人の睡眠は「ショートスリーパー」、「ロングスリーパー」、「バリュアブルスリーパー」の3種類で分類されています。
そのなかで最も睡眠時間が短い人を「ショートスリーパー」と言います。

睡眠時間が短いと聞くと、不健康なイメージがありますが、実は「ショートスリーパー」にはメリットもたくさん含まれていたのです。

睡眠時間の種類

冒頭でも少しお話しましたが、人の睡眠時間は3種類で分類されています。

睡眠時間が6時間未満で満足できる人を「ショートスリーパー」
睡眠時間を9時間以上とらないと満足できない人を「ロングスリーパー」
睡眠時間が6時間~9時間程で満足できる人を「バリュアブルスリーパー」
と言います。

今回注目したいのが、睡眠時間が最も短いとされる「ショートスリーパー」。

ショートスリーパーの人口比率は約10%程と少なめ。
エジソンやナポレオンなどの有名人がショートスリーパーに分類されていたのだそうです。

外向的で楽観的な性格で、あまり物事を深く考えずにポジティブ思考なのが特徴です。

ショートスリーパーのメリット

ショートスリーパーにメリットはあるの?

ショートスリーパーにメリットはあるの?

一見、不健康そうに見える睡眠時間の短いショートスリーパーですが、メリットもしっかり含まれています。

ショートスリーパーのメリットは、何と言っても“時間を最大限に利用することができる”というところでしょう。

人は人生の1/3は睡眠を取ってると言われています。
例えば、90年間生きたとしたら30年間は眠っていることになります。

そう考えると、ショートスリーパーの人は短い人生において、時間がたっぷりあるということになりますね。

よく人が寝ている間に勉強・仕事することで差をつけるなどと言います。普通の人はできませんが、ショートスリーパーの人はまさにこれができるのです。

もちろん、メリットだけではありません

とはいっても、ショートスリーパーはメリットだけではありません。

人間にとって大切な睡眠が短い分、ショートスリーパーにだってデメリットがあります。

人間の理想的な睡眠時間は7時間程度と言われており、睡眠不足によって障害を患ったり、がんや糖尿病にかかるリスクが高まったりしてしまいます。

眠りは心のや身体の疲労をとることだけでなく、病気を予防する健康維持のためにも非常に重要な役割をもっているのです。
ロングスリーパーよりもショートスリーパーのほうがカッコいいイメージもありますが、実際に健康を崩して早死する人も数多くいますので、一概に人生を長く謳歌できているとはいえないのです

まとめ

ショートスリーパーは、一日の睡眠時間が3時間未満の人を差します。
ショートスリーパーの種類に分類されていた有名人は、一度に3時間睡眠をとるのではなく“数回に分けて”分割睡眠を取っていたのそうです。

これは一般の人が真似しようと思っても物理的に不可能です。

メリットばかり見ているとショートスリーパーに憧れる人も多いですが、デメリットも存在していることを覚えておきましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

睡眠の質は光が重要!部屋を真っ暗にして寝るメリット

人間の体と光には、重要な関係性があり、光によって睡眠の質も変わります。いつも電気をつけて眠っている方、ぜひ睡…

あるだけで安心する!睡眠改善のカギ?抱きまくらにはこんな効果があります

睡眠に入るとき、あるだけで安心するグッズはないでしょうか。小さい子ならお気に入りの毛布だったり、おもちゃだっ…

豆乳は寝る前に飲むと太る3つの理由

寝る前に必ず豆乳を飲むという人、もしかするとそれが太る原因になっているかもしれません!豆乳は寝る前に飲むとど…

おやすみ前に食べておきたい食材はバナナ!健康面もしっかりカバー!

健康面でも注目されているバナナは睡眠にも非常に効果的な食べ物!バナナを食べてより質の良い睡眠を手に入れましょ…

寿命にも影響する睡眠時間!?最も寿命が長い種類はバリュアブルスリーパー!

短い睡眠時間の種類の人はよく取り上げられますが、実は最も寿命が長いのは多数派のバリュアブルスリーパーです。今…

照明の色は3種類!睡眠時のリラックスに効果的なのは何色?

照明の役割は空間を明るく演出するだけと捉えていませんか?実は活用方法によって仕事の質を向上させたり、心身に対…

食後3時間は寝ちゃダメ!睡眠時間のゴールデンタイムをとって“美”を手に入れましょう。

あなたは“睡眠時間のゴールデンタイム”や“肌のゴールデンタイム”という言葉をご存知ですか?ゴールデンタイムと…

日中動けてる?パフォーマンス力の低下を促す睡眠の取り方

睡眠不足になると、日中の動きが悪くなってしまいませんか? 睡眠不足が引き起こす問題「パフォーマンス力の低下」…

良質な睡眠を行うために必要な寝具の条件や音楽のヒーリング・ミュージックによる効果

ストレス社会の現代では過度なストレスや肥満が原因となる睡眠時無呼吸症候群などによって、睡眠不足の状態になる方…

毎日のイライラの原因はこれ?イライラ防止に気を付けるべきポイントとは?

なんだか毎日イライラする・・・。今まではスムーズに眠れたのに最近は夜中に何度も目が覚めてしまう・・・。という…

ここまで進化した?眠れない夜が続いた時に持っておきたい最新安眠グッズ

毎晩よく眠れていたのに、突然の事件やストレスで眠れなくなったというのはよくある事です。そんな人に知ってもらい…

「一睡もできなかった」そんな翌朝を乗り切る4つの方法

仕事や勉強などで夜更かし・徹夜した日の翌朝。「疲れたから」なんて休むわけにいかないときは、こうして乗り切りま…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!