夜中にふと目がさめることはありますか?もちろんふと目がさめることが悪いのではありません。目が覚めたあと覚醒してしまい、目がぱっちりとして眠れなくなってしまうことを中途覚醒と言い、何日も続いて苦痛を感じるようであれば睡眠障害の可能性があります。この記事では中途覚醒について解説します。

中途覚醒はなぜ起こるの?その原因は?

一般には「夜中に2回以上目が覚めてしまう日が週に3日以上ある」場合に中途覚醒という睡眠障害として疑われます。入眠後、浅い眠りと深い眠りを波のように繰り返しますが、この浅い眠りの時に目を覚ましてしまうことが多いです。原因というのはさまざまなためはっきりと説明することは難しいのですが、加齢による睡眠リズムの変化や生活習慣、睡眠時無呼吸症候群のような疾患など色々と考えられます。

中途覚醒だと思ったら?治療はできるの?

生活習慣の見直しで治ることもありますが、うつ病や大きなストレス、睡眠時無呼吸症候群といった他の疾患が関係している場合もありますので医師を訪ねるのがよいでしょう。医師に睡眠の様子や生活習慣、日常のストレスのことを伝えて、的確なアドバイスをもらってください。

中途覚醒の予防はどうしたらいいの?

中途覚醒の予防としては、なるべく熟睡できるような生活に変化させることが重要です。夕食が寝る前になるようでしたら時間を早めましょう。またスマートフォンやテレビは睡眠を妨げるため、寝る前1時間くらいは避けるようにします。部屋に入ってくる光や音が気になるのであれば、カーテンを変えるなどの対策も有効です。

まとめ

中途覚醒は夜中に目が覚めることが続く睡眠障害です。ただ眠りが浅いのとは違い、その原因に他の疾患が隠れている可能性もあります。また睡眠時間が削られることにより生活の質が大きく低下する可能性もありますから医師に相談して、的確な治療を行いましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

深い睡眠をサポートする枕選びの方法や素材の種類、そばがら枕の効果

「中々眠りにつくことができない」「夜中に何度も目が覚めてしまう」など、悪い睡眠に悩まされている方は数多く存在…

睡眠の質は光が重要!部屋を真っ暗にして寝るメリット

人間の体と光には、重要な関係性があり、光によって睡眠の質も変わります。いつも電気をつけて眠っている方、ぜひ睡…

セロトニンを増やすには太陽を浴びること!睡眠と関係の深い神経伝達物質について

神経伝達物質の1つであるセロトニンは睡眠にとって欠かせません。不足してしまうと睡眠の質が悪くなり、不眠症など…

寝ている間に口呼吸は厳禁!今日から始める鼻呼吸のやり方とは?

質が良い睡眠の基本は鼻呼吸。 口を開けて寝ると睡眠の質はダダ下がり! 鼻呼吸で理想の睡眠をゲットしましょう。

睡眠の質を改善する寝具の基本やアイマスクDream Essentialsの主な特徴

睡眠は人間が活動する中でさまざまな役割を果たしています。 その睡眠を怠ってしまうと、重症な場合は命の危険に…

不眠症の改善にはストレスを取り除く!?湧泉のツボ押しでスッキリが気持ちいいい♡

身体の疲れや、心のストレスを取り除く方法の一つにマッサージがあります。直接筋肉に働きかけるようにマッサージを…

いびきに悩む人はうつ伏せ寝がいい⁉︎質の高い睡眠には眠る姿勢が重要です

質の高い睡眠をとるには、寝ているときの姿勢も重要になります。うつ伏せで寝ることはメリットもありますがデメリッ…

足枕効果で心も体もスッキリで足むくみも解消!?深い眠りに効果的な習慣を!

足枕を使ったことはありますか?足枕をするだけで、睡眠の質がとても変わります。むくみ解消、疲労回復に足枕を使用…

枕選びは高さが大切!正しい高さの枕で快眠生活をしよう!

十分な睡眠をとったにも関わらず、昨日の疲れが残っている・・・。ということはありませんか?今回はその睡眠による…

あるだけで安心する!睡眠改善のカギ?抱きまくらにはこんな効果があります

睡眠に入るとき、あるだけで安心するグッズはないでしょうか。小さい子ならお気に入りの毛布だったり、おもちゃだっ…

朝起きたら目元が二重に!?夜用アイプチが最近人気の理由は?

眠っている間にクセづけして、朝起きたらぱっちり二重がお目見え♪夜にも使えるアイプチが人気なんです。今回は夜用…

重度の不眠症は“睡眠障害”を引き起こす。睡眠障害の種類のひとつ、“むずむず脚症候群”…

日本人の0.5~数%が悩まされている睡眠障害の種類“むずむず脚症候群”とは、一体どんな病気なのでしょうか?

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!