睡眠相前進症候群は睡眠リズムが前倒しになってしまう睡眠障害です。通常が午前0時から午前7時までの睡眠だとすると、例えば午後8時から午前3時に睡眠リズムが固定してしまうといったことが考えられます。この記事では睡眠相前進症候群について解説します。

睡眠相前進症候群は40歳くらいから注意しましょう

睡眠相前進症候群は高齢者に見られることが多い睡眠障害で40歳くらいからは特に注意する必要があります。体内時計の周期が加齢とともに短くなると考えられていることから起こるようです。逆に若者には睡眠時間が後ろにずれる睡眠相後退症候群が見られがちです。

睡眠相前進症候群の治療について

睡眠相前進症候群の治療はまず朝早く強い光を浴びないようにして夜の早めの時間にメラトニンが分泌されるのを防ぐことが大切です。また高照度治療法によって眠気が強くなる時間帯に強い光を浴びて体内時計を調整する治療が考えられます。

睡眠相前進症候群は治療の必要があります

早い時間に眠くなったとしても朝は起きられることから問題がないように思えます。しかし午前3時に目が覚め、そのあと眠れずに午後8時ごろに眠ってしまうようでは仕事などに大きな負担がかかる可能性もあります。無理をせず、医師に相談しましょう。

まとめ

睡眠相前進症候群は40歳くらいから注意が必要な睡眠障害です。夜の早い時間に耐えがたい眠気に襲われ、真夜中に目覚めるようになります。仕事などに支障をきたすことも考えられますから、医師に相談して適切な治療を受けることを考えましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

アロマバスでリラックス!手軽にできる快眠テクニックと注意点をご紹介

今快眠グッズがとても話題を呼んでいますよね。抱き枕や、足枕など、素敵な快眠ライフを送るにはいろいろとグッズ…

池袋駅周辺にある睡眠障害の専門的な診療ができる病院をご紹介!

近年では深刻な問題になっている日本人の睡眠不足。 寝ているのに目覚めが良くない、最近あまり眠れないなどと感…

日本人に最適な睡眠時間は何時間?睡眠時間が長寿の秘訣!

日本人の平均睡眠時間は7~8時間程度とされています。この睡眠時間が健康的で、最も寿命が長いと言われています。…

快眠の敵は夜食!どうしても夜食を食べたい時はこれを食べよう!

「毎日十分な睡眠時間をとっているはずなのに、朝の起床時は身体がだるくて重い・・・。」という症状に悩まされてい…

睡眠の質を上げたい!それなら照明を白熱灯に変えてみよう

光は人間の体に大きく作用します。それに伴い、寝室の明かりを白熱灯に変えることで、睡眠を改善することができます…

睡眠中に呼吸が止まる⁉︎睡眠時無呼吸症候群を予防することが健康につながる

睡眠中に呼吸が止まってしまうのは、聞いただけでも恐ろしいですよね。しかし、予防することも可能ですので、日頃の…

加速度センサーで睡眠を改善する”快眠サイクル時計”♡寝具にこだわるならアプリにもコダ…

今回は睡眠改善アプリの中でもとくに加速度センサーを用いた気持ちよい寝起きをサポートしてくれる快眠サイクル時計…

それこそ睡眠に悪い食事!深い眠りを妨げるアルコール摂取に晩酌も寝酒もNG?

眠れない夜、お酒を飲んでから眠る人も多いと思います。でも、ちょっと待ってください。睡眠改善のためにしている行…

匂いが睡眠に効果あり!?ぐっすり眠れるアロマオイルのタイプをご紹介!

眠れない毎日が継続すると心配しすぎてより眠れなくなってしまうことがありますよね?ここでは良質な睡眠がとれる匂…

夜中にならないと寝れない?睡眠リズムが後ろにズレてしまう睡眠相後退症候群とは?

睡眠相後退症候群は睡眠リズムが後ろにずれ、朝起きられなくなってしまう睡眠障害です。深刻な問題を引き起こしかね…

安心するだけじゃない!抱き枕の本当のメリット

抱き枕にはリラックス効果だけでなく、様々なメリットがあるのを知っていますか?抱きしめるだけで嬉しいことたくさ…

その名も「安眠」!眠りの質を改善するツボを押して、安眠へと旅立とう

「安眠」というツボをご存知ですか?名前の通り安眠を誘い、眠りの質を改善するツボについてご紹介!

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!