なかなか寝付けなくてやっと眠れたと思ったら夜中に目が覚めてしまう、そんな辛い症状はありませんか?エバミールは効き目が早くあらわれ、そして効果時間が長いことが特徴の睡眠薬です。もしこんな症状があれば睡眠障害が疑われますから、医師に相談することをおすすめします。

25年の実績のエバミールは効き目が早く、長く効くのが特徴です

効き目が早い

効き目が早い

エバミールは1990年に認可された薬で25年の実績があります。服用後、薬の血中濃度がピークに達するまでの時間はおよそ1〜2時間と早く効き目が現れる短時間型に分類される薬ですが、効果の作用時間といわれる半減期は10時間と長いのが特徴です。

短時間型の睡眠薬の中では最も効き目が長い

効き目が長い

効き目が長い

短時間型に分類される睡眠薬の中で、10時間の効果時間は最も長いことが特徴です。そのため入眠が困難な上に夜中にも目が覚めてしまうといった、入眠困難・中途覚醒の症状のある方に処方されることが多いようです。心当たりがあるなら医師に相談してみましょう。

睡眠がなんだか不安定という方はまず医師に相談しましょう

医師に相談を

医師に相談を

早く効いて長く効くということは、悪く言えば中途半端かもしれません。しかしながら、入眠困難の方にも、中途覚醒をする方にも使える薬ですから総合的にはバランスが取れている薬と言えるのではないでしょうか。そのため睡眠がなんだか不安定という方も医師に相談してみる価値はあるでしょう。

以上のようにエバミールは効き目が早くあらわれ、効果時間が長いことが特徴の睡眠薬です。25年の実績もあり、実用経験が豊富なため副作用や効き方の特徴もよく知られています。特にバランスが取れた効き目であることから、寝つきが悪かったり目が覚めてしまったりそこそこ困っているといった方はお医者さんに相談してみましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

メラトニン受容体作動薬として注目されるラメルテオンの特徴とは?

ラメルテオンは最新の睡眠薬でメラトニン受容体作動薬と呼ばれます。その効果や副作用などは従来の睡眠薬と違う点が…

30年以上の伝統がある!?超短時間型睡眠薬ハルシオンの特徴とは

ハルシオンは超短時間型の睡眠薬で1983年に発売されました。豊富な処方実績で今でも支持されています。その特徴…

最新の睡眠薬!オレキシン受容体拮抗薬の効果と副作用は?

オレキシン受容体拮抗薬は最新の睡眠薬として注目されています。従来の睡眠薬とは異なる作用機序で眠りを助ける効果…

 新たな不眠治療の可能性!新しいメラトニン受容体作動薬が良い理由は?

新しい睡眠薬 メラトニン受容体作動薬について解説しています。従来の睡眠薬にはない効果や改善された副作用をごら…

【睡眠薬】寝つきの悪い人に効く!ベンゾジアゼピン系「ハルシオン」の使い方

即効性があり、寝つきの悪さを改善するベンゾジアゼピン系睡眠薬「ハルシオン」は医師の判断のもと、正しく服用しま…

バルビツール系睡眠薬ベゲタミンAとはどんなお薬か?

この世に出てからもう20年。世の中の不眠症患者を何万人も助けて来た睡眠薬バルビツール系ベゲタミンAをご存知で…

睡眠不足が続いた時は薬に頼りたい!バルビツール系睡眠薬ラボナって何?

運動、マッサージ、食事の改善など色々試しても中々治らない辛い不眠症。1日でもその悩みから開放されて快適な日々…

夜中に目が覚めてなかなか眠れない!中途覚醒に効果が高い睡眠薬ロラメットの特徴とは

夜中に目が覚めてしまう中途覚醒に期待できる睡眠薬にロラメットがあります。この記事では睡眠薬ロラメットの特徴を…

寝つきは良いけど長く眠れない。そんな睡眠障害にリスミーは向いています

この記事では睡眠薬リスミーについて紹介しています。朝までしっかり眠れない方に効果が期待できる薬です。

医師が教える効果!睡眠薬「ベンゾジアゼピン系リスミー」

良く効く薬なのに重篤な副作用が少ないと重宝されている睡眠薬ベンゾジアゼピン系のリスミー。短期型と言われている…

睡眠薬で睡眠改善を!睡眠導入剤との違いは?ハルシオンやフルニトラゼパムは癖になる?

眠れないとき、お医者さんで眠剤を処方されることがあります。眠剤には、睡眠薬と睡眠導入剤の2種類にわけられます…

マイスリーと同程度の効果がある?睡眠導入剤ゾルピデムの効き目とは

マイスリーのジェネリック医薬品としてゾルピデムがあります。その効果は?ジェネリック医薬品ってどうなの?といっ…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?