睡眠と大きく関わっている神経伝達物質はいくつかありますが、
そのなかでもセロトニンの働きは最も重要です。
睡眠の質を良くするにはセロトニンが欠かせません。
セロトニンが不足すると睡眠はもちろん、他にも体調に悪影響が出てしまいます。

セロトニンについて詳しく知ろう!

そもそもセロトニンとは?

そもそもセロトニンとは?

セロトニンは体内で生成され、精神を安定させてくれる神経伝達物質の1つです。
睡眠以外にも、止血作用やうつ病などの精神疾患に大きく関わっています。
心に安らぎを与えているので、「幸せホルモン」と呼ばれることもあります。

日中と夜におけるセロトニンの働き

覚醒と睡眠

覚醒と睡眠

朝覚醒時にセロトニンが作用し、交感神経が刺激されます。
それによって人は、日中に健康的に活動することができます。
逆に夜はセロトニンは働きを抑えることで副交感神経が優位となり、
体に落ち着きを取り戻させ、睡眠へと導くのです。

セロトニンを増やすために必要なことは?

太陽の光を浴びる

太陽の光を浴びる

精神を安定させてくれるセロトニンですが、太陽の光を浴びることで増やすことができます。
太陽の光を浴びるとは、日中に外で活動することです。
また、階段の昇り降りなどのリズミカルな運動も
セロトニンを増やすことができると言われています。

まとめ

セロトニンは精神を落ち着かせてくれるので、質の高い睡眠をとることができます。
またそれ以外にも大きな作用があり、神経伝達物質なかでも特に重要です。
セロトニンの分泌には生活習慣が関わっているので、不足しないように心がけましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

睡眠不足改善のために実践したい!今日からできる簡単なポイント3つとは?

眠りと人は密接な関係があります。眠らない人はいませんが、眠れない人がいるのは事実です。睡眠不足は、体に負担を…

6時間未満の短時間睡眠をする人はショートスリーパー!睡眠時間の種類について

睡眠時間ほど個人差があるものはありません。休みの日にはずっと寝ている人もいれば、外に出かけていつもいない人も…

ストレスでレム睡眠が長くなる!?覚醒に近くリズムを刻む浅い眠りについて

レム睡眠は覚醒に近い浅い眠りで、筋肉を休め精神を安定させる作用があります。ストレスなどが原因でレム睡眠が長く…

寝具の隣にスマホがあるならヨガアプリを取り入れて睡眠を改善しよう!<寝たまんまヨガ_…

寝るときベットや布団などの寝具の隣にスマホを置いている方に朗報です。そのスマホに「寝たまんまヨガ 簡単瞑想」…

もっと眠っていたい!でも朝早く目が覚めてしまう原因や対処法のチェックポイントとは?

朝早く目が覚めてしまい眠れないことがありますか?続くようなら睡眠障害が疑われます。生活を見直して睡眠を改善し…

カモミールは子どもにも使える安眠薬!ストレス過多の時代を乗り切るアロマ活用法

ストレスが蓄積されると眠るのが困難になったり、良質な睡眠をとるのが難しい状態になります。 そんなときにはア…

サプリメントで睡眠の質を向上させよう

睡眠の質を向上させるために、サプリメントを飲むという方法があります。ほんの少し睡眠に悩みがある方にはサプリメ…

豆乳は寝る前に飲むと太る3つの理由

寝る前に必ず豆乳を飲むという人、もしかするとそれが太る原因になっているかもしれません!豆乳は寝る前に飲むとど…

不眠症の知識は時代とともに変化します!あなたの知識は大丈夫ですか!?

不眠症でも眠れない時には、布団の中でじっとしていればそのうち眠くなる、昔の人はそう言いました。問題は、その布…

飲酒で寝てもスッキリしない!?良い睡眠のために心がけたい3つのお酒の飲み方

しょっちゅうお酒を飲む・寝る前に深酒することが多い人は要注意!肝臓に負担がかかるだけでなく、知らず知らずのう…

心だけじゃない!?不眠の原因は身体的ストレスの可能性も!

一般的に睡眠障害というと精神的なストレスが原因と言われます。しかし心だけではなく、身体の状態も睡眠に大きな影…

寝室に使う色で大きく変化する!熟睡が可能な睡眠に良い色と悪い色は?

最近よく眠れていますか?眠りが浅いという方や目覚めた後も疲れが残っているなど、思い当たる方には要チェックな睡…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!