寝ているときの姿勢は、仰向け、横向き、うつ伏せの3パターンあります。
多くの人は意識せずに自分の寝やすい姿勢を決めていますが、
うつ伏せで寝る人はあまり多くありません。
睡眠の質を考えると、うつ伏せで寝るのは良くないのでしょうか?

動物はみんなうつ伏せ!けれども人間は・・・

うつ伏せで寝る人は少ない

うつ伏せで寝る人は少ない

すべての脊椎動物は基本的にうつ伏せで寝ます。
しかしながら、人間は約10%程度の人しか習慣的にうつ伏せで寝ません。
なぜうつ伏せで寝ないのかははっきりとしていませんが、
どうやら骨格の構造的に仰向けのほうが寝やすいからだと言われています。

うつ伏せで寝ることのメリットとは?

メリットとしては気道を確保できるため、いびきで悩んでいる人は軽減することができます。
また睡眠時無呼吸症候群にも効果があり、予防することも可能です。
精神的な面では、ベッドに密着できるため安心感を得ることができます。

うつ伏せで寝るのはやっぱり良くない?デメリットについて

デメリットも多くある

デメリットも多くある

メリットがある反面、残念ながらデメリットもあります。
うつ伏せで寝ると首をどちらかに曲げないといけないため、首に負担がかかってしまいます。
また首だけではなく、体の重みが腰や肋骨、お腹などにもかかってしまい、
全体的に楽な姿勢とは言えません。

まとめ

うつ伏せで寝ると体に負担がかかりすぎてしまいます。
ただし、いびきや睡眠時無呼吸症候群で悩んでいる人は、
うつ伏せで寝たほうが良いかもしれません。
そうではない人はうつ伏せを避け、自分の楽な姿勢で寝るようにしてください。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

布団に入ってからの考え事はNG!今すぐその癖を見直そう

布団に入ったらすぐ寝る癖をつけないと、不眠症の原因に。考え事をするのは今すぐにやめましょう!

寝る前にスマホやTVを見ることがある人!それが睡眠の質が悪い原因のひとつかも!

今回は就寝前のスマホやTVを見ることで起きる体への悪影響についてまとめます。ついついやってしまう夜更かしにも…

効き目抜群。でも副作用もある睡眠導入剤「フルニトラゼパム」とはどんな薬?

最強の睡眠導入剤とされ日本では重宝されているフルニトラゼパム。睡眠薬としては魅力たっぷりな反面、恐ろしい依存…

寝具を変えて睡眠の質をアップ!質が良いおすすめの低反発マットレス3選

適度な柔らかさに、心地よいフィット感がたまらない…。 快適な睡眠をとるなら低反発マットレスがおすすめです。

プラス思考が多い?!ショートスリーパーのメリット

睡眠の長さは生活習慣だけでなく、思考も変えることをご存知ですか?本日はショートスリーパーのメリットをご紹介し…

繊細な人は要注意!ストレスが原因で睡眠の質が低下する

あなたは普段ストレスを感じやすいですか?そのストレスが原因で不眠症になる可能性があります。では、ストレスとは…

実は安眠効果がある!においは気になるけど夜はにんにくを食べてぐっすり眠ろう

お肌や心身の健康状態を保つためには、睡眠時間をたっぷり設けることも大切ですが、睡眠の質を向上させる必要があり…

睡眠の質を高めるぬるま湯のベストな温度は何度なの?

ぬるま湯が睡眠に効果的なのを知っていますか?なんだか寝つきが悪そうだなという日は、ぬるま湯で睡眠対策をしまし…

寝付きが悪い方はスリープセレモニー(入眠儀式)で眠りのスイッチを入れて眠りモードに入…

寝付きの悪い方はスリープセレモニーと呼ばれている入眠儀式を行うようにしてみてはいかがでしょうか。セレモニーと…

スマホを朝日と勘違いしてしまう?青白い光は朝に浴びるべき重要な理由

睡眠の質を改善するなら光をコントロールしてみませんか?朝に青白い光を浴びることで、寝るときに眠気が訪れるんで…

成長ホルモンの活性化を妨げて肌荒れが悪化している!?それは睡眠の質が悪い結果かも?

今回は睡眠と肌荒れについてまとめていきます。睡眠の質が悪い結果、ニキビなど肌荒れの原因となっている場合があり…

人はなぜ眠るのか?脳と心身の疲れを癒す睡眠の起源を知ろう

人はなぜ眠るの?その起源を探って行くと面白い事実を知る事に。人間は進化の途中で睡眠をコントロールする方法を変…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!