ストレス社会で今最も多くの人が悩まされている病気「うつ病」。
「治す方法はない」とされて来ましたが、実は最近神経伝達物質のノルアドレナリンと大きな関係があると証明され始めて来たんです。

ノルアドレナリンは睡眠と関係のあるもの、
一体どのように関係しているのか?
どうすれば辛くて苦しいうつ病から逃れられるのか、
そのコツをご紹介します。

うつ病を改善するキーポイント‟ノルアドレナリン”とは

動物が持つ原始的な物質

動物が持つ原始的な物質

人は予期せぬ状況に急に陥ると不安で胸がドキドキしますよね?
これは危険を察知した人間が交感神経を刺激して心拍数や血圧が上昇させるから起きる出来事なんです。

不安を感じるのは、職場や友人、近隣などの対人関係においても同じこと。
人は不安に思うことで大きな危険を避けられるようになっているんです。

江戸時代や縄文時代など、今より何百年、何千年も前の昔は、
不安になる要素がもっともっと単純でした。

野犬に襲われるとか、疫病にかかってしまわないかとか・・・。
しかし現代社会のストレスや不安は入り組んでいて様々です。
だから「どこでどうやって不安になる状況がやって来るのか」、
人間の体がその信号を判断しにくくなっているんです。

人は不安になると神経伝達物質であるルアドレナリンを分泌し、
適度の緊張感を与えて意欲や集中力を高め、大きな不安を回避しようと働きます。

やる気を感じたりパワーがみなぎるのは、
このノルアドレナリンがたくさん分泌しているからなのです。

ノルアドレナリンが不足すると?

うつ病を発症することも

うつ病を発症することも

うつ病になる原因として考えられるのは、
現代社会が便利になり過ぎた為、生死に関わる大きな不安がなくなったことがあげられます。

生活の中でのストレスはあるものの、
明日死ぬかもしれないと言う不安はない。
だからノルアドレナリンが不足してしまうという悪循環が生まれてしまうのです。

平和ならそれにこしたことはないのに、
なんて残酷な人間の仕組みなのでしょうか。

ノルアドレナリンが不足すると、仕事や学習能力の低下、注意散漫、
外部からの刺激に対し鈍感になり始めます。

仕事に対しても、遊びに対しても意欲や判断力が低下し、
無気力、無関心と・・・段階を踏んで、最終的にうつ状態の症状が現れるんです。

一時的な落ち込みなら心配することはありません。
それは誰にでも起こりえることなんです。

しかしノルアドレナリンが継続的に不足してしまうと、
うつ病として精神疾患を発症する可能性があるのです。

対処方法は心を休めて楽にすることではありません。
ある程度の不安が逆にノルアドレナリンを生み出し、
人をやる気にさせてくれるのです。

ノルアドレナリンが睡眠に与える影響

何事もバランス良く生きることが大切

何事もバランス良く生きることが大切

ノルアドレナリンは、増えすぎると興奮状態で眠たくなくなり、
減りすぎるとうつ状態となって眠れなくなると言う症状が現れます。

自分でコントロールしながら適度な量を保てば、
集中力は最高な状態で高められ自分の持っている能力を最大限発揮することが可能なのです。
この状態で日々ベッドに入り睡眠をとることが、休息をとる状態においてもベストな状態と言えます。

ノルアドレナリンの含まれる食事をとろう

ノルアドレナリンの原料は、
タンパク質に含まれる、フェニルアラニン、チロシンと言ったアミノ酸です。
牛乳、大豆、魚の赤身に多く含まれています。

食べ過ぎている方は減らすよう、
少ししか食べていない人は増やすようにしてみると、
より一層コントロール出来るようになり、
苦しくて抜け出せなかったうつ病が改善出来るようになるはずです。

自分を絶対に責めないで!
出来ることを少しづつから始めてみましょう♡

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

明るくして眠ると太る?睡眠には足元に間接照明を置こう

人間は暗くなったら眠るためのホルモン、メラトニンが分泌されるようにできています。よく眠れるかという問題に光は…

脳波でわかる睡眠状態!精神活動中のβ波睡眠とは

睡眠障害=寝たくても寝られない状態は、脳から出ている脳波「β波」と関係があるんです。睡眠薬を手にする前に、コ…

良質な睡眠にはどんなアロマがいいの?バニラやセドロールがおすすめ!

なかなか夜寝られないという悩みをお持ちの方も多いかと思います。このような方に匂いによる安眠効果があるオススメ…

睡眠改善に必要な光や目覚めをサポートする照明器具、コーニス照明の特徴・注意点

良質な睡眠をとるためには光を浴びるのが効果的という話は一度は耳にしたことがあるかと思います。 しかし、どの…

枕選びは高さが大切!正しい高さの枕で快眠生活をしよう!

十分な睡眠をとったにも関わらず、昨日の疲れが残っている・・・。ということはありませんか?今回はその睡眠による…

明け方に目が覚めてつらい・・・早朝覚醒はしっかり治療しましょう

早朝覚醒という睡眠障害は朝早く目が覚めてしまうことが頻繁に続きます。うつ病などの疾患の原因にもなりかねません…

夜中に起きて眠れなくなる!頻繁におきてしまう中途覚醒の予防法

夜中に目が覚めてしまう中途覚醒は辛いものですね。この記事ではそんな辛い中途覚醒の原因や対処法を解説しました。…

バリュアブルスリーパーの睡眠時間が最も寿命が長い?睡眠の種類は長生きと関係するか

バリュアブルスリーパーとは、1日の睡眠時間が6〜9時間の人をいいます。 日本人の平均睡眠時間が7時間ですから…

眠りの質を上げる寝具はベッド!有名メーカーSIMMONSの良さ

人は一生のうち、3分の1の時間を睡眠に費やしているといいます。それだけ眠ることは人間にとって大事なもの。その…

睡眠改善に効果的!寝具の正しい選び方や耳栓サイレンシアの特徴・使用方法

寝具のデザイン性にこだわりを持つ方は多いかと思いますが、寝心地や睡眠の質に関しては意外と適当に選んでいる何て…

飲むタイミング次第で眠る薬に⁉︎コーヒーと睡眠の意外な関係とは?

なんだか寝付けないなと思うとき、寝る前にコーヒーを飲んだりしていませんか?睡眠に悪いとされるコーヒー。本日は…

睡眠の質を改善しよう!睡眠の質が悪い原因や激しい運動の注意点とは

睡眠時間は十分にとったはずなのに、朝起床したときに疲れが残っていたり、眠気を感じることはありませんか? 今…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?