睡眠相前進症候群は睡眠リズムが前倒しになってしまう睡眠障害です。通常が午前0時から午前7時までの睡眠だとすると、例えば午後8時から午前3時に睡眠リズムが固定してしまうといったことが考えられます。この記事では睡眠相前進症候群について解説します。

睡眠相前進症候群は40歳くらいから注意しましょう

睡眠相前進症候群は高齢者に見られることが多い睡眠障害で40歳くらいからは特に注意する必要があります。体内時計の周期が加齢とともに短くなると考えられていることから起こるようです。逆に若者には睡眠時間が後ろにずれる睡眠相後退症候群が見られがちです。

睡眠相前進症候群の治療について

睡眠相前進症候群の治療はまず朝早く強い光を浴びないようにして夜の早めの時間にメラトニンが分泌されるのを防ぐことが大切です。また高照度治療法によって眠気が強くなる時間帯に強い光を浴びて体内時計を調整する治療が考えられます。

睡眠相前進症候群は治療の必要があります

早い時間に眠くなったとしても朝は起きられることから問題がないように思えます。しかし午前3時に目が覚め、そのあと眠れずに午後8時ごろに眠ってしまうようでは仕事などに大きな負担がかかる可能性もあります。無理をせず、医師に相談しましょう。

まとめ

睡眠相前進症候群は40歳くらいから注意が必要な睡眠障害です。夜の早い時間に耐えがたい眠気に襲われ、真夜中に目覚めるようになります。仕事などに支障をきたすことも考えられますから、医師に相談して適切な治療を受けることを考えましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

快眠の敵は夜食!どうしても夜食を食べたい時はこれを食べよう!

「毎日十分な睡眠時間をとっているはずなのに、朝の起床時は身体がだるくて重い・・・。」という症状に悩まされてい…

照明の色は3種類!睡眠時のリラックスに効果的なのは何色?

照明の役割は空間を明るく演出するだけと捉えていませんか?実は活用方法によって仕事の質を向上させたり、心身に対…

夜中に起きて眠れなくなる!頻繁におきてしまう中途覚醒の予防法

夜中に目が覚めてしまう中途覚醒は辛いものですね。この記事ではそんな辛い中途覚醒の原因や対処法を解説しました。…

鼻呼吸に必要な「あいうべ体操」とは?正しい鼻呼吸にするだけで朝までぐっすり

睡眠と呼吸は深いつながりがあったんです。鼻呼吸は生まれたばかりの赤ちゃんがする生命維持をする大切な行為。それ…

メラトニンはサプリメントで補給できる!生活リズムを整える最も手軽な方法

メラトニンは「睡眠ホルモン」と呼ばれ、睡眠に大きな影響を与えます。サプリメントで摂取することも可能ですので、…

ひょっとして過眠症?もしかしたら睡眠障害のナルコレプシーかもしれませんよ

寝ても寝ても眠い。夜は早めに寝ているし、朝起きると熟睡感もある。でも、それなのにまたすぐ眠くなってしまう。私…

睡眠不足から糖尿病に!?その他こんな病気にかかる心配がある病気まとめです。注意!!

たかが睡眠不足、されど睡眠不足。なんとなく眠れない日が続いても、気にしないで見過ごしてしまいがち。でも、睡眠…

睡眠には異なる性質あり!睡眠の種類やノンレム睡眠ステージ3の中程度睡眠などをご紹介

1日の疲れを引きずらず、心地の良い良質な睡眠をとりたいという願いは、誰もが抱いているものですよね? 不眠で…

食事内容を見直そう!リラックスして眠るには乳製品がオススメです

世の中には良質な睡眠と相性の良い食品が存在します。ハーブティーやホットミルクなどは眠りを誘うと伝えられていま…

あなたは気付いてますか? 睡眠時無呼吸症候群の発見方法と治療法とは?

睡眠中に呼吸が止まってしまう病気が睡眠時無呼吸症候群です。脳や身体に大きな負担をかけ、日常生活にも影響を及ぼ…

冷え性さんの質が良い睡眠のための必須アイテム「湯たんぽ」その嬉しい効果&使い方

湯たんぽってなんだか固くて使いにくそう。熱すぎないの?すぐに冷めてしまいそう。などの意見があると思いますが、…

睡眠の質を上げたい!それなら照明を白熱灯に変えてみよう

光は人間の体に大きく作用します。それに伴い、寝室の明かりを白熱灯に変えることで、睡眠を改善することができます…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?