通常、眠る時間と起きる時間はある程度一定しています。しかしながらこのリズムが毎日少しづつずれていく睡眠障害が非24時間睡眠覚醒症候群です。この睡眠障害を抱えると無理に社会生活のリズムに合わせることになるため大変な苦痛を強いられます。また気づかないことも多いのが現状です。

非24時間睡眠覚醒症候群の特徴

この病気は毎日リズムが30分〜1時間ずれてしまう睡眠障害で起床の時間も後ろにずれていきます。このため、気合いで起きるなど無理に社会リズムに合わせることを強いられ、日中の眠気などを引き起こし生活に大きな影響が出てしまいます。

非24時間睡眠覚醒症候群の治療法は?

治療法として考えられることはメラトニンを服用することで体内時計を整えることが考えられます。メラトニンは睡眠リズムの安定に有効と言われています。また高照度光療法という強い光を数時間浴びて体内時計を整えることも考えられます。

どんな人がかかりやすいのか

体内時計は光を浴びることによって調整されます。そのため不規則な生活や勤務などによって光を浴びる時間が少なくなるとこの病気にかかりやすいと言われます。また光に対する感受性が強い、体内時計の周期が長いなども考えられます。いずれにしてもできるだけ生活リズムを一定に保つことが大切です。

まとめ

非24時間睡眠覚醒症候群は睡眠リズムが毎日すこしづつ後ろにずれていく睡眠障害です。気付かずに気合いで乗り切っている人も多く気付かれにくいのですが、れっきとした睡眠障害ですからおかしいと思ったり、社会生活に影響が出ている場合は医師に相談しましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

病院での診断前に確認!不眠症や睡眠障害など眠れない症状で異なるセルフチェック

十分な睡眠時間がとれていないのにスムーズに寝付くことができない、以前より眠りにつくのに時間がかかるようになっ…

月の光は何ルクス?眠る時に最も適切な灯りの強さはどれくらい?

あなたは寝室を真っ暗にして寝ますか?少し明るくして寝ますか?暗闇は睡眠に必要なメラトニンが多く分泌されますが…

百害あって一利なし!?睡眠障害から鬱になりやすいってホント?睡眠のリセット効果が大事…

睡眠には脳を休ませる効果の他にも、イライラとストレスを解消する効果があるといわれています。睡眠障害を抱えてい…

睡眠不足は病院で直そう!おすすめの睡眠系治療をおこなう病院をご紹介【東京版】

睡眠に関するもmん代を改善するためには病院の手を借りるのもひとつの手段です!今回は東京でおすすめの総合病院を…

ナポレオンで有名なショートスリーパー!睡眠効率が良いその秘密とは

誰もが憧れるショートスリーパーですが、皆さんは詳しく知っていますか?睡眠効率や健康状態など、ショートスリーパ…

睡眠はうつ伏せで寝るのはNG?睡眠の質が悪い主な原因や正しい姿勢とは

心身の健康のために重要な睡眠は、体調が優れないときや何かに悩まされているときも、そのほとんどは改善することが…

夜中に目が覚めてしまう?改善して良質な眠りにつきましょう♡

夜中に目が覚めてしまい眠れないのはとても辛いですね。良質な睡眠がとれていないことが原因として考えられます。改…

うつ伏せで寝ると睡眠の質が悪くなる!?睡眠時の適正な姿勢を考える!

あなたは睡眠時、仰向けで寝ていますか? それとも横向き?うつ伏せ? うつ伏せで寝るという人は要注意。 実は、…

良質な睡眠をとるには葉酸・トリプトファン・バントテン酸が効果的!

仕事も家庭も特に問題がないのに、中々うまく寝付けない・・・。なんていうことはありませんか?そのような状態は普…

寝具の改善よりもヒーリングミュージック?音楽が睡眠にもたらすスゴい効果

ヒーリング・ミュージックを聴くと、寝具の改善よりも安眠効果が!心地よい音楽と、睡眠の関係とは?

もしかしたら眠れないかも?そう思うだけで眠れない!それは睡眠障害による不眠恐怖症の可…

もしかしたら不眠恐怖症かも!?毎晩、夜が来るのが怖い。また、眠れないんじゃないかと思うだけで、余計に眠れない…

朝食には糖分を補給するのが◎食事と睡眠の深い関係とは?

健康を維持するためには食事と睡眠が重要な鍵となります。これらには密接な関係性があり、どのような食事内容を行う…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!