身体の健康状態を保つために必要な睡眠。身体を休ませるためには時間をかけて睡眠モードに切り替わることが大切なのですが、寝る前に考え事をすると導入を妨げる原因となります!

こちらでは質の良い睡眠を素早くとる方法や注意点についてまとめました。

質の良い睡眠をとるために考え事は紙に書き出す!

ベッドに入るといろんな悩み事や考え事が頭をよぎり、スムーズに眠れなくなる場合はありますよね?

そんなときは頭の中のモヤモヤを、紙に全て書き出すのがおすすめです!予定はカレンダーに記入したり、ToDoリストを作成する、心配事を書き出すの効果的です。

寝室に仕事は持ち込まない
寝る前10+ 件にスマホを持ち出し、メールチェック。これが充実した睡眠の妨げとなっていることは研究でも実証済み。帰宅と共に仕事メールは終了とし、メールチェックは翌朝に回したほうが、生産性が上がるはず。

ストレッチなどで全身の血流促進を図る!

時間がない場合はふくらはぎのみを揉みほぐす!

時間がない場合はふくらはぎのみを揉みほぐす!

1日中活動した身体をストレッチなどで解し、全身の血流を促してから睡眠をとると、翌朝の起床時のスッキリ度に大きな差が生じます。

時間がない場合は全身はめんどくさい・・・。というときはふくらはぎをもみ解すようにしましょう。

寝る前3分間は、今日あったいいことを考える
眠る前にイヤなことを考えると、脳のストレスになって眠りの質が低下します。その結果、朝の気分もダウン。眠る前に考えていたことが夢に出やすいとも言われています。イヤなことがあった日も、寝る前の3分間だけは、いいことだけを考えるようにしましょう。

就寝前に熱い風呂で入浴しないように注意する!

熱いお湯の入浴は寝付けない原因に繋がる!

熱いお湯の入浴は寝付けない原因に繋がる!

就寝前に入浴を行う方がほとんどかと思いますが、湯の温度には十分注意する必要があります!

就寝時に体温がじわじわ低下することで睡眠モードに切り替わるため、熱いお湯に浸かってしまうと就寝後も体温が低下せず、興奮状態が継続して寝付けないようになるのです。

寝る前の入浴なら少しぬるめの38~39度が適温。熱い湯が好みなら寝る前ではなく、3~4時間前に入浴を済ませましょう。

まとめ

いかがでしょうか?

今回は寝る前に考え事をするのはNG!質の良い睡眠を素早くとる方法や注意点についてまとめました。ストレッチなどで全身の血液循環を促進させると、良質な睡眠がとれるということを、ご存知いただけたかと思います。

この記事の注意点に気をつけ、質の良い睡眠を素早くとるようにしてくださいね!

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

「一睡もできなかった」そんな翌朝を乗り切る4つの方法

仕事や勉強などで夜更かし・徹夜した日の翌朝。「疲れたから」なんて休むわけにいかないときは、こうして乗り切りま…

おやすみ前に食べておきたい食材はバナナ!健康面もしっかりカバー!

健康面でも注目されているバナナは睡眠にも非常に効果的な食べ物!バナナを食べてより質の良い睡眠を手に入れましょ…

メラトニンはサプリメントで補給できる!生活リズムを整える最も手軽な方法

メラトニンは「睡眠ホルモン」と呼ばれ、睡眠に大きな影響を与えます。サプリメントで摂取することも可能ですので、…

質が良い睡眠を得るには明かりが必要?それとも真っ暗?

寝る時に効果が高いのは、ちょっとでも明かりがあったほうが良いのか、それとも真っ暗なほうが良いのか。それぞれの…

睡眠時間の長さに影響するレム睡眠!睡眠の種類を知って、眠りの質をアップさせよう

レム睡眠という言葉を聞いたことはありませんか? 実はこれ、睡眠の種類の中でも浅い眠りのことを言います。 レム…

寝ているだけでキレイになる睡眠のゴールデンタイムとは

皆さんはいつも何時に、何時間寝ていますか?睡眠中は自然と綺麗になることができるゴールデンタイムと呼ばれる大切…

なかなか寝付けない時に効果的!寝る前に行う4-7-8呼吸法でぐっすりと!

たったの1分で眠れる!安倍総理もはまっていると評判の4-7-8呼吸法をご存知ですか?寝る前にこの呼吸法を行う…

寝具の隣にスマホがあるならヨガアプリを取り入れて睡眠を改善しよう!<寝たまんまヨガ_…

寝るときベットや布団などの寝具の隣にスマホを置いている方に朗報です。そのスマホに「寝たまんまヨガ 簡単瞑想」…

睡眠はうつ伏せで寝るのはNG?睡眠の質が悪い主な原因や正しい姿勢とは

心身の健康のために重要な睡眠は、体調が優れないときや何かに悩まされているときも、そのほとんどは改善することが…

明るくして眠ると太る?睡眠には足元に間接照明を置こう

人間は暗くなったら眠るためのホルモン、メラトニンが分泌されるようにできています。よく眠れるかという問題に光は…

人はなぜ眠るのでしょうか?眠らなくても死なないってホント?そのメカニズムに迫ります

子供の頃、眠れない夜に両親から「一晩くらい眠れなくても死なない」と言われたことはないでしょうか。そもそも人は…

ここまで進化した?眠れない夜が続いた時に持っておきたい最新安眠グッズ

毎晩よく眠れていたのに、突然の事件やストレスで眠れなくなったというのはよくある事です。そんな人に知ってもらい…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?