睡眠の質を今よりもっと向上させたい!と願う方も少なくないのではないでしょうか?

こちらではそんな願いを叶える、食事内容に注意しよう!睡眠に悪い食べ物や刺激の強い食べ物、しょうがによる安眠法についてまとめましたので、参考にしてください。

胃腸が活性化すると良質な睡眠がとれなくなる!

良質な睡眠を妨げる脂肪の摂取は控えるようにする!

良質な睡眠を妨げる脂肪の摂取は控えるようにする!

食事を摂取すると消化器官や胃が活性化するため、身体は興奮状態になります。

このような状態になると良質な睡眠をとることができないため、就寝3時間前に夕食をとるのが良いと薦められています!

20〜40代男性のおよそ30%が午後9時以降の夕食になっているのが現状となります。

脂肪の摂取は控えよう!

このように寝る前の3時間以内に食事をとるのは睡眠に良くありません。でも、空腹だとかえって眠れなくなってしまうという経験がある人もいるはずです。

ぐっすり眠るためにも食事はきちんととっておきたいもの。そこで、なるべく胃に負担をかけないように軽めの食事を心がけるようにしましょう。

食後すぐに寝てしまうと胃もたれの原因になることもあるので、できるだけ早めに食べるほうが無難です。どうしても帰りが遅くなってしまうときには、野菜や鶏肉など脂肪の少ない食材を使った食事にするのがおすすめです。

刺激の強い食べ物は胃酸の分泌を促進させる!

たまねぎや香辛料などの刺激が強いものは避ける!

たまねぎや香辛料などの刺激が強いものは避ける!

刺激の強い食べ物は胃粘膜に直接的な刺激を与えるだけでなく、胃酸分泌を促進させる作用があります。

胃酸が過剰になると胃表面に炎症が生じたり、重症例では潰瘍ができる場合もあります。

また冷たすぎるものや熱すぎるものの胃の負担になるため、避けるようにしましょう。

⑥刺激物
・辛いもの、または香辛料の効いているもの
・たまねぎ、にら、にんにくなど刺激の強いもの
・酢、酢の物など酸っぱいもの
・レモン、みかん、イチゴなど酸っぱい果物、特に柑橘系
・果物の「なし」
・トマト
・大根(消化酵素が含まれており、刺激となる)
・塩気の多い魚、塩づけの魚など消化に悪い魚介類

しょうがには全身の冷えを改善する効果がある!

しょうがの摂取で大量発汗が期待できる!

しょうがの摂取で大量発汗が期待できる!

しょうがには辛み成分があり、摂取すると血管拡張作用がありますので、手先や足先を温かい状態にしてくれます。

血流循環がスムーズになりますから、全身の冷えも解消するとされています。また大量に発汗させることもできるため、美容にはもってこいの食品です!

生姜湿布による安眠法とは?

生姜は、飲用することで血行を改善し全身を温めてくれますが、まったく別の角度からの使い方があります。それは、ずばり「生姜湿布」です。

生姜湿布は、水を入れた鍋にすりおろした生姜を木綿の袋などに入れて沸騰直前まで温め、その生姜エキスが含まれるお湯にタオルをつけて軽く絞って作ります。肩こりが激しい箇所に10分程度あてがうことでじわじわと温まってきて、症状が楽になるといいます。

寝る前に行えば、胃腸や肝臓の調子が悪いときや、生理痛のときなどにも、患部が温められて楽になり、スムーズに入眠できそうですよ! ぜひ試してみてください。

まとめ

今回は食事内容に注意しよう!睡眠に悪い食べ物や刺激の強い食べ物、しょうがによる安眠法についてまとめました。

しょうがにはその他にもコーラやお茶などの飲料に入れるだけでも、優れた効果を期待することができますので、実践するようにしてくださいね!

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

オレンジ色は「夕日」を連想させる!就寝前は間接照明に切り替えて心地よい眠りを誘おう

眠る前の照明の光は何色ですか?就寝前の電気を間接照明にするだけで、睡眠の質が上がる!?

身体にも睡眠にも嬉しい♡バナナを使ったおすすめデザートレシピ3選

「何だか今日は寝れないな…」 と思った日は、睡眠に良い食べ物を使った食事で睡眠の質をアップさせましょう!おす…

眠気ってどこからくるの?神経伝達物質のアセチルコリンとの関係性について

眠気は一体どこからやってくるのでしょうか?人間は眠っている状態のほうが「正常」なので、脳に興奮性の刺激がない…

月の光は何ルクス?眠る時に最も適切な灯りの強さはどれくらい?

あなたは寝室を真っ暗にして寝ますか?少し明るくして寝ますか?暗闇は睡眠に必要なメラトニンが多く分泌されますが…

うつ伏せで寝ると睡眠の質が悪くなる!?睡眠時の適正な姿勢を考える!

あなたは睡眠時、仰向けで寝ていますか? それとも横向き?うつ伏せ? うつ伏せで寝るという人は要注意。 実は、…

夜中に目が覚めてしまう?改善して良質な眠りにつきましょう♡

夜中に目が覚めてしまい眠れないのはとても辛いですね。良質な睡眠がとれていないことが原因として考えられます。改…

睡眠不足が原因で発生!神経伝達物質のアセチルコリンの生理作用や関連疾患、解消法

睡眠不足が挨拶のように色んな場所で飛び交っている現代社会ですが、日本人のうち5人に1人が睡眠不足の状態となる…

睡眠改善に効果的!寝具の正しい選び方や耳栓サイレンシアの特徴・使用方法

寝具のデザイン性にこだわりを持つ方は多いかと思いますが、寝心地や睡眠の質に関しては意外と適当に選んでいる何て…

睡眠の質にこだわろう!寝具の枕選びを慎重にしたいからオーダーメイドで頼んでみよう

睡眠の質について考えたことはないでしょうか。寝具の枕選びをキチンと選んであげるだけで、かなり改善されるといわ…

睡眠を食事でコントロール!サプリメント「トリプトファン」とはどんなもの?

「これと言って眠れなくなる理由がないのに最近ベッドに入ってから2時間は眠れないの・・・」そんな悩みがある方は…

耳栓で睡眠の質が向上!人気の耳栓ブランドをご紹介

睡眠に大きく影響する音。音を遮断することで、睡眠の質は大きく向上します。寝つきが悪い日や、睡眠時間が十分に得…

食後3時間以内に寝るのは危険なの!?睡眠の質について考えよう

食後3時間以内に寝るのは危険とされています。睡眠中は体の機能が低下してしまうからです。寝るのではなく、横にな…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!