「おいしい」「食べやすい」「体によい」「手軽に買える」の4拍子が揃ったスーパー食材・バナナ。手軽にエネルギー補給できるだけでなく、睡眠の質を上げるのにも役立ってくれるんです。

今回は、バナナと睡眠のイイ関係についてご紹介します!

バナナはなぜ睡眠に良いの?

バナナには、睡眠を促す物質「セロトニン」を作るのに欠かせないトリプトファンが多く含まれます。

バナナには、睡眠を促す物質「セロトニン」を作るのに欠かせないトリプトファンが多く含まれます。

睡眠の質をよくする栄養素を多く含み、消化がよい

睡眠の質をよくする栄養素を多く含み、消化がよい

◆トリプトファンを多く含む
バナナには、睡眠を促す物質「セロトニン」を作るのに欠かせないトリプトファンが多く含まれます。
トリプトファンは人間の体内で作ることができないので、食物などから摂らなければなりません。


◆消化がよく、胃腸に負担をかけにくい
「夜中にお腹がすくから」といって寝る前に消化が悪いものを食べると、胃腸に負担がかかり睡眠の質も低下してしまいます。
その点、バナナはすぐに消化されるので胃腸に負担をかけにくいという特長があります。


◆マグネシウムを多く含む
バナナに多く含まれるマグネシウムには、筋肉の緊張をほぐす効果と神経の興奮を抑えてリラックス状態に導く効果があります。
心身の疲れを取ることは、よい睡眠のためにも大いに役立ちます。

睡眠のためには朝バナナがいいの?それとも夜バナナ?

「朝バナナ」がちょっと前に流行ったけれど…

「朝バナナ」がちょっと前に流行ったけれど…

◆すっきり目覚めとぐっすり睡眠のためには、朝バナナがよい
トリプトファンからメラトニンを作るのにかかる時間を考えると、朝にバナナを食べるのがおすすめです。

さらにバナナはすぐにエネルギーに変わるので、朝に食べると脳をしゃきっと覚醒させることができます。
朝の目覚めを良くすれば、おのずと睡眠の質も上がりますよ。


◆夜おなかがすいて眠れない人には、夜バナナ
とはいえ、睡眠のために夜バナナがまったく役に立たないというわけではありません。

夜中にお腹がすいて困るという人は、夕飯のデザートにバナナを食べることで夜中の血糖値の低下を防ぎ、満足感を得やすくなります。

冷えが気になる人は、温かいものと一緒に食べるのがおすすめ

漢方の世界では、バナナは体を冷やす食べ物

漢方の世界では、バナナは体を冷やす食べ物

漢方医学の世界では、バナナやキウイなど南方原産のフルーツは体を冷やすとされています。

1日1本程度ならさほど健康に害はありませんが、気になる方はホットミルクなど温かい飲み物と一緒に食べる、もしくは焼きバナナにしてから食べると冷えを防ぐことができます。

皮に包丁で切れ目を入れてレンジで2分ほど加熱すれば、簡単においしい焼きバナナができますよ。

まとめ

睡眠の質の向上はもちろん、美容にも健康にもいいことずくめのバナナ。

でも…普段の生活サイクルが乱れたままだと、せっかくのバナナの効果も半減してしまいます。
よい眠りのためには、毎日のバナナ習慣だけでなく生活そのものを見直すことも大切ですね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

うつ伏せで寝ると睡眠の質が悪くなる!?睡眠時の適正な姿勢を考える!

あなたは睡眠時、仰向けで寝ていますか? それとも横向き?うつ伏せ? うつ伏せで寝るという人は要注意。 実は、…

寝る前にやってはいけない「激しい運動」。それはなぜなのか?

睡眠の妨げとなる原因の一つ、寝る前に激しい運動をすること。ではなぜ寝る前の激しい運動は睡眠の質を下げてしまう…

睡眠の質が悪い原因とは一体何!?睡眠不足による成長ホルモンの減少の結果で起こる影響

「最近睡眠の質があまり良くないな・・・。」と感じている方はいないでしょうか?毎日を健康で過ごすために必要な睡…

あるだけで安心する!睡眠改善のカギ?抱きまくらにはこんな効果があります

睡眠に入るとき、あるだけで安心するグッズはないでしょうか。小さい子ならお気に入りの毛布だったり、おもちゃだっ…

22時〜2時には眠るのが定説?睡眠時間のゴールデンタイムとは?

睡眠は量より質といわれます。ではどんな眠りが質のよい眠りなのでしょうか。いろいろな要素がありますが、眠る時間…

不眠症が老化を促進している?睡眠障害はアンチエイジングの敵!

不眠症になると老化が進みやすくなるそうです。まさに、睡眠障害はアンチエイジングの敵とも呼べる存在です。体に何…

飲酒で寝てもスッキリしない!?良い睡眠のために心がけたい3つのお酒の飲み方

しょっちゅうお酒を飲む・寝る前に深酒することが多い人は要注意!肝臓に負担がかかるだけでなく、知らず知らずのう…

6時間未満の短時間睡眠をする人はショートスリーパー!睡眠時間の種類について

睡眠時間ほど個人差があるものはありません。休みの日にはずっと寝ている人もいれば、外に出かけていつもいない人も…

良質な睡眠をとるには葉酸・トリプトファン・バントテン酸が効果的!

仕事も家庭も特に問題がないのに、中々うまく寝付けない・・・。なんていうことはありませんか?そのような状態は普…

冬になるのが怖い!冬季うつ病予防には睡眠が大切です

冬だけうつ病のような症状が起こる冬季うつ病を予防し、あるいは悪化させないためには、日光を浴びて睡眠を制御する…

睡眠の質が悪いのは激しい運動のせい!?しっかりと熟睡妨害の原因を突き止めよう!

今回は睡眠前の激しい運動が与える影響についてまとめます。もしかしたら睡眠の質が悪いと思われているかたの原因は…

症状改善にまずは診察を!大阪の不眠症治療にオススメの病院5選

睡眠に対する悩みの症状は、人それぞれ。だからこそ、自分で抱え込むのではなく専門医の診断を受けたほうが良いとさ…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!