仕事で残業したり、徹夜で勉強したりするときに、
眠気覚ましでコーヒーを飲む人は多いと思いますが、
本当にコーヒーを飲むと眠気が吹き飛ぶのでしょうか?
どうやらその秘密はコーヒーに含まれるカフェインにあるそうです。

コーヒーに含まれるカフェインの働き

体を覚醒させる

体を覚醒させる

コーヒーに含まれるカフェインは、交感神経を優位にさせる働きがあります。
また、脳に直接働きかけるので、脳が覚醒しスッキリとします。
この効果は通常4~5時間程度であり、
長い人では10時間以上も続くことがあると言われています。

コーヒー1杯では足りない?カフェインの摂取量

1杯では気休め程度

1杯では気休め程度

家庭で作った1杯のコーヒーに含まれるカフェインの量は65㎎、
店では100㎎と言われていますが、
眠気覚ましに必要なカフェインの量はなんと250㎎~300㎎です。
とても1杯では足りませんので、
眠気を完全に取り払いたい人は最低でも3杯飲む必要があります。

カフェインを摂取するタイミング

眠くなる前にとる

眠くなる前にとる

カフェインによる影響は個人差が大きく、
摂取してから効果が出るまでに早い人では15分、遅い人では2時間以上もかかります。
年齢が上がっていくにつれて、効果が出るまでに時間がかかるので、
早めに摂取するようにしてください。

まとめ

コーヒーを飲むと眠れなくなるのは本当ですが、
多くの人は眠気が吹き飛ぶほどのカフェインを摂取していないことが多いです。
1杯程度では睡眠に影響を与えません。
また効果が現れるまでに時間を要するので、
眠りたくない人は早めに摂取することを心がけましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

睡眠不足は病院で直そう!おすすめの睡眠系治療をおこなう病院をご紹介【東京版】

睡眠に関するもmん代を改善するためには病院の手を借りるのもひとつの手段です!今回は東京でおすすめの総合病院を…

昼寝のすすめ!睡眠の質向上のためにも積極的に取り入れてみませんか?

お昼ごはんを食べたら、ウトウトと眠気がさしませんか?我慢して仕事を始めても、眠気がピークに達して我慢できない…

その名も「安眠」!眠りの質を改善するツボを押して、安眠へと旅立とう

「安眠」というツボをご存知ですか?名前の通り安眠を誘い、眠りの質を改善するツボについてご紹介!

どこでも寝てしまう睡眠障害はナルコレプシー?過眠症の障害の種類を見極め、早期治療を

いつでもどこでも眠くなり、日中でも眠くなってしまう困った睡眠障害がナルコレプシー。 日本人にはことのほか多い…

超極小ビーズの素材が人気!抱き枕には安眠効果が期待できる

抱き枕や足枕を耳にすると、安心感が得られるなどのイメージを抱く方が多いのではないでしょうか?こちらでは安心感…

夜の心強い味方!?眠りを誘うサプリ「メラトニン」のメカニズムで熟睡を勝ち取る?

スムーズな睡眠を促進する睡眠ホルモン「メラトニン」。不眠で悩んでいるけど、薬に頼りたくないという方におすすめ…

池袋駅周辺にある睡眠障害の専門的な診療ができる病院をご紹介!

近年では深刻な問題になっている日本人の睡眠不足。 寝ているのに目覚めが良くない、最近あまり眠れないなどと感…

明け方に目が覚めてつらい・・・早朝覚醒はしっかり治療しましょう

早朝覚醒という睡眠障害は朝早く目が覚めてしまうことが頻繁に続きます。うつ病などの疾患の原因にもなりかねません…

朝起きたら目元が二重に!?夜用アイプチが最近人気の理由は?

眠っている間にクセづけして、朝起きたらぱっちり二重がお目見え♪夜にも使えるアイプチが人気なんです。今回は夜用…

睡眠の質を良くしよう!睡眠の質が悪い主な原因やうつ伏せで寝るメリット・デメリット

毎日の疲れをリフレッシュするために重要な役割を果たす睡眠の時間ですが、その寝方には個人差がありますよね? …

睡眠の質が悪い原因とは一体何!?睡眠不足による成長ホルモンの減少の結果で起こる影響

「最近睡眠の質があまり良くないな・・・。」と感じている方はいないでしょうか?毎日を健康で過ごすために必要な睡…

不眠症が老化を促進している?睡眠障害はアンチエイジングの敵!

不眠症になると老化が進みやすくなるそうです。まさに、睡眠障害はアンチエイジングの敵とも呼べる存在です。体に何…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!