睡眠薬はその作用時間によって、超短時間型から長時間型までいくつかに分けられます。フルニトラゼパムは中間型に属する睡眠薬です。この記事では作用時間、効果、副作用といった睡眠薬を服用するにあたって気になることについて解説しています。

中間型睡眠薬って何?

睡眠薬の作用時間は血中濃度が半分になる時間(半減期)が目安とされています。中間型睡眠薬の半減期はおよそ7時間〜10時間です。このため睡眠中は薬効が持続することが期待され、夜中に目が覚めたりする症状に対処できるでしょう。

フルニトラゼパムってどんな薬?効果は?

フルニトラゼパムはロヒプノール、サイレースといった商品として販売される睡眠薬の一般名のことです。ロヒプノールやサイレースの薬効成分と捉えても大丈夫でしょう。一般的に効果が強い睡眠薬と言われていますから長期間の不眠や他の薬が効きづらい場合に効果が期待できます。

フルニトラゼパムの副作用は?

副作用がない薬はないため過剰に怖がる必要はありません。代表的な副作用は眠気や持ち越し効果です。持ち越し効果とは朝目が覚めた時、睡眠薬がまだ残っているような感覚や頭がぼーっとするような状態のことです。この対処法に最も良いとされているのは睡眠時間を延ばすことです。6時間の睡眠で持ち越し効果が現れるようでしたら、8時間にするなど工夫をするといいでしょう。

まとめ

フルニトラゼパムは中間型の睡眠薬で一般に効果が強いと言われます。長期間の不眠などに効果が期待できますが、薬である以上は副作用があります。副作用には眠気や持ち越し効果がありますが、医師や薬剤師さんに相談して適切に対処することが大事です。副作用を過剰に怖がらず医師に指示に従いましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

寝つきは良いけど長く眠れない。そんな睡眠障害にリスミーは向いています

この記事では睡眠薬リスミーについて紹介しています。朝までしっかり眠れない方に効果が期待できる薬です。

睡眠薬のトリアゾラムとハルシオンは一緒?気になる効果を解説!

トリアゾラムとハルシオン、どちらも良く聞く名前の睡眠薬ですね。トリアゾラムは超短時間型の睡眠薬で発売されてか…

夜中に目が覚めてなかなか眠れない!中途覚醒に効果が高い睡眠薬ロラメットの特徴とは

夜中に目が覚めてしまう中途覚醒に期待できる睡眠薬にロラメットがあります。この記事では睡眠薬ロラメットの特徴を…

効き目抜群。でも副作用もある睡眠導入剤「フルニトラゼパム」とはどんな薬?

最強の睡眠導入剤とされ日本では重宝されているフルニトラゼパム。睡眠薬としては魅力たっぷりな反面、恐ろしい依存…

30年以上の伝統がある!?超短時間型睡眠薬ハルシオンの特徴とは

ハルシオンは超短時間型の睡眠薬で1983年に発売されました。豊富な処方実績で今でも支持されています。その特徴…

マイスリーと同程度の効果がある?睡眠導入剤ゾルピデムの効き目とは

マイスリーのジェネリック医薬品としてゾルピデムがあります。その効果は?ジェネリック医薬品ってどうなの?といっ…

どんな違いがあるの!?睡眠導入剤の種類を知って違いを理解することが大事!

お薬全般は、同じものでも色んな種類があってどんな違いがあるのか分かりにくいですよね。今回は睡眠でお悩みの方の…

睡眠薬と睡眠導入剤って何が違うの?知らないと怖い薬の知識

睡眠薬と睡眠導入剤の違いは何?分けているからにはそれなりの理由があります。ちゃんとした知識を身につけて、薬を…

医師が教える効果!睡眠薬「ベンゾジアゼピン系リスミー」

良く効く薬なのに重篤な副作用が少ないと重宝されている睡眠薬ベンゾジアゼピン系のリスミー。短期型と言われている…

最新の睡眠薬!オレキシン受容体拮抗薬の効果と副作用は?

オレキシン受容体拮抗薬は最新の睡眠薬として注目されています。従来の睡眠薬とは異なる作用機序で眠りを助ける効果…

メラトニン受容体作動薬として注目されるラメルテオンの特徴とは?

ラメルテオンは最新の睡眠薬でメラトニン受容体作動薬と呼ばれます。その効果や副作用などは従来の睡眠薬と違う点が…

 中途覚醒で悩んでいる方にいい?睡眠薬レンドルミンの効果とその副作用とは?

睡眠薬レンドルミンはその効果時間と少ない副作用で支持を集める薬です。副作用が少ない分薬効も弱めと言われますが…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!