身体の健康状態を保つために必要な睡眠。身体を休ませるためには時間をかけて睡眠モードに切り替わることが大切なのですが、寝る前に考え事をすると導入を妨げる原因となります!

こちらでは質の良い睡眠を素早くとる方法や注意点についてまとめました。

質の良い睡眠をとるために考え事は紙に書き出す!

ベッドに入るといろんな悩み事や考え事が頭をよぎり、スムーズに眠れなくなる場合はありますよね?

そんなときは頭の中のモヤモヤを、紙に全て書き出すのがおすすめです!予定はカレンダーに記入したり、ToDoリストを作成する、心配事を書き出すの効果的です。

寝室に仕事は持ち込まない
寝る前10+ 件にスマホを持ち出し、メールチェック。これが充実した睡眠の妨げとなっていることは研究でも実証済み。帰宅と共に仕事メールは終了とし、メールチェックは翌朝に回したほうが、生産性が上がるはず。

ストレッチなどで全身の血流促進を図る!

時間がない場合はふくらはぎのみを揉みほぐす!

時間がない場合はふくらはぎのみを揉みほぐす!

1日中活動した身体をストレッチなどで解し、全身の血流を促してから睡眠をとると、翌朝の起床時のスッキリ度に大きな差が生じます。

時間がない場合は全身はめんどくさい・・・。というときはふくらはぎをもみ解すようにしましょう。

寝る前3分間は、今日あったいいことを考える
眠る前にイヤなことを考えると、脳のストレスになって眠りの質が低下します。その結果、朝の気分もダウン。眠る前に考えていたことが夢に出やすいとも言われています。イヤなことがあった日も、寝る前の3分間だけは、いいことだけを考えるようにしましょう。

就寝前に熱い風呂で入浴しないように注意する!

熱いお湯の入浴は寝付けない原因に繋がる!

熱いお湯の入浴は寝付けない原因に繋がる!

就寝前に入浴を行う方がほとんどかと思いますが、湯の温度には十分注意する必要があります!

就寝時に体温がじわじわ低下することで睡眠モードに切り替わるため、熱いお湯に浸かってしまうと就寝後も体温が低下せず、興奮状態が継続して寝付けないようになるのです。

寝る前の入浴なら少しぬるめの38~39度が適温。熱い湯が好みなら寝る前ではなく、3~4時間前に入浴を済ませましょう。

まとめ

いかがでしょうか?

今回は寝る前に考え事をするのはNG!質の良い睡眠を素早くとる方法や注意点についてまとめました。ストレッチなどで全身の血液循環を促進させると、良質な睡眠がとれるということを、ご存知いただけたかと思います。

この記事の注意点に気をつけ、質の良い睡眠を素早くとるようにしてくださいね!

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

下半身の冷えも解決!? 寝る前に1分失眠のツボを押して睡眠の質を改善しよう!

眠れない時にただ足の裏のあるツボを押すだけで睡魔が訪れてくれるなら、皆さんはそのツボを知っておきたいと思いま…

豆乳は寝る前に飲むと太る3つの理由

寝る前に必ず豆乳を飲むという人、もしかするとそれが太る原因になっているかもしれません!豆乳は寝る前に飲むとど…

睡眠障害の対策には泣くことも大事!?不眠とストレスの関係には深い繋がりがある!

ストレスは人間の体や心に悪影響を及ぼしますが、睡眠との関係はどうなのでしょうか?いつも夢ごごちのような眠りに…

睡眠効率をあげるために覚えておきたいこと3つ

あなたは毎日ぐっすりと眠れていますか?翌朝スッキリ感を感じますか?もしそうでなければそれは「睡眠効率」が悪い…

人はなぜ眠るのか?脳と心身の疲れを癒す睡眠の起源を知ろう

人はなぜ眠るの?その起源を探って行くと面白い事実を知る事に。人間は進化の途中で睡眠をコントロールする方法を変…

その名も「安眠(あんみん)」!ぐっすり眠れるツボは耳の後ろ側にある

毎朝スッキリしない・・・その原因は眠りが浅いからかもしれません。深い眠りが手に入れられるツボ・安眠(あんみん…

質が良い睡眠を得るには明かりが必要?それとも真っ暗?

寝る時に効果が高いのは、ちょっとでも明かりがあったほうが良いのか、それとも真っ暗なほうが良いのか。それぞれの…

あなたは気付いてますか? 睡眠時無呼吸症候群の発見方法と治療法とは?

睡眠中に呼吸が止まってしまう病気が睡眠時無呼吸症候群です。脳や身体に大きな負担をかけ、日常生活にも影響を及ぼ…

毎日のイライラの原因はこれ?イライラ防止に気を付けるべきポイントとは?

なんだか毎日イライラする・・・。今まではスムーズに眠れたのに最近は夜中に何度も目が覚めてしまう・・・。という…

夜の心強い味方!?眠りを誘うサプリ「メラトニン」のメカニズムで熟睡を勝ち取る?

スムーズな睡眠を促進する睡眠ホルモン「メラトニン」。不眠で悩んでいるけど、薬に頼りたくないという方におすすめ…

鼻呼吸に必要な「あいうべ体操」とは?正しい鼻呼吸にするだけで朝までぐっすり

睡眠と呼吸は深いつながりがあったんです。鼻呼吸は生まれたばかりの赤ちゃんがする生命維持をする大切な行為。それ…

睡眠の質を高めるぬるま湯のベストな温度は何度なの?

ぬるま湯が睡眠に効果的なのを知っていますか?なんだか寝つきが悪そうだなという日は、ぬるま湯で睡眠対策をしまし…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!