睡眠と大きく関わっている神経伝達物質はいくつかありますが、
そのなかでもセロトニンの働きは最も重要です。
睡眠の質を良くするにはセロトニンが欠かせません。
セロトニンが不足すると睡眠はもちろん、他にも体調に悪影響が出てしまいます。

セロトニンについて詳しく知ろう!

そもそもセロトニンとは?

そもそもセロトニンとは?

セロトニンは体内で生成され、精神を安定させてくれる神経伝達物質の1つです。
睡眠以外にも、止血作用やうつ病などの精神疾患に大きく関わっています。
心に安らぎを与えているので、「幸せホルモン」と呼ばれることもあります。

日中と夜におけるセロトニンの働き

覚醒と睡眠

覚醒と睡眠

朝覚醒時にセロトニンが作用し、交感神経が刺激されます。
それによって人は、日中に健康的に活動することができます。
逆に夜はセロトニンは働きを抑えることで副交感神経が優位となり、
体に落ち着きを取り戻させ、睡眠へと導くのです。

セロトニンを増やすために必要なことは?

太陽の光を浴びる

太陽の光を浴びる

精神を安定させてくれるセロトニンですが、太陽の光を浴びることで増やすことができます。
太陽の光を浴びるとは、日中に外で活動することです。
また、階段の昇り降りなどのリズミカルな運動も
セロトニンを増やすことができると言われています。

まとめ

セロトニンは精神を落ち着かせてくれるので、質の高い睡眠をとることができます。
またそれ以外にも大きな作用があり、神経伝達物質なかでも特に重要です。
セロトニンの分泌には生活習慣が関わっているので、不足しないように心がけましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

低反発マットレスには3つのメリットがある!睡眠を改善するベッドとマットレスの選び方と…

私達人間が健康的な生活を行う上で最も重要なのが睡眠です。 その睡眠が疎かになるとあらゆるトラブルを招く原因…

アインシュタインもロングスリーパー!睡眠の長さで思考も行動も変わり天才になる!?

平均睡眠時間9時間以上のロングスリーパー。1日の3分の1以上を睡眠にあてるロングスリーパーの特徴とは?

睡眠時間は短いけど健康!ショートスリーパーはここが良い!

睡眠時間が平均より少し少ないけど、勝手に目が覚めてしまう。そんな方はショートスリーパーなのかも。では、ショー…

生まれつき!?治すことはできるの?ロングスリーパーと遺伝の関係性

世の中にはロングスリーパーと呼ばれる人たちがいます。長い時間寝ないと活動できないので悩む人もいます。遺伝子が…

食後3時間は寝ちゃダメ!睡眠時間のゴールデンタイムをとって“美”を手に入れましょう。

あなたは“睡眠時間のゴールデンタイム”や“肌のゴールデンタイム”という言葉をご存知ですか?ゴールデンタイムと…

90分間の倍数で寝ると良い!?睡眠の質を高める方法<睡眠時間編>

90の倍数で寝ると、質の良い睡眠がとれることを知っていましたか?睡眠時間を周期に合わせると、目覚めの良い朝を…

睡眠時間の長さに影響するレム睡眠!睡眠の種類を知って、眠りの質をアップさせよう

レム睡眠という言葉を聞いたことはありませんか? 実はこれ、睡眠の種類の中でも浅い眠りのことを言います。 レム…

もしかして睡眠障害?眠れない、寝つきが悪い それは「入眠困難」の症状かも

入眠困難という睡眠障害があります。寝つきが悪く大変な苦痛を感じている状態です。心当たりがある方は生活習慣の改…

脳波でわかる睡眠状態!精神活動中のβ波睡眠とは

睡眠障害=寝たくても寝られない状態は、脳から出ている脳波「β波」と関係があるんです。睡眠薬を手にする前に、コ…

眠る前の不快感、むずむずするのは病気かも?! 

むずむず脚症候群は入眠時に脚に不快感が生じる睡眠障害です。眠りを妨げ、場合によってはうつ病を引き起こすことも…

眠りの改善におすすめの寝具、オルゴール音楽で健やかな眠りへ

気持りのよい眠りには演出も必要です。心身をリラックスさせて心地よい眠りへ導くには音楽も最適。中でもオルゴール…

睡眠改善の悩みによって異なる寝具の選び方や寝る前の睡眠用BGM音楽の選曲のポイント

「最近あまり寝た感じがしない」、「寝ようとしても中々寝付けない」など、睡眠に関する悩みにはさまざまな種類があ…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!