睡眠相前進症候群は睡眠リズムが前倒しになってしまう睡眠障害です。通常が午前0時から午前7時までの睡眠だとすると、例えば午後8時から午前3時に睡眠リズムが固定してしまうといったことが考えられます。この記事では睡眠相前進症候群について解説します。

睡眠相前進症候群は40歳くらいから注意しましょう

睡眠相前進症候群は高齢者に見られることが多い睡眠障害で40歳くらいからは特に注意する必要があります。体内時計の周期が加齢とともに短くなると考えられていることから起こるようです。逆に若者には睡眠時間が後ろにずれる睡眠相後退症候群が見られがちです。

睡眠相前進症候群の治療について

睡眠相前進症候群の治療はまず朝早く強い光を浴びないようにして夜の早めの時間にメラトニンが分泌されるのを防ぐことが大切です。また高照度治療法によって眠気が強くなる時間帯に強い光を浴びて体内時計を調整する治療が考えられます。

睡眠相前進症候群は治療の必要があります

早い時間に眠くなったとしても朝は起きられることから問題がないように思えます。しかし午前3時に目が覚め、そのあと眠れずに午後8時ごろに眠ってしまうようでは仕事などに大きな負担がかかる可能性もあります。無理をせず、医師に相談しましょう。

まとめ

睡眠相前進症候群は40歳くらいから注意が必要な睡眠障害です。夜の早い時間に耐えがたい眠気に襲われ、真夜中に目覚めるようになります。仕事などに支障をきたすことも考えられますから、医師に相談して適切な治療を受けることを考えましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

良質な睡眠をサポートする!寝具や枕のくぼみの種類、形状や素材をご紹介

最近仕事が忙しくてあまり眠れていない、睡眠をとる時間はあるものの、寝た感じがしないなど、睡眠不足を招く原因に…

反復性過眠症って何!? 眠りすぎる睡眠障害の症状と治療を考えてみる!

反復性過眠症は18時間〜20時間眠り続けてしまう病気です。原因などは不明ですが医師に相談することが不可欠。お…

眠りたいのに眠れない…。概日リズム睡眠障害のひとつ“睡眠相後退症候群”の原因&対策と…

眠りたいのに眠れない……。 やっと眠気が襲ってきたと思ったらもう真夜中…。 睡眠時間帯が後ろにずれ、遅い時間…

明るくして眠ると太る?睡眠には足元に間接照明を置こう

人間は暗くなったら眠るためのホルモン、メラトニンが分泌されるようにできています。よく眠れるかという問題に光は…

睡眠リズムが故障してしまった睡眠障害 不規則型睡眠覚醒パターンの特徴

不規則型睡眠覚醒パターンは一定の睡眠リズムを保てず、不規則に眠ってしまう睡眠障害です。社会生活への影響も大き…

眠りの改善におすすめの寝具、オルゴール音楽で健やかな眠りへ

気持りのよい眠りには演出も必要です。心身をリラックスさせて心地よい眠りへ導くには音楽も最適。中でもオルゴール…

朝起きたら目元が二重に!?夜用アイプチが最近人気の理由は?

眠っている間にクセづけして、朝起きたらぱっちり二重がお目見え♪夜にも使えるアイプチが人気なんです。今回は夜用…

超極小ビーズの素材が人気!抱き枕には安眠効果が期待できる

抱き枕や足枕を耳にすると、安心感が得られるなどのイメージを抱く方が多いのではないでしょうか?こちらでは安心感…

睡眠の質を改善する寝具の基本やアイマスクDream Essentialsの主な特徴

睡眠は人間が活動する中でさまざまな役割を果たしています。 その睡眠を怠ってしまうと、重症な場合は命の危険に…

短い睡眠でプラス思考に!ショートスリーパーの睡眠時間やなる方法

夜遅くの勤務をしていると睡眠に関する情報について調べる機会が多くなりますよね? その中でショートスリーパー…

ナポレオンで有名なショートスリーパー!睡眠効率が良いその秘密とは

誰もが憧れるショートスリーパーですが、皆さんは詳しく知っていますか?睡眠効率や健康状態など、ショートスリーパ…

夜更かしが不眠の原因?夜更かしを改善する方法を学んで睡眠を改善!

良質な睡眠をとるためには、就寝前の時間の過ごし方が重要となりますが、知らないうちにやっている習慣によって、睡…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!