身体の健康状態を保つために必要な睡眠。身体を休ませるためには時間をかけて睡眠モードに切り替わることが大切なのですが、寝る前に考え事をすると導入を妨げる原因となります!

こちらでは質の良い睡眠を素早くとる方法や注意点についてまとめました。

質の良い睡眠をとるために考え事は紙に書き出す!

ベッドに入るといろんな悩み事や考え事が頭をよぎり、スムーズに眠れなくなる場合はありますよね?

そんなときは頭の中のモヤモヤを、紙に全て書き出すのがおすすめです!予定はカレンダーに記入したり、ToDoリストを作成する、心配事を書き出すの効果的です。

寝室に仕事は持ち込まない
寝る前10+ 件にスマホを持ち出し、メールチェック。これが充実した睡眠の妨げとなっていることは研究でも実証済み。帰宅と共に仕事メールは終了とし、メールチェックは翌朝に回したほうが、生産性が上がるはず。

ストレッチなどで全身の血流促進を図る!

時間がない場合はふくらはぎのみを揉みほぐす!

時間がない場合はふくらはぎのみを揉みほぐす!

1日中活動した身体をストレッチなどで解し、全身の血流を促してから睡眠をとると、翌朝の起床時のスッキリ度に大きな差が生じます。

時間がない場合は全身はめんどくさい・・・。というときはふくらはぎをもみ解すようにしましょう。

寝る前3分間は、今日あったいいことを考える
眠る前にイヤなことを考えると、脳のストレスになって眠りの質が低下します。その結果、朝の気分もダウン。眠る前に考えていたことが夢に出やすいとも言われています。イヤなことがあった日も、寝る前の3分間だけは、いいことだけを考えるようにしましょう。

就寝前に熱い風呂で入浴しないように注意する!

熱いお湯の入浴は寝付けない原因に繋がる!

熱いお湯の入浴は寝付けない原因に繋がる!

就寝前に入浴を行う方がほとんどかと思いますが、湯の温度には十分注意する必要があります!

就寝時に体温がじわじわ低下することで睡眠モードに切り替わるため、熱いお湯に浸かってしまうと就寝後も体温が低下せず、興奮状態が継続して寝付けないようになるのです。

寝る前の入浴なら少しぬるめの38~39度が適温。熱い湯が好みなら寝る前ではなく、3~4時間前に入浴を済ませましょう。

まとめ

いかがでしょうか?

今回は寝る前に考え事をするのはNG!質の良い睡眠を素早くとる方法や注意点についてまとめました。ストレッチなどで全身の血液循環を促進させると、良質な睡眠がとれるということを、ご存知いただけたかと思います。

この記事の注意点に気をつけ、質の良い睡眠を素早くとるようにしてくださいね!

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

カモミールは子どもにも使える安眠薬!ストレス過多の時代を乗り切るアロマ活用法

ストレスが蓄積されると眠るのが困難になったり、良質な睡眠をとるのが難しい状態になります。 そんなときにはア…

アインシュタインもロングスリーパー!睡眠の長さで思考も行動も変わり天才になる!?

平均睡眠時間9時間以上のロングスリーパー。1日の3分の1以上を睡眠にあてるロングスリーパーの特徴とは?

実は安眠効果がある!においは気になるけど夜はにんにくを食べてぐっすり眠ろう

お肌や心身の健康状態を保つためには、睡眠時間をたっぷり設けることも大切ですが、睡眠の質を向上させる必要があり…

眠れない夜は乳製品で、ぐっすり快眠生活

夜なかなか寝付けずに苦しい日ってありますよね? そんなときは睡眠に効く食べ物、飲み物を摂取するのが1番。 本…

一日中歩き回った足に試してみて!20センチの高さの足枕が気持ちいい

最近女性の中で話題を呼んでいる足枕というものを知っていますか?毎日蓄積されていく足の疲れをリフレッシュし、女…

「一睡もできなかった」そんな翌朝を乗り切る4つの方法

仕事や勉強などで夜更かし・徹夜した日の翌朝。「疲れたから」なんて休むわけにいかないときは、こうして乗り切りま…

昼寝のすすめ!睡眠の質向上のためにも積極的に取り入れてみませんか?

お昼ごはんを食べたら、ウトウトと眠気がさしませんか?我慢して仕事を始めても、眠気がピークに達して我慢できない…

意外と知らない睡眠の基礎知識!睡眠の種類やステージ4の深い睡眠などノンレム睡眠の段階…

日中はたくさん体力を使ったから、夜の就寝時には良質な睡眠をとりたい!という願いは誰もが抱くものではないでしょ…

ぐっすり眠れる寝室のインテリアは3色でコーディネートすることが大切

あなたは何色の寝具に囲まれ睡眠を取っていますか?一見関係ないように見える“睡眠”と“色”の関係。実は、色によ…

夫婦円満の敵!いびきの予防と対策グッズを総まとめ

好きな人のイビキで眠れない、自分のイビキが迷惑になっている。そんな悩みはイビキを予防する対策グッズで解消しま…

中高年から注意 早すぎる時間に眠ってしまう睡眠相前進症候群について

睡眠相前進症候群は40歳くらい肩起こりやすい睡眠障害で、早い時間に眠ってしまいます。仕事などに影響することも…

コーヒーや紅茶だけじゃない!あの飲み物も睡眠の妨げになるんです!

カフェインが入った飲み物を寝る前に飲んだらダメというのはもはや常識。でも、カフェインが含まれている飲み物をち…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!