コーヒーに含まれるカフェインは興奮剤

眠気覚ましに効くカフェインは、睡眠前に飲むと眠れない元に

眠気覚ましに効くカフェインは、睡眠前に飲むと眠れない元に

眠気覚ましに飲むことが多いコーヒー。それはコーヒーに含まれるカフェインが興奮剤の役割を果たすからです。

コーヒーを飲むと約15分〜30分でカフェインが交感神経を刺激します。これにより血液中にアドレナリンが増加。血糖値、血圧、脈拍を上昇させ、これが目覚めに効きます。

カフェインの効果は約4時間

カフェインの効果は意外にも長い

カフェインの効果は意外にも長い

カフェインの効果はおよそ4時間と言われています。そのため寝る前の4時間以降にコーヒーを飲むと、睡眠を妨げる原因になります。

また実際は4時間経過しても、体内に半分ほどのカフェインが残っているので、夕方以降はコーヒーを飲まないほうが無難です。

飲むタイミングで、コーヒーは眠り薬にも

適切に飲むことで、夜の睡眠に良い影響が得られる

適切に飲むことで、夜の睡眠に良い影響が得られる

興奮剤の役割を果たすコーヒーですが、飲むタイミングで夜に効果的な睡眠促進をしてくれます。

コーヒーはアドレナリンを増加させるだけでなく、ホルモン血統にも変化を与えます。脳下垂体の前葉から副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)が分泌され、副腎皮質に働きかけ、コルチゾールを分泌させます。

コルチゾールはストレス反応ですが、このストレスホルモンが夜になると睡眠物質に変化し、スムーズな睡眠を促してくれます。

うまく利用すれば、コーヒーは強い味方に!

コーヒーに含まれるカフェインには睡眠の質を下げると共に、スムーズな睡眠を促進する効果があることがわかりました。

飲み方や飲む時間など、うまく利用すればコーヒーは生活に欠かせないものになるかもしれませんね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

もしかして睡眠障害?眠れない、寝つきが悪い それは「入眠困難」の症状かも

入眠困難という睡眠障害があります。寝つきが悪く大変な苦痛を感じている状態です。心当たりがある方は生活習慣の改…

睡眠の質は激しい運動で悪化する?睡眠の質が悪い原因や効果的な対処法とは

最近寝付きがあまり良くなく長時間眠ることができなくなった・・・。と感じる方は以外と多いのではないでしょうか。…

眠れない夜は乳製品で、ぐっすり快眠生活

夜なかなか寝付けずに苦しい日ってありますよね? そんなときは睡眠に効く食べ物、飲み物を摂取するのが1番。 本…

昼寝のすすめ!睡眠の質向上のためにも積極的に取り入れてみませんか?

お昼ごはんを食べたら、ウトウトと眠気がさしませんか?我慢して仕事を始めても、眠気がピークに達して我慢できない…

深い眠りのノンレム睡眠。ごく浅いステージ1とは?

ノンレム睡眠に段階があるのをご存知ですか?今回はノンレム睡眠のステージの一つ「ステージ1」についてご説明しま…

その名も「安眠」!眠りの質を改善するツボを押して、安眠へと旅立とう

「安眠」というツボをご存知ですか?名前の通り安眠を誘い、眠りの質を改善するツボについてご紹介!

生まれつき!?治すことはできるの?ロングスリーパーと遺伝の関係性

世の中にはロングスリーパーと呼ばれる人たちがいます。長い時間寝ないと活動できないので悩む人もいます。遺伝子が…

睡眠改善に必要な光や目覚めをサポートする照明器具、コーニス照明の特徴・注意点

良質な睡眠をとるためには光を浴びるのが効果的という話は一度は耳にしたことがあるかと思います。 しかし、どの…

眠りの質を上げる寝具はベッド!有名メーカーSIMMONSの良さ

人は一生のうち、3分の1の時間を睡眠に費やしているといいます。それだけ眠ることは人間にとって大事なもの。その…

寝ている間に口呼吸は厳禁!今日から始める鼻呼吸のやり方とは?

質が良い睡眠の基本は鼻呼吸。 口を開けて寝ると睡眠の質はダダ下がり! 鼻呼吸で理想の睡眠をゲットしましょう。

眠りと脳波の関係でよく聞くα波・β波ってなんのこと!?その疑問についてまとめてみまし…

人が眠りに落ちる目的は、脳を休めるためでもあります。ですが、その脳は眠っている間、どんな状態になっているか考…

夜中に目が覚めてしまう?改善して良質な眠りにつきましょう♡

夜中に目が覚めてしまい眠れないのはとても辛いですね。良質な睡眠がとれていないことが原因として考えられます。改…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!