長時間眠り過ぎてしまう睡眠障害に反復性過眠症があります。これは1日に18時間〜20時間も寝てしまう病気です。この状態は3日〜10日程度続き、そのあとは普通の睡眠に戻ります。過眠症という言葉のイメージに近いのはこの病気かもしれません。この記事では反復性過眠症について解説します。

反復性過眠症の原因はまだ不明です

反復性過眠症はその症例数の少なさのため原因などはまだわかっていません。極端な睡眠不足や過度のストレスが引き金となって発症すると言われています。脳波の測定などから反復性過眠症の状態は意識障害に近いと考える専門家もいるようです。

反復性過眠症の治療について

反復性過眠症には薬を処方することで対処することが多いようです。ただし完治は難しいため、治療も手探りで進められることを考えておく必要があるでしょう。そのた治療には継続する強い医師と周囲の理解が非常に大切になります。

反復性過眠症だと思ったら?

出典:My Blog

長時間眠り過ぎてしまう状態が続いたり、目が覚めないことが頻繁に続くようであれば医師に相談することをおすすめします。反復性過眠症であるかどうかは医師の診断によりますが、いずれにしても社会生活に影響を及ぼす場合は、医師に相談しましょう。

まとめ

反復性過眠症は18時間〜20時間眠りが続く睡眠障害です。3日〜10日程度でこの状態は治りますが、時間が経つと再度この状態になります。原因はまだわかっていませんが、炭酸リチウムを利用した薬物療法などにも期待が持てるため、まずは医師に相談しましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

一日中酷使した目にご褒美を!目の症状に効果的なツボ「太陽(たいよう)」で快眠になろう

毎日パソコンやスマホを使っているあなたへ。目の疲れが不眠を引き起こしている可能性があります。今回は目の疲労を…

【熟眠障害】朝『眠った気がしない』と感じるあなたは、もしかしてうつ病の初期症状かも?

「昨夜の睡眠時間は8時間」と充分寝たのに眠った気がしない「熟眠障害」「熟睡感欠如」は、睡眠障害の一種です。

睡眠障害で病院を訪れる前に準備するものやおすすめの総合病院をご紹介!

睡眠障害とひと言で呼んでも、その症状には個人差が見られます。 夜の寝つきが悪い不眠症や、夜十分な睡眠をとっ…

良質な睡眠にはどんなアロマがいいの?バニラやセドロールがおすすめ!

なかなか夜寝られないという悩みをお持ちの方も多いかと思います。このような方に匂いによる安眠効果があるオススメ…

眠りと脳波の関係でよく聞くα波・β波ってなんのこと!?その疑問についてまとめてみまし…

人が眠りに落ちる目的は、脳を休めるためでもあります。ですが、その脳は眠っている間、どんな状態になっているか考…

睡眠障害の対策には泣くことも大事!?不眠とストレスの関係には深い繋がりがある!

ストレスは人間の体や心に悪影響を及ぼしますが、睡眠との関係はどうなのでしょうか?いつも夢ごごちのような眠りに…

寝ている間に起きている!?睡眠時随伴症はノンレム・レム睡眠と関係があった?

眠っている間に起きている?という不思議な病気に睡眠時随伴症があります。家族に指摘されて初めて気がつくケースが…

睡眠不足がもたらす影響は何?池袋周辺のおすすめ睡眠クリニックをご紹介

私達が毎日健康で活発に生活するためには平均8時間の睡眠が必要とされていますが、日本人の睡眠時間は50年前と比…

睡眠障害の原因はストレスだけじゃない!実は肉体的な負担も睡眠障害の原因に!

「眠たいのに中々寝付くことができない」「睡眠中に何度も目が覚めてしまう」など、このような症状を引き起こす原因…

睡眠には異なる性質あり!睡眠の種類やノンレム睡眠ステージ3の中程度睡眠などをご紹介

1日の疲れを引きずらず、心地の良い良質な睡眠をとりたいという願いは、誰もが抱いているものですよね? 不眠で…

睡眠改善に有効な光の強さや昼光色の注意点

良質な睡眠を得るためには、体内時計のバランスを乱さないことが重要となりますが、その時計を乱さない重要な鍵とし…

スマホを朝日と勘違いしてしまう?青白い光は朝に浴びるべき重要な理由

睡眠の質を改善するなら光をコントロールしてみませんか?朝に青白い光を浴びることで、寝るときに眠気が訪れるんで…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!