寝具の中でも圧倒的な注目度を集めている枕。その枕は良質な睡眠を行う上で最も重要なアイテムとなりますが、どのような選び方をすればいいのでしょうか?

今回は深い睡眠をサポートする枕選びの方法や素材の種類、そばがら枕の効果についてまとめました!

枕選びには2つの重要ポイントがある!

自身に合った高さの枕を選ぶことが大切!

自身に合った高さの枕を選ぶことが大切!

枕選びの際には重要なポイントが2つあります。1つ目は自身に応じた高さであること、2つ目は寝返りがしやすいことです。

頭から首の頚椎が自然な状態でキープできる形状と高さであることが最も大切ですので、横から確認したときに頚椎が滑らかな曲線を描いているかどうかをチェックしましょう!

眠っている間は誰でも血液の循環を促したり、筋肉の疲労を緩和させるために20~30回の寝返りをうちます。それに対応するためにも、頭3個分の長さがあるということも枕を選ぶ際の大事なポイントです。

最も無難な枕の素材はパイプ素材!

頭の形状に応じて変化する低反発ウレタンが人気!

頭の形状に応じて変化する低反発ウレタンが人気!

枕の最も一般的な素材はパイプ素材です!

このパイプ素材は通気性に優れていて、ホコリが蓄積されにくく、寿命も比較的長いため、便利に使うことができます。

安価なタイプであれば1000円前後で手入れることができますが、ゴツゴツした感じが苦手という方にはあまりオススメできません。

低反発ウレタン枕
近年もっともよく見かけるのが、この低反発ウレタン枕です。価格の差が大きく2000円くらいのものから15000円くらいのものまで様々なものがありながら、違いがわかりにくいので選ぶのが難しいかもしれません。低反発ウレタン枕の特徴は、枕が頭の形に合わせて変形してくれることです。柔軟に変形することで、無理なく自然な姿勢で寝ることが可能になります。人によっては肩こりや不眠が改善されることもあるそうです。しかし、低反発ウレタン枕の安価な目の粗いものは、寒くなると硬くなってしまうというマイナスな特徴があります。冬場に暖かい店内で試して気に入って購入しても、家に持ち帰ると硬くなっているなんてこともあります。逆に暑い夏場は軟らかくなりすぎるということも…。低反発ウレタン枕を購入する場合は、少々高価でも、店員さんに聞くなどして、気温によって変化しにくいものを選ぶようにしましょう。

そばがら枕は睡眠中の頭や首に対する負担を軽減する!

そばがら枕には抜群の通気性がある!

そばがら枕には抜群の通気性がある!

そばがら枕は1000年以上も前から使用されている枕で、睡眠中の頭や首に対する負担を軽減する効果が判明しています。

天然素材を使用していてノンアレルゲン、抜群の通気性をもっていますから首や頭をやさしく守ってくれるのです!

そば殻枕がもたらす 4つのメリットをご存知ですか?

睡 眠中、頚部を水平に保ち、首への負担をやわらげます
あ なたにぴったりの高さ、やわらかさ、大きさに枕を調整できます
睡 眠中の動きにも自然に対応
体内の水分を自然に蒸発

まとめ

いかがでしょうか?

今回は深い睡眠をサポートする枕選びの方法や素材の種類、そばがら枕の効果についてまとめました。

そばがら枕をまだ使用していないという方は、頭や首に対する負担を軽減するために、是非使用を検討してみてくださいね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

【ベッドと同時購入 限定!】スタンダード寝具6点セット(ダブルサイズ)

カラーの種類豊富なスタンダード寝具6点セットの商品説明

関連する読みモノ

寝室の色を変えよう!暖色系で心も体もリラックスして睡眠の質を改善する方法♪

暖色系の光は睡眠物質メラトニンの分泌を促進してくれます。寝る時間を多く過ごす寝室の明かりを暖色系にすることで…

22時~2時のゴールデンタイム説は時代遅れ?!本当に大事な睡眠時間とは?

睡眠のゴールデンタイムとされる22時〜2時。実はこの定説は時代遅れ!本当に大事な睡眠時間をまとめました。

寝る前にホッと一息!毎晩飲みたいカフェインレスドリンクまとめ

何か飲んで寝たいけれど、睡眠の妨げになるカフェインも気になりますよね。そんな時にオススメなのがカフェインレス…

良質な睡眠には食事が大切!睡眠に悪い食べ物やコーヒーなどのカフェイン効果には特に注意…

カフェインやお腹が満腹な状態になってから睡眠をとると寝苦しくて悪い夢を見てしまった・・・。という経験はありま…

どこでも寝てしまう睡眠障害はナルコレプシー?過眠症の障害の種類を見極め、早期治療を

いつでもどこでも眠くなり、日中でも眠くなってしまう困った睡眠障害がナルコレプシー。 日本人にはことのほか多い…

明け方に目が覚めてつらい・・・早朝覚醒はしっかり治療しましょう

早朝覚醒という睡眠障害は朝早く目が覚めてしまうことが頻繁に続きます。うつ病などの疾患の原因にもなりかねません…

脳波でわかる睡眠状態!精神活動中のβ波睡眠とは

睡眠障害=寝たくても寝られない状態は、脳から出ている脳波「β波」と関係があるんです。睡眠薬を手にする前に、コ…

短い睡眠でプラス思考に!ショートスリーパーの睡眠時間やなる方法

夜遅くの勤務をしていると睡眠に関する情報について調べる機会が多くなりますよね? その中でショートスリーパー…

寝具の改善よりもヒーリングミュージック?音楽が睡眠にもたらすスゴい効果

ヒーリング・ミュージックを聴くと、寝具の改善よりも安眠効果が!心地よい音楽と、睡眠の関係とは?

忙しい現代人必見!時間が無い時に実践したい短時間睡眠法

ある調査によると20代〜30代女性の睡眠不足が年々増加している傾向が見られています。忙しい現代人の方に向けて…

眠る前の不快感、むずむずするのは病気かも?! 

むずむず脚症候群は入眠時に脚に不快感が生じる睡眠障害です。眠りを妨げ、場合によってはうつ病を引き起こすことも…

睡眠改善に有効な光の強さや昼光色の注意点

良質な睡眠を得るためには、体内時計のバランスを乱さないことが重要となりますが、その時計を乱さない重要な鍵とし…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!