「夜食はダメと分かっていてもついつい食べてしまう・・・。」という方は意外と多いかと思います。

こちらでは寝る前の食事には要注意!睡眠との関係性や夜遅くの食事をとる際の注意点についてまとめましたので、夜食を食べてしまう方は是非ご覧になってください。

食事と睡眠には本当に密接な関係性がある!

睡眠がとれない状態は身体に大きなストレスを与える!

睡眠がとれない状態は身体に大きなストレスを与える!

食事と睡眠には本当に密接な関係性があります。

具体的には徹夜をしないといけないとき、深夜に炭水化物が欲しくなることはないでしょうか?

これは自然の摂理で眠ることができないというのは人間の身体によって大きなストレスとなりますから、ストレスホルモンのグレリンの分泌が促され、食べ物を食べたくなってしまうのです。

夕食の時間が遅いと眠る時間も遅くなってしまいます。きちんと睡眠時間をとらないと、心身の疲れが抜けません。できるだけ、早めの夕食と十分な睡眠を確保できるよう、規則正しい生活リズムを心がけましょう。

夜遅くの食事はメニューを工夫することが大切!

夜遅くの食事は脂肪の摂取を控えめにする!

夜遅くの食事は脂肪の摂取を控えめにする!

食べ物を摂取して直ぐ眠ると身体に蓄積される脂肪量が多くなってしまいます。そのため夕食を摂取するタイミングに気をつける必要があるのです!

夕食は就寝3時間前に済ませるようにし、寝る3時間以内は飲み物や食べ物を摂取しないようにしましょう。

■脂肪の摂取を控えめに
朝食や昼食は、食事の後にエネルギー源としてどんどん使われるため、ダイエット中でもそれほど神経質に
考えなくても問題ありませんが、夕食後は、あまりからだを動かさないので気をつけなくてはなりません。

夕食の内容についての注意点としては、脂肪の摂取を控えめにすることです。
夕食後から寝るまでの時間の短い人は、特にこの点を注意していきましょう。

夜遅くの食事の過剰摂取は間食で防ぐ!

おにぎりなどカロリーが少ない食品を選ぶ!

おにぎりなどカロリーが少ない食品を選ぶ!

仕事の都合上、夕食までの時間が長く空いてしまうこともあるかと思います。

夜遅くの過剰摂取やエネルギー補給を防止するために、間食を上手に活用しましょう!

ただし、間食の摂り方を誤ると食事リズムが乱れる可能性がありますので、スナック菓子や菓子パンなどの脂肪やカロリーが豊富な食品は避けるようにしてください。

小腹が空いたら、おにぎりや果物、乳製品など、カロリーや脂肪の少ないものを選び、菓子類や嗜好飲料などをとる時は、栄養成分表示などを参考に200kcalまでにとどめ、食べすぎないようにしましょう。

夜遅くの食事は注意が必要

いかがでしょうか?

今回は寝る前の食事には要注意!睡眠との関係性や夜遅くの食事を摂る際の注意点についてまとめました。

夜遅くの食事の過剰摂取は肥満や疾患を招く原因となるため、十分注意するようにしてください!

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

匂いが睡眠に効果あり!?ぐっすり眠れるアロマオイルのタイプをご紹介!

眠れない毎日が継続すると心配しすぎてより眠れなくなってしまうことがありますよね?ここでは良質な睡眠がとれる匂…

あるだけで安心する!睡眠改善のカギ?抱きまくらにはこんな効果があります

睡眠に入るとき、あるだけで安心するグッズはないでしょうか。小さい子ならお気に入りの毛布だったり、おもちゃだっ…

明け方に目が覚めてつらい・・・早朝覚醒はしっかり治療しましょう

早朝覚醒という睡眠障害は朝早く目が覚めてしまうことが頻繁に続きます。うつ病などの疾患の原因にもなりかねません…

その名も「安眠」!眠りの質を改善するツボを押して、安眠へと旅立とう

「安眠」というツボをご存知ですか?名前の通り安眠を誘い、眠りの質を改善するツボについてご紹介!

睡眠不足から糖尿病に!?その他こんな病気にかかる心配がある病気まとめです。注意!!

たかが睡眠不足、されど睡眠不足。なんとなく眠れない日が続いても、気にしないで見過ごしてしまいがち。でも、睡眠…

まだ諦めないで!ノルアドレナリンを上手くコントロールすればうつ病は改善される

神経伝達物質であるノルアドレナリン、これはストレスを受け続けると起こるうつ病を始め、睡眠とも大きな関係がある…

ストレス社会に適合している睡眠時間の短いプラス思考なショートスリーパーという種類

何かとストレスを感じることの多いように思います。今回はそんなストレスを物ともしない睡眠時間の短いプラス思考な…

睡眠とは一体何?ノンレム睡眠と神経伝達物質ノルアドレナリンとの関係性

1日の疲れやストレスをリフレッシュしてくれる睡眠。 普段当たり前のように行っているものですが、睡眠とは明確…

百害あって一利なし!?睡眠障害から鬱になりやすいってホント?睡眠のリセット効果が大事…

睡眠には脳を休ませる効果の他にも、イライラとストレスを解消する効果があるといわれています。睡眠障害を抱えてい…

抱きつくだけじゃない!?抱き枕には身体の負担を軽くする効果があった!

子供や女性が使用するものという印象をもたれる抱き枕ですが、近年では優れたリラクゼーショングッズとして、使用者…

パジャマ効果はあなどれない!スウェットやジャージはNG!質が良い睡眠にはパジャマがベ…

寝るときに何を着て寝ていますか?楽な室内着のまま寝てしまう方も意外と多いと聞きますが、しかし、寝る時にパジャ…

ぐっすり眠れる寝室のインテリアは3色でコーディネートすることが大切

あなたは何色の寝具に囲まれ睡眠を取っていますか?一見関係ないように見える“睡眠”と“色”の関係。実は、色によ…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!