高いパフォーマンスを出すために睡眠時間は90分の倍数をとる!

睡眠時間は90分の倍数とるのが最も効果的!

睡眠時間は90分の倍数とるのが最も効果的!

人間は眠ると直ぐ深い眠りに落ち、90分程度経過すると浅い眠りに戻ります。

このようなレム睡眠とノンレム睡眠を一セットとすると、90分周期になります。

要するに睡眠時間は90分の倍数とるのが最も効果的になるのです!

寝る3時間前までに体を温める食べ物を摂る

ショウガやトウガラシなど、体を温めるものを食べて血のめぐりを良くすれば、寝つきがよくなって深く眠ることができます。ただし、胃の中に食べ物が残ったまま寝ると眠りが浅くなるので眠る3~4時間前までに食べましょう。

呼吸法を取り入れて疲れをリフレッシュさせる!

手軽に実践できる呼吸法で睡眠の質を改善!

手軽に実践できる呼吸法で睡眠の質を改善!

人間の身体は活動モードと休息モードをうまく作用させて健康な状態を保っています。

睡眠中は休息モードになりますが、それを妨害するのがストレスです。このストレスによって活動モードになり、スムーズに眠ることができず、睡眠の質も悪化させます。

そんなときには誰で手軽に実践できる呼吸法を取り入れて、睡眠の質を改善するようにしましょう!

睡眠の質を高めるかんたん呼吸法

まず、鼻から息を大きく吸う。
次に、口から細くゆっくりと息を吐いていく。遠くにあるろうそくの炎を消すイメージです。
この呼吸法を数回くりかえすだけでもずいぶんとリラックスできるので、寝る前におこなえば睡眠の質を高めてくれるでしょう。

ゆったりとしたお風呂の時間で睡眠を深くする!

ゆっくり入浴を行うことは疲れをリフレッシュするのに効果的です。暑い夏場でもシャワーより入浴を行う方が疲れの回復をサポートします。

深い眠りのためには、お風呂を出て時間があまり経過しないうちに睡眠をとるのが最適です。

汗がひいて体温が低下すると、自然と眠気が襲ってきます。

お風呂から出て30分くらいたった頃が深い睡眠に効果的な時間。その頃に眠れるようにお風呂に入る時間を工夫するだけで、疲労回復もアップします。

いかがでしょうか?

今回は睡眠の質を良好にする効果あり!短時間でも疲れが取れる睡眠方法について紹介しました。

これらの短い時間で疲れがリフレッシュできる睡眠のとり方を行い、毎日を活発かつ健康な状態で過ごせるようにしてくださいね!

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

寝ている間に口呼吸は厳禁!今日から始める鼻呼吸のやり方とは?

質が良い睡眠の基本は鼻呼吸。 口を開けて寝ると睡眠の質はダダ下がり! 鼻呼吸で理想の睡眠をゲットしましょう。

寝る前のリラックス法ストレッチ!安眠だけではなくダイエットにも効果的!

寝る前に軽いストレッチやヨガを取り入れると安眠に効果的ですが、具体的にどのようなストレッチが良いのか、その方…

6時間未満の短時間睡眠をする人はショートスリーパー!睡眠時間の種類について

睡眠時間ほど個人差があるものはありません。休みの日にはずっと寝ている人もいれば、外に出かけていつもいない人も…

暑い季節の寝具はどうすればいいの?夏にむけて揃えておきたいオススメ寝具

夏は暑くてすぐに寝れないということが多いですよね。かといってエアコンをつけたまま寝てしまうと翌日かぜをひいて…

アインシュタインもロングスリーパー!睡眠の長さで思考も行動も変わり天才になる!?

平均睡眠時間9時間以上のロングスリーパー。1日の3分の1以上を睡眠にあてるロングスリーパーの特徴とは?

良質な睡眠をサポートする!寝具や枕のくぼみの種類、形状や素材をご紹介

最近仕事が忙しくてあまり眠れていない、睡眠をとる時間はあるものの、寝た感じがしないなど、睡眠不足を招く原因に…

インフルエンザのワクチンが効かなくなる?寝不足により影響がでる身体のこと

十分な睡眠時間をとれないと、色々な病気を併発させる危険があります。特に高血圧の人は生活習慣病になりやすかった…

耳栓をして睡眠の質を改善。おすすめの耳栓は「サイレンシア」

睡眠の質を上げるためには、耳栓をつけて眠ることがおすすめです。 耳栓の中でも人気の“サイレンシア”で、睡眠の…

カモミールは子どもにも使える安眠薬!ストレス過多の時代を乗り切るアロマ活用法

ストレスが蓄積されると眠るのが困難になったり、良質な睡眠をとるのが難しい状態になります。 そんなときにはア…

気にしてる?気持ちよい睡眠をとるためのベッドパッドの正しい選び方

今どんなベッドパッドを使用していますか?ベッドパッドは季節に合わせて選ぶことが寝心地を左右します!今回はベッ…

朝をHAPPYに迎えるための睡眠の「ゴールデンタイム=22~2時」は現代のライフスタ…

これまで「美容のためには夜22時~深夜2時に眠らなくてはならない」と言われてきましたが、最近の研究でこの説が…

睡眠不足は病院で直そう!おすすめの睡眠系治療をおこなう病院をご紹介【東京版】

睡眠に関するもmん代を改善するためには病院の手を借りるのもひとつの手段です!今回は東京でおすすめの総合病院を…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!