食後にすぐ眠ってしまうのは良くないとされています。
食べてすぐに寝てしまうと、翌朝胃や腸に不快感を覚えるかもしれません。
睡眠中は体の全機能が低下し、消化器官も例外ではないため、
食べたものが胃に留まり負担をかけてしまうからです。

食後における体の変化

血液が移動する

血液が移動する

ご飯を食べた後、食べ物を消化するために全身の血液が胃腸に集まってきます。
食後に眠くなるのは、頭にも血液があまり行かなくなってしまうからです。
胃に血液が集中しなければ消化不良となり、胃もたれや腹痛などの原因となります。

胃の消化を助けよう!

横になるのはOK

横になるのはOK

寝ることはNGですが、胃の消化を助けるために横になるのはOKです。
胃の形から考えて、右を下にして横になると効果的です。
ただし、逆流性食道炎の症状がある人は横になってはいけません。
症状を悪化させる原因となってしまいます。

食後にすぐ寝ると睡眠の質が悪くなる

朝がだるくなる

朝がだるくなる

睡眠時は体の全機能が低下しますが、
それでも胃に食べたものがある場合は消化にエネルギーが使われます。
そのため体全体がリフレッシュすることができなくなり、
朝だるくなったり、日中に眠くなったりする可能性があります。

まとめ

食後3時間以内に寝てしまうと、
胃の中のものが消化していないので体に大きな負担がかかってしまいます。
その結果睡眠の質が悪くなり、翌朝体がだるくなる原因となります。
食べた後寝るのではなく、横になると消化を助けることができますので、
是非実践してみてください。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

うつ伏せで寝ると睡眠の質が悪くなる!?睡眠時の適正な姿勢を考える!

あなたは睡眠時、仰向けで寝ていますか? それとも横向き?うつ伏せ? うつ伏せで寝るという人は要注意。 実は、…

質の悪い睡眠が原因?記憶力の低下を招く悪習慣とは

睡眠は人間の健康状態を保つために必要なものとなるため、質が悪くなるとあらゆるトラブルの原因に繋がります。睡眠…

インフルエンザのワクチンが効かなくなる?寝不足により影響がでる身体のこと

十分な睡眠時間をとれないと、色々な病気を併発させる危険があります。特に高血圧の人は生活習慣病になりやすかった…

睡眠リズムが故障してしまった睡眠障害 不規則型睡眠覚醒パターンの特徴

不規則型睡眠覚醒パターンは一定の睡眠リズムを保てず、不規則に眠ってしまう睡眠障害です。社会生活への影響も大き…

睡眠の質を改善する寝具の基本やアイマスクDream Essentialsの主な特徴

睡眠は人間が活動する中でさまざまな役割を果たしています。 その睡眠を怠ってしまうと、重症な場合は命の危険に…

睡眠時間が長いと孤独になりがち?ロングスリーパーという種類の人ってどんなひと?

今回は孤独で内向的という性格の特徴を持つと言われているロングスリーバーについてまとめます。ロングスリーバーは…

睡眠改善の悩みによって異なる寝具の選び方や寝る前の睡眠用BGM音楽の選曲のポイント

「最近あまり寝た感じがしない」、「寝ようとしても中々寝付けない」など、睡眠に関する悩みにはさまざまな種類があ…

反復性過眠症って何!? 眠りすぎる睡眠障害の症状と治療を考えてみる!

反復性過眠症は18時間〜20時間眠り続けてしまう病気です。原因などは不明ですが医師に相談することが不可欠。お…

池袋駅周辺にある睡眠障害の専門的な診療ができる病院をご紹介!

近年では深刻な問題になっている日本人の睡眠不足。 寝ているのに目覚めが良くない、最近あまり眠れないなどと感…

睡眠の質が悪い原因とは一体何!?睡眠不足による成長ホルモンの減少の結果で起こる影響

「最近睡眠の質があまり良くないな・・・。」と感じている方はいないでしょうか?毎日を健康で過ごすために必要な睡…

睡眠時間の長さに影響するレム睡眠!睡眠の種類を知って、眠りの質をアップさせよう

レム睡眠という言葉を聞いたことはありませんか? 実はこれ、睡眠の種類の中でも浅い眠りのことを言います。 レム…

電気をつけたまま寝ることが肥満につながる!?睡眠と照明の重要性とは

良質な睡眠をとるためには、普段の食生活の見直しや生活リズムの改善などを行う必要がありますが、照明の影響を強く…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!