつずれていく睡眠障害が非24時間睡眠覚醒症候群です。この睡眠障害を抱えると無理に社会生活のリズムに合わせることになるため大変な苦痛を強いられます。また気づかないことも多いのが現状です。

非24時間睡眠覚醒症候群の特徴

この病気は毎日リズムが30分〜1時間ずれてしまう睡眠障害で起床の時間も後ろにずれていきます。このため、気合いで起きるなど無理に社会リズムに合わせることを強いられ、日中の眠気などを引き起こし生活に大きな影響が出てしまいます。

非24時間睡眠覚醒症候群の治療法は?

治療法として考えられることはメラトニンを服用することで体内時計を整えることが考えられます。メラトニンは睡眠リズムの安定に有効と言われています。また高照度光療法という強い光を数時間浴びて体内時計を整えることも考えられます。

どんな人がかかりやすいのか

体内時計は光を浴びることによって調整されます。そのため不規則な生活や勤務などによって光を浴びる時間が少なくなるとこの病気にかかりやすいと言われます。また光に対する感受性が強い、体内時計の周期が長いなども考えられます。いずれにしてもできるだけ生活リズムを一定に保つことが大切です。

まとめ

非24時間睡眠覚醒症候群は睡眠リズムが毎日すこしづつ後ろにずれていく睡眠障害です。気付かずに気合いで乗り切っている人も多く気付かれにくいのですが、れっきとした睡眠障害ですからおかしいと思ったり、社会生活に影響が出ている場合は医師に相談しましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

もしかして睡眠障害?眠れない、寝つきが悪い それは「入眠困難」の症状かも

入眠困難という睡眠障害があります。寝つきが悪く大変な苦痛を感じている状態です。心当たりがある方は生活習慣の改…

暑い季節の寝具はどうすればいいの?夏にむけて揃えておきたいオススメ寝具

夏は暑くてすぐに寝れないということが多いですよね。かといってエアコンをつけたまま寝てしまうと翌日かぜをひいて…

加速度センサーで睡眠を改善する”快眠サイクル時計”♡寝具にこだわるならアプリにもコダ…

今回は睡眠改善アプリの中でもとくに加速度センサーを用いた気持ちよい寝起きをサポートしてくれる快眠サイクル時計…

実は安眠効果がある!においは気になるけど夜はにんにくを食べてぐっすり眠ろう

お肌や心身の健康状態を保つためには、睡眠時間をたっぷり設けることも大切ですが、睡眠の質を向上させる必要があり…

寝ている間に口呼吸は厳禁!今日から始める鼻呼吸のやり方とは?

質が良い睡眠の基本は鼻呼吸。 口を開けて寝ると睡眠の質はダダ下がり! 鼻呼吸で理想の睡眠をゲットしましょう。

睡眠不足が原因で発生!神経伝達物質のアセチルコリンの生理作用や関連疾患、解消法

睡眠不足が挨拶のように色んな場所で飛び交っている現代社会ですが、日本人のうち5人に1人が睡眠不足の状態となる…

効き目抜群。でも副作用もある睡眠導入剤「フルニトラゼパム」とはどんな薬?

最強の睡眠導入剤とされ日本では重宝されているフルニトラゼパム。睡眠薬としては魅力たっぷりな反面、恐ろしい依存…

寝具の買い替えよりも安上がり?いつものお風呂を工夫して快眠を!

温まって体質改善、よい香りも楽しめるお風呂タイム。アロマはよい寝具への買い替えるくらい、安眠に効果があります…

あるだけで安心する!睡眠改善のカギ?抱きまくらにはこんな効果があります

睡眠に入るとき、あるだけで安心するグッズはないでしょうか。小さい子ならお気に入りの毛布だったり、おもちゃだっ…

鼻呼吸に必要な「あいうべ体操」とは?正しい鼻呼吸にするだけで朝までぐっすり

睡眠と呼吸は深いつながりがあったんです。鼻呼吸は生まれたばかりの赤ちゃんがする生命維持をする大切な行為。それ…

もしかしたら眠れないかも?そう思うだけで眠れない!それは睡眠障害による不眠恐怖症の可…

もしかしたら不眠恐怖症かも!?毎晩、夜が来るのが怖い。また、眠れないんじゃないかと思うだけで、余計に眠れない…

ただの居眠りじゃなかった?1000人に1人の割合で発症するナルコレプシーとは

「これから会議なのに…何をしても眠い…」夜はしっかり寝たはずなのに、日中何をしても眠く、起きていられないよう…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?