身体の健康状態を保つために必要な睡眠。身体を休ませるためには時間をかけて睡眠モードに切り替わることが大切なのですが、寝る前に考え事をすると導入を妨げる原因となります!

こちらでは質の良い睡眠を素早くとる方法や注意点についてまとめました。

質の良い睡眠をとるために考え事は紙に書き出す!

ベッドに入るといろんな悩み事や考え事が頭をよぎり、スムーズに眠れなくなる場合はありますよね?

そんなときは頭の中のモヤモヤを、紙に全て書き出すのがおすすめです!予定はカレンダーに記入したり、ToDoリストを作成する、心配事を書き出すの効果的です。

寝室に仕事は持ち込まない
寝る前10+ 件にスマホを持ち出し、メールチェック。これが充実した睡眠の妨げとなっていることは研究でも実証済み。帰宅と共に仕事メールは終了とし、メールチェックは翌朝に回したほうが、生産性が上がるはず。

ストレッチなどで全身の血流促進を図る!

時間がない場合はふくらはぎのみを揉みほぐす!

時間がない場合はふくらはぎのみを揉みほぐす!

1日中活動した身体をストレッチなどで解し、全身の血流を促してから睡眠をとると、翌朝の起床時のスッキリ度に大きな差が生じます。

時間がない場合は全身はめんどくさい・・・。というときはふくらはぎをもみ解すようにしましょう。

寝る前3分間は、今日あったいいことを考える
眠る前にイヤなことを考えると、脳のストレスになって眠りの質が低下します。その結果、朝の気分もダウン。眠る前に考えていたことが夢に出やすいとも言われています。イヤなことがあった日も、寝る前の3分間だけは、いいことだけを考えるようにしましょう。

就寝前に熱い風呂で入浴しないように注意する!

熱いお湯の入浴は寝付けない原因に繋がる!

熱いお湯の入浴は寝付けない原因に繋がる!

就寝前に入浴を行う方がほとんどかと思いますが、湯の温度には十分注意する必要があります!

就寝時に体温がじわじわ低下することで睡眠モードに切り替わるため、熱いお湯に浸かってしまうと就寝後も体温が低下せず、興奮状態が継続して寝付けないようになるのです。

寝る前の入浴なら少しぬるめの38~39度が適温。熱い湯が好みなら寝る前ではなく、3~4時間前に入浴を済ませましょう。

まとめ

いかがでしょうか?

今回は寝る前に考え事をするのはNG!質の良い睡眠を素早くとる方法や注意点についてまとめました。ストレッチなどで全身の血液循環を促進させると、良質な睡眠がとれるということを、ご存知いただけたかと思います。

この記事の注意点に気をつけ、質の良い睡眠を素早くとるようにしてくださいね!

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

夜バナナで快眠生活!バナナの効果効能とは?

バナナには快眠効果があることを知っていますか?なかなか寝付けそうにないときは、手軽に食べられるバナナで快眠し…

病院での診断前に確認!不眠症や睡眠障害など眠れない症状で異なるセルフチェック

十分な睡眠時間がとれていないのにスムーズに寝付くことができない、以前より眠りにつくのに時間がかかるようになっ…

睡眠に良い食べ物が知りたい!食事に乳製品を取り入れて毎日ぐっすり眠ろう。

「今日はなかなか眠りにつけないな…」そんな悩みは誰もが経験したことがあるはず。 もしかしたら、あなたがした“…

眠れない夜にちょっとだけ。。。そんな寝酒が睡眠の大敵、すぐにやめましょう! 

寝酒は広く知られた習慣ですが、実は睡眠にはとても悪い影響がたくさんあります。恐ろしい病気を引き寄せることも!…

ひょっとしたらナルコレプシー?日中の強い眠気は治療で改善!

ナルコレプシーは過眠症の一種で睡眠発作と呼ばれる耐えられない眠気に襲われて日中に何度も眠ってしまいます。治療…

飲酒で寝てもスッキリしない!?良い睡眠のために心がけたい3つのお酒の飲み方

しょっちゅうお酒を飲む・寝る前に深酒することが多い人は要注意!肝臓に負担がかかるだけでなく、知らず知らずのう…

セロトニンを増やすには太陽を浴びること!睡眠と関係の深い神経伝達物質について

神経伝達物質の1つであるセロトニンは睡眠にとって欠かせません。不足してしまうと睡眠の質が悪くなり、不眠症など…

症状改善にまずは診察を!大阪の不眠症治療にオススメの病院5選

睡眠に対する悩みの症状は、人それぞれ。だからこそ、自分で抱え込むのではなく専門医の診断を受けたほうが良いとさ…

枕選びは高さが大切!正しい高さの枕で快眠生活をしよう!

十分な睡眠をとったにも関わらず、昨日の疲れが残っている・・・。ということはありませんか?今回はその睡眠による…

睡眠障害の症状で異なる!睡眠の種類やステージ1のごく浅いノンレム睡眠

不眠とひと言で呼んでも症状には個人差が見られます。今回は不眠の代表的な睡眠障害の症状で異なる、睡眠の種類やス…

睡眠の質を改善しよう!睡眠の質が悪い原因や激しい運動の注意点とは

睡眠時間は十分にとったはずなのに、朝起床したときに疲れが残っていたり、眠気を感じることはありませんか? 今…

不眠症の知識は時代とともに変化します!あなたの知識は大丈夫ですか!?

不眠症でも眠れない時には、布団の中でじっとしていればそのうち眠くなる、昔の人はそう言いました。問題は、その布…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!