睡眠の質を高めることに必要とされるのは、寝具環境の改善や生活習慣の改善があげられますよね。今からお伝えすることは、質が良い睡眠を作るための基本中の基本。

人間本来の呼吸法“鼻呼吸”で睡眠の質を高めましょう。

鼻呼吸が基本

鼻呼吸は人間本来の呼吸法

鼻呼吸は人間本来の呼吸法

質が良い睡眠を取るためには“鼻呼吸”を意識すると言っても、鼻づまりなどが原因で睡眠中に自然と“口呼吸”になってしまう人も多いのでは?

人間本来の呼吸法は“鼻呼吸”です。
鼻呼吸をすると、空気が鼻の中を通り温められ、適正な湿気を肺に取り込んでくれます。

つまり、鼻呼吸をすることでより質が良い睡眠への近道となるのです。

口呼吸は病気の原因に

口呼吸は病気を招いてしまうことも…

口呼吸は病気を招いてしまうことも…

鼻づまりや普段から口呼吸をしている方は、睡眠中どうしても口呼吸になってしまいますよね。

鼻呼吸ではなく口呼吸をしながら睡眠をとると、口の周りの筋肉が緩み気道が狭くなり、舌が垂れやすくなるほか、乾燥した空気と雑菌が口から体内に取り込まれ、口内や喉が乾燥し、風邪はもちろん口臭や歯周病の原因にもなるのです。

鼻呼吸をするにはどうしたらいい?

いきなり鼻呼吸にしろ!って言われても…

いきなり鼻呼吸にしろ!って言われても…

普段から鼻づまりの傾向がある人や、起きたときに口が渇いていたり喉が痛かったりする人は、口呼吸で眠っている可能性が非常に高いです。

普段から口呼吸をして生活している人にとってはいきなり鼻呼吸にするのは難しいもの。

鼻呼吸に切り替えるコツは“横向き”に眠ることです。
横向きで眠ることで重力が働き、口全体が空きにくくなります。

また、“ブリーズライト”などの鼻孔拡張テープを使用するのも効果的です。

まとめ

鼻呼吸をすることで睡眠の質が上がり、すっきりした朝を迎えることができます。

普段から口呼吸をしている人も、これを機に鼻呼吸に切り替えてみてはいかがでしょうか?
まずは横向きに寝ることからはじめてみましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

睡眠を左右するノンレム睡眠とレム睡眠!悪夢を見やすいのはどちらの睡眠?

睡眠にはノンレム睡眠とレム睡眠があると言われています。その2つを繰り返しながら、人は夢を見ます。素敵な夢なら…

睡眠とはどのようなもの?眠る目的や睡眠不足に有効な神経伝達物質オレキシンの作用

私達人間が毎日行っている睡眠という行為は、あまりに自然な行動となるため、なぜ眠るのかと問われると非常に困って…

良質な睡眠を行うために必要な寝具の条件や音楽のヒーリング・ミュージックによる効果

ストレス社会の現代では過度なストレスや肥満が原因となる睡眠時無呼吸症候群などによって、睡眠不足の状態になる方…

 もしかして特発性過眠症かも!?よく寝ているのに日中突然眠気に襲われる人は要注意

特発性過眠症は睡眠障害の一種で、日中の間突然長時間眠ってしまう病気です。この記事では特発性過眠症について解説…

実は人によってサイクルが違うの!?90の倍数ですっきり起きるには睡眠サイクルを整えよ…

寝る前に90の倍数であることをして置くと、翌朝スッキリと目覚めることが出来ると言う”睡眠の質が良くなる方法”…

明るくして眠ると太る?睡眠には足元に間接照明を置こう

人間は暗くなったら眠るためのホルモン、メラトニンが分泌されるようにできています。よく眠れるかという問題に光は…

良い睡眠をとるために心がけなければいけない食事内容について

人間の三大欲求は食欲と睡眠欲、性欲とされており、その欲求の中でも睡眠欲と食欲には密接な関係性があります。

ぐっすり眠れない!夜中に途中で目が覚める原因は睡眠時無呼吸障害かも?早めの対処を

ぐっすりと寝静まった頃、突然の咳。ゴホゴホという咳のせいで家族の目が覚めてしまった経験はないでしょうか。もし…

加速度センサーで睡眠を改善する”快眠サイクル時計”♡寝具にこだわるならアプリにもコダ…

今回は睡眠改善アプリの中でもとくに加速度センサーを用いた気持ちよい寝起きをサポートしてくれる快眠サイクル時計…

スマホを朝日と勘違いしてしまう?青白い光は朝に浴びるべき重要な理由

睡眠の質を改善するなら光をコントロールしてみませんか?朝に青白い光を浴びることで、寝るときに眠気が訪れるんで…

セロトニンを増やすには太陽を浴びること!睡眠と関係の深い神経伝達物質について

神経伝達物質の1つであるセロトニンは睡眠にとって欠かせません。不足してしまうと睡眠の質が悪くなり、不眠症など…

ひょっとして過眠症?もしかしたら睡眠障害のナルコレプシーかもしれませんよ

寝ても寝ても眠い。夜は早めに寝ているし、朝起きると熟睡感もある。でも、それなのにまたすぐ眠くなってしまう。私…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!