仕事で残業したり、徹夜で勉強したりするときに、
眠気覚ましでコーヒーを飲む人は多いと思いますが、
本当にコーヒーを飲むと眠気が吹き飛ぶのでしょうか?
どうやらその秘密はコーヒーに含まれるカフェインにあるそうです。

コーヒーに含まれるカフェインの働き

体を覚醒させる

体を覚醒させる

コーヒーに含まれるカフェインは、交感神経を優位にさせる働きがあります。
また、脳に直接働きかけるので、脳が覚醒しスッキリとします。
この効果は通常4~5時間程度であり、
長い人では10時間以上も続くことがあると言われています。

コーヒー1杯では足りない?カフェインの摂取量

1杯では気休め程度

1杯では気休め程度

家庭で作った1杯のコーヒーに含まれるカフェインの量は65㎎、
店では100㎎と言われていますが、
眠気覚ましに必要なカフェインの量はなんと250㎎~300㎎です。
とても1杯では足りませんので、
眠気を完全に取り払いたい人は最低でも3杯飲む必要があります。

カフェインを摂取するタイミング

眠くなる前にとる

眠くなる前にとる

カフェインによる影響は個人差が大きく、
摂取してから効果が出るまでに早い人では15分、遅い人では2時間以上もかかります。
年齢が上がっていくにつれて、効果が出るまでに時間がかかるので、
早めに摂取するようにしてください。

まとめ

コーヒーを飲むと眠れなくなるのは本当ですが、
多くの人は眠気が吹き飛ぶほどのカフェインを摂取していないことが多いです。
1杯程度では睡眠に影響を与えません。
また効果が現れるまでに時間を要するので、
眠りたくない人は早めに摂取することを心がけましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

睡眠障害とは一体何?睡眠の種類やステージ2の浅い睡眠ノンレム睡眠

睡眠障害という言葉を耳にすると朝起きるのが辛い、夜の就寝時にも中々寝付けないなどの症状をイメージする方が多い…

スマホを朝日と勘違いしてしまう?青白い光は朝に浴びるべき重要な理由

睡眠の質を改善するなら光をコントロールしてみませんか?朝に青白い光を浴びることで、寝るときに眠気が訪れるんで…

ハイレベルなアイマスクが続々登場!アメリカで大人気のDream Essentials…

皆さんは就寝時にアイマスクを使うことはありますか? ほとんどの方がいいえと答えるかと思いますが、驚くべき効…

胃腸が弱い人は要注意!寝る前に食べてはいけないもの

寝る前にカフェインはダメ!というのは誰しもが聞いたことありますが、それ以外にも食べてはいけないものがあるって…

ベッドルームにオススメ!柔らかく漏れるような光を作る「コーニス照明」とは?

壁のうえから柔らかい光が漏れるような照明は魅力的ですよね。リラックス効果がで安眠も期待できるそのオススメの照…

なぜ眠る?睡眠をとる主な理由や効果、ストレスを取り除く方法をご紹介!

十分な睡眠時間をとったはずなのに朝の起床時には怠さが残っていたり、日中の仕事にうまく集中できないなんてことは…

寝る前に入眠の儀式を!質の良い睡眠を約束する簡単な方法とは?

寝る前、あなたは何をしてから寝ますか?本人の自覚がなくても、これをしないと眠れないという儀式みたいなものがあ…

眠れない夜は乳製品で、ぐっすり快眠生活

夜なかなか寝付けずに苦しい日ってありますよね? そんなときは睡眠に効く食べ物、飲み物を摂取するのが1番。 本…

夜中に目が覚めてしまう?改善して良質な眠りにつきましょう♡

夜中に目が覚めてしまい眠れないのはとても辛いですね。良質な睡眠がとれていないことが原因として考えられます。改…

明け方に目が覚めてつらい・・・早朝覚醒はしっかり治療しましょう

早朝覚醒という睡眠障害は朝早く目が覚めてしまうことが頻繁に続きます。うつ病などの疾患の原因にもなりかねません…

どこでも寝てしまう睡眠障害はナルコレプシー?過眠症の障害の種類を見極め、早期治療を

いつでもどこでも眠くなり、日中でも眠くなってしまう困った睡眠障害がナルコレプシー。 日本人にはことのほか多い…

寝室の色を変えよう!暖色系で心も体もリラックスして睡眠の質を改善する方法♪

暖色系の光は睡眠物質メラトニンの分泌を促進してくれます。寝る時間を多く過ごす寝室の明かりを暖色系にすることで…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!