睡眠時における重要なポイントが、“睡眠時の姿勢”。

十分に睡眠時間をとっていても、質が悪い姿勢で眠っていると、しっかり身体の疲れをとることができません。
さらに、間違った姿勢で寝ると身体がゆがみ腰痛の原因にも…。

睡眠時に適正な姿勢とは、どのような姿勢を表すのでしょうか?

うつ伏せで寝るのは危険!

うつ伏せで寝ている人は要注意

うつ伏せで寝ている人は要注意

うつ伏せで寝るには、腹部に長時間圧迫を与えてしまいます。

例えばアルコールが入った状態でうつ伏せで寝ると、吐瀉物がつまりやすくなり命の危険につながることもあるのです。

それだけではなく、うつ伏せで寝ると全身の骨がゆがみ、腰痛やO脚などの原因にもなります。

最も適正な姿勢は仰向け

うつ伏せで寝るのに比べ、仰向けで寝るのは血液がしっかり身体の中をめぐり、血栓ができにくく非常に最適な寝姿勢と言えます。

呼吸も深くなり、寝返りもうちやすく睡眠の質もアップします。

ただし、枕の位置が高すぎたり低すぎたりすると身体に負担がかかり睡眠の質を落としてしまうので、自分に合った枕を選ぶことが大切です。

横向きからチャレンジ!

どうしてもうつ伏せが良い!そんな人は…

どうしてもうつ伏せが良い!そんな人は…

うつ伏せが睡眠の質を落とすといっても、普段からうつ伏せで寝る人にとっては辛いものですよね。

そんな方は、横向きで寝るのがおすすめです。
下の落下が起きにくいため、呼吸もしやすく快適な睡眠をとることができます。

消化器系の不調を抱えている方は、右半身を下にすると腸の働きを助けることができます。貧血体質の方は、心臓がある左半身を下にすると全身の血液が心臓に戻りやすくなります。

まとめ

入眠の際、ついついうつ伏せで寝る体制を作ってしまう方は今日の夜から仰向けで寝ることを意識してみましょう。

どうしてもうつ伏せが良いという方は、うつ伏せからでも入りやすい横向きの姿勢から初めてみて。
正しい寝姿勢をとり、質が悪い睡眠から抜け出しましょう!

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

短い睡眠でプラス思考に!ショートスリーパーの睡眠時間やなる方法

夜遅くの勤務をしていると睡眠に関する情報について調べる機会が多くなりますよね? その中でショートスリーパー…

睡眠改善に有効な光の強さや昼光色の注意点

良質な睡眠を得るためには、体内時計のバランスを乱さないことが重要となりますが、その時計を乱さない重要な鍵とし…

寝る前に考え事をするのはNG!質の良い睡眠を素早くとる3つの方法

睡眠は身体が休みをとるためのものですので、体が睡眠モードに切り替わることが重要となります。質の良い睡眠をとる…

寝る前の食事には要注意!夜遅く食事をとる時に注意しなきゃいけないことは?

「就寝前に何か食べないと空腹感で目が覚めてしまう・・・。」という方は多いかと思います。今回は食事と睡眠との関…

質の悪い睡眠だと、その肌ボロボロになるかも?

睡眠と肌は密接な関係があるのをご存知ですか?女性なら知ってないと恥ずかしい!睡眠をとることの重要性をちゃんと…

睡眠が不規則な人にオススメのアンカースリープとは?

仕事などでやむを得ず不規則な睡眠をとっている人は、睡眠を分割してとるアンカースリープで上手に乗り切りましょう…

睡眠妨害だけではない!夜更かしがもたらす危険性

夜更かしが習慣づいてしまうと、なかなか元に戻すのは難しいです。ですが、夜更かしに慣れてしまうと健康面でも悪影…

睡眠障害の原因はストレスだけじゃない!実は肉体的な負担も睡眠障害の原因に!

「眠たいのに中々寝付くことができない」「睡眠中に何度も目が覚めてしまう」など、このような症状を引き起こす原因…

良質な睡眠をとるには葉酸・トリプトファン・バントテン酸が効果的!

仕事も家庭も特に問題がないのに、中々うまく寝付けない・・・。なんていうことはありませんか?そのような状態は普…

色で睡眠の質は変わる!青色がもたらす睡眠効果

色がもたらす心理作用は睡眠に大きく影響するのはご存知ですか?色によって睡眠時間が大きく異なり、睡眠の質も変わ…

なぜ眠る?睡眠をとる主な理由や効果、ストレスを取り除く方法をご紹介!

十分な睡眠時間をとったはずなのに朝の起床時には怠さが残っていたり、日中の仕事にうまく集中できないなんてことは…

ナポレオンで有名なショートスリーパー!睡眠効率が良いその秘密とは

誰もが憧れるショートスリーパーですが、皆さんは詳しく知っていますか?睡眠効率や健康状態など、ショートスリーパ…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!