朝目が覚めた時になんだか眠った感じがしないことはありませんか?もちろんたまにはそういう日があるかもしれません。しかしながらこれが続いたり頻繁に起こるようなら熟眠障害を疑いましょう。眠りは生活にとってとても重要なことですから、甘く見てはいけません。

熟眠障害とは何か

熟眠障害は睡眠障害の中でも最も自覚しにくい障害と言われています。他の睡眠障害とは違って、眠れているし睡眠時間も確保できていますからその発見まで時間がかかることがあります。一言で言えば、熟眠障害とは睡眠の質が悪く眠れていない状態だと言えるでしょう。

熟眠障害の治療法は?

治療法には薬物療法と非薬物療法があります。睡眠の質が悪いことを考えると、睡眠を改善する薬を服用することで治療する方法が一つ考えられます。またよく眠れない状態が続くととても不安になることがありますから、認知行動療法やカウンセリングといった不安を取り除くような治療も大切でしょう。

熟眠障害の予防法について

刺激物を避けるなど寝る前には自分なりのリラックス法を取り入れてみましょう。軽い読書や音楽、ぬるめの入浴が効果的です。また眠りが浅いようなら遅寝早起きも有効だと言われます。寝床で過ごす時間の緊張感は睡眠に影響するためです。

まとめ

熟眠障害は眠れているのに眠れた感じがしないという睡眠障害です。人になかなか辛さがわかってもらえず大変な思いをしているかもしれません。必要を感じたら医師に相談して適切な治療を行いましょう。我慢はしないでくださいね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

もしかしたら眠れないかも?そう思うだけで眠れない!それは睡眠障害による不眠恐怖症の可…

もしかしたら不眠恐怖症かも!?毎晩、夜が来るのが怖い。また、眠れないんじゃないかと思うだけで、余計に眠れない…

もっと眠っていたい!でも朝早く目が覚めてしまう原因や対処法のチェックポイントとは?

朝早く目が覚めてしまい眠れないことがありますか?続くようなら睡眠障害が疑われます。生活を見直して睡眠を改善し…

【動画】日中、急激な睡魔に何度も襲われる!そんなあなたは”ナルコレプシー”かも?

あなたやあなたの周囲に、日中、突然意識を失うように眠る人はいませんか?それはもしかしてナルコレプシーかもしれ…

睡眠リズムが故障してしまった睡眠障害 不規則型睡眠覚醒パターンの特徴

不規則型睡眠覚醒パターンは一定の睡眠リズムを保てず、不規則に眠ってしまう睡眠障害です。社会生活への影響も大き…

もしかして睡眠障害?眠れない、寝つきが悪い それは「入眠困難」の症状かも

入眠困難という睡眠障害があります。寝つきが悪く大変な苦痛を感じている状態です。心当たりがある方は生活習慣の改…

重度の不眠症は“睡眠障害”を引き起こす。睡眠障害の種類のひとつ、“むずむず脚症候群”…

日本人の0.5~数%が悩まされている睡眠障害の種類“むずむず脚症候群”とは、一体どんな病気なのでしょうか?

昼夜逆転に潜む恐ろしい睡眠障害の罠!生活改善のポイントは太陽にあり?

お昼までゆっくりと眠って、明け方まで起きている昼夜逆転生活。太陽を避けた生活です。これは、睡眠障害ともいえま…

夜中に起きて眠れなくなる!頻繁におきてしまう中途覚醒の予防法

夜中に目が覚めてしまう中途覚醒は辛いものですね。この記事ではそんな辛い中途覚醒の原因や対処法を解説しました。…

中高年から注意 早すぎる時間に眠ってしまう睡眠相前進症候群について

睡眠相前進症候群は40歳くらい肩起こりやすい睡眠障害で、早い時間に眠ってしまいます。仕事などに影響することも…

ひょっとしたらナルコレプシー?日中の強い眠気は治療で改善!

ナルコレプシーは過眠症の一種で睡眠発作と呼ばれる耐えられない眠気に襲われて日中に何度も眠ってしまいます。治療…

睡眠障害の対策には泣くことも大事!?不眠とストレスの関係には深い繋がりがある!

ストレスは人間の体や心に悪影響を及ぼしますが、睡眠との関係はどうなのでしょうか?いつも夢ごごちのような眠りに…

日本人に多い睡眠障害ナルコレプシー!対策に使われる処方薬のまとめ

睡眠障害ナルコレプシー。決して居眠りや怠けではなく、病気の一種です。本日は日本人が世界で1番多いと言われてい…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?