最強の効き目を持つと言われ、
アメリカでは処方が禁止されている睡眠導入剤フルニトラゼパム、
日本ではまだ手に入れることが可能なんです。

どんな効き目で副作用はどれくらいなのか、
基本機能をご紹介します。

フルニトラゼパムとはどんな睡眠薬か?

最強の睡眠薬

最強の睡眠薬

フルニトラゼパムは1984年に発売されたベンゾジアゼピン系の睡眠導入剤です。
重篤な副作用が少ないので現在でも不眠治療でよく使われる薬です。

最大の特徴は催眠作用の強さにあり、
ベンゾジアゼピン系睡眠薬の中では最強という声も多く、
眠らせる力には定評があるんです。

効き方と副作用

アメリカでは処方が停止中

アメリカでは処方が停止中

フルニトラゼパムの作用時間はバランスが非常に良い為、
扱いやすいお薬なんです。

服薬後1時間で血中濃度が最大になり、その後7時間で半減期に。

欠点は効果が強い分、依存性が高い点です。
事実、過去にアメリカでは乱用が問題となり、
現在は処方もNG持ち込みもNGな違法薬物に指定されてしまいました。

フルニトラゼパムが向いている人は?

目覚めはすっきりキレがいい!

目覚めはすっきりキレがいい!

不眠には大きく分けると2つのタイプがあります。

①寝付けないタイプ
②寝てもすぐに起きてしまうタイプ

フルニトラゼパムはバランスの良い薬物効能を持つ最強睡眠薬であるため、
①と②のどちらにも効果が期待できるんです。

服用すれば即効性があり、眠れない人がすぐに眠れるようになる反面、
目覚める時はすっきりとキレがいいので、使用感がものすごくいい睡眠薬なんですよ。
その分依存度が危険な薬なんです。

まとめ

人生には予期しない悲しい出来事が突然やって来ます。
どうしてもと言う時には無理をしないで、
睡眠導入剤のフルニトラゼパムを処方してもらうのも一つの手です。

しかし、睡眠薬の副作用はあなどれません。
薬なしで全く眠れなくなってしまうと大変辛くなってしまいます。

先生と良く相談して服用するようにすること、
出来るだけ相談出来る人を作ることがおすすめです。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

夜中に目が覚めてしまう?改善して良質な眠りにつきましょう♡

夜中に目が覚めてしまい眠れないのはとても辛いですね。良質な睡眠がとれていないことが原因として考えられます。改…

なぜ眠る?睡眠をとる主な理由や効果、ストレスを取り除く方法をご紹介!

十分な睡眠時間をとったはずなのに朝の起床時には怠さが残っていたり、日中の仕事にうまく集中できないなんてことは…

生まれつき!?治すことはできるの?ロングスリーパーと遺伝の関係性

世の中にはロングスリーパーと呼ばれる人たちがいます。長い時間寝ないと活動できないので悩む人もいます。遺伝子が…

どんな違いがあるの!?睡眠導入剤の種類を知って違いを理解することが大事!

お薬全般は、同じものでも色んな種類があってどんな違いがあるのか分かりにくいですよね。今回は睡眠でお悩みの方の…

朝起きたら目元が二重に!?夜用アイプチが最近人気の理由は?

眠っている間にクセづけして、朝起きたらぱっちり二重がお目見え♪夜にも使えるアイプチが人気なんです。今回は夜用…

睡眠不足から糖尿病に!?その他こんな病気にかかる心配がある病気まとめです。注意!!

たかが睡眠不足、されど睡眠不足。なんとなく眠れない日が続いても、気にしないで見過ごしてしまいがち。でも、睡眠…

眠りの質を上げる寝具はベッド!有名メーカーSIMMONSの良さ

人は一生のうち、3分の1の時間を睡眠に費やしているといいます。それだけ眠ることは人間にとって大事なもの。その…

良質な睡眠には食事が大切!睡眠に悪い食べ物やコーヒーなどのカフェイン効果には特に注意…

カフェインやお腹が満腹な状態になってから睡眠をとると寝苦しくて悪い夢を見てしまった・・・。という経験はありま…

睡眠改善に有効な光の強さや昼光色の注意点

良質な睡眠を得るためには、体内時計のバランスを乱さないことが重要となりますが、その時計を乱さない重要な鍵とし…

睡眠障害の対策には泣くことも大事!?不眠とストレスの関係には深い繋がりがある!

ストレスは人間の体や心に悪影響を及ぼしますが、睡眠との関係はどうなのでしょうか?いつも夢ごごちのような眠りに…

睡眠には異なる性質あり!睡眠の種類やノンレム睡眠ステージ3の中程度睡眠などをご紹介

1日の疲れを引きずらず、心地の良い良質な睡眠をとりたいという願いは、誰もが抱いているものですよね? 不眠で…

まだ諦めないで!ノルアドレナリンを上手くコントロールすればうつ病は改善される

神経伝達物質であるノルアドレナリン、これはストレスを受け続けると起こるうつ病を始め、睡眠とも大きな関係がある…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!