夜中にふと目がさめることはありますか?もちろんふと目がさめることが悪いのではありません。目が覚めたあと覚醒してしまい、目がぱっちりとして眠れなくなってしまうことを中途覚醒と言い、何日も続いて苦痛を感じるようであれば睡眠障害の可能性があります。この記事では中途覚醒について解説します。

中途覚醒はなぜ起こるの?その原因は?

一般には「夜中に2回以上目が覚めてしまう日が週に3日以上ある」場合に中途覚醒という睡眠障害として疑われます。入眠後、浅い眠りと深い眠りを波のように繰り返しますが、この浅い眠りの時に目を覚ましてしまうことが多いです。原因というのはさまざまなためはっきりと説明することは難しいのですが、加齢による睡眠リズムの変化や生活習慣、睡眠時無呼吸症候群のような疾患など色々と考えられます。

中途覚醒だと思ったら?治療はできるの?

生活習慣の見直しで治ることもありますが、うつ病や大きなストレス、睡眠時無呼吸症候群といった他の疾患が関係している場合もありますので医師を訪ねるのがよいでしょう。医師に睡眠の様子や生活習慣、日常のストレスのことを伝えて、的確なアドバイスをもらってください。

中途覚醒の予防はどうしたらいいの?

中途覚醒の予防としては、なるべく熟睡できるような生活に変化させることが重要です。夕食が寝る前になるようでしたら時間を早めましょう。またスマートフォンやテレビは睡眠を妨げるため、寝る前1時間くらいは避けるようにします。部屋に入ってくる光や音が気になるのであれば、カーテンを変えるなどの対策も有効です。

まとめ

中途覚醒は夜中に目が覚めることが続く睡眠障害です。ただ眠りが浅いのとは違い、その原因に他の疾患が隠れている可能性もあります。また睡眠時間が削られることにより生活の質が大きく低下する可能性もありますから医師に相談して、的確な治療を行いましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

聴くだけでたちまち眠くなる?究極の癒しBGM、バイノーラル・ビートを試してみて

睡眠BGMを利用したことはありますか?実は睡眠BGMには、究極の癒し効果があるんです!ぜひ眠れない夜は、睡眠…

【熟眠障害】朝『眠った気がしない』と感じるあなたは、もしかしてうつ病の初期症状かも?

「昨夜の睡眠時間は8時間」と充分寝たのに眠った気がしない「熟眠障害」「熟睡感欠如」は、睡眠障害の一種です。

明け方に目が覚めてつらい・・・早朝覚醒はしっかり治療しましょう

早朝覚醒という睡眠障害は朝早く目が覚めてしまうことが頻繁に続きます。うつ病などの疾患の原因にもなりかねません…

百害あって一利なし!?睡眠障害から鬱になりやすいってホント?睡眠のリセット効果が大事…

睡眠には脳を休ませる効果の他にも、イライラとストレスを解消する効果があるといわれています。睡眠障害を抱えてい…

日本人に多い睡眠障害ナルコレプシー!対策に使われる処方薬のまとめ

睡眠障害ナルコレプシー。決して居眠りや怠けではなく、病気の一種です。本日は日本人が世界で1番多いと言われてい…

不眠症が老化を促進している?睡眠障害はアンチエイジングの敵!

不眠症になると老化が進みやすくなるそうです。まさに、睡眠障害はアンチエイジングの敵とも呼べる存在です。体に何…

オレンジ色は「夕日」を連想させる!就寝前は間接照明に切り替えて心地よい眠りを誘おう

眠る前の照明の光は何色ですか?就寝前の電気を間接照明にするだけで、睡眠の質が上がる!?

どこでも寝てしまう睡眠障害はナルコレプシー?過眠症の障害の種類を見極め、早期治療を

いつでもどこでも眠くなり、日中でも眠くなってしまう困った睡眠障害がナルコレプシー。 日本人にはことのほか多い…

ストレスでレム睡眠が長くなる!?覚醒に近くリズムを刻む浅い眠りについて

レム睡眠は覚醒に近い浅い眠りで、筋肉を休め精神を安定させる作用があります。ストレスなどが原因でレム睡眠が長く…

その名も「安眠(あんみん)」!ぐっすり眠れるツボは耳の後ろ側にある

毎朝スッキリしない・・・その原因は眠りが浅いからかもしれません。深い眠りが手に入れられるツボ・安眠(あんみん…

睡眠改善に有効な光の強さや昼光色の注意点

良質な睡眠を得るためには、体内時計のバランスを乱さないことが重要となりますが、その時計を乱さない重要な鍵とし…

ストレス社会に適合している睡眠時間の短いプラス思考なショートスリーパーという種類

何かとストレスを感じることの多いように思います。今回はそんなストレスを物ともしない睡眠時間の短いプラス思考な…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!