夜遅くのコンビニは質が悪い睡眠の原因となる!

コンビニの照明には交感神経を活性化させる作用あり!

コンビニの照明には交感神経を活性化させる作用あり!

コンビニの明るい照明には、交換神経を活性化させる作用があるため、質の悪い睡眠の原因に繋がります。

一般的なリビング照明の明るさはおよそ300〜500ルクス程となりますが、それと比較してコンビニ照明は1500ルクス程度あるため、夜遅くにコンビニに用がある方は、用事を早めに済ませるようにしましょう!

また、コンビニの明るい照明はメラトニンの分泌をさまたげます。メラトニンは「睡眠ホルモン」とも呼ばれている物質ですが、これが分泌されないと夜遅くになっても眠気がおとずれなくなります。

カフェインの過剰摂取も質が悪い睡眠の原因に!

カフェインを摂取すると頻繁に中途覚醒が発生する!

カフェインを摂取すると頻繁に中途覚醒が発生する!

カフェインは睡眠の深さにも影響をきたすということをご存知でしょうか。

ある実験研究によると、カフェインを250mg摂取すると頻繁に中途覚醒が起こることが判明しているのです!

このような覚醒効果は4時間程度継続するとされていますが、10時間以上継続する場合もあるため、夕方以降に摂取する場合はノンカフェインの飲料を選ぶようにしましょう。

昼寝のしすぎや運動不足
昼寝のしすぎは、悪い睡眠の原因となります。
まず昼寝は3時までにすべきです。それ以降に寝てしまうと、夜の睡眠に影響します。また、たとえ3時前の昼寝であっても、15分までにすべきです。長くても30分です。長い昼寝も夜の睡眠に影響してしまうからです。

夜更かしを直すためには食生活に気を使う!

ダラダラと時間をかけて摂取しないようにする!

ダラダラと時間をかけて摂取しないようにする!

夜更かしを改善するためには、普段の食生活に気を使う必要があります!

食べた時間から3時間程度は熟睡が困難な状態になるため就寝3時間前は何も摂取せず、食事はテレビを見たり、携帯をいらったりなどダラダラと摂取しないようにしましょう。

お酒を飲まない。
寝る前にお酒を飲むと、寝付きは良いが、熟睡できない。お酒の力を借りるくらいなら、クスリを使うこと。
睡眠のお薬は21世紀の偉大なツールだから恐れず使うこと。
エタノールはアルデヒドになって、利尿するので寝付きが浅くて翌日以降につらさを残すのでBad

いかがでしょうか?今回は良質な睡眠にしよう!睡眠の質が悪い原因や夜更かしを直す方法についてまとめました。カフェインの過剰摂取や夜遅くのコンビニが原因になるということを、知っていただけたかと思います。夜更かしを直すために普段の食生活の見直しを行うようにしてくださいね!

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

パジャマ効果はあなどれない!スウェットやジャージはNG!質が良い睡眠にはパジャマがベ…

寝るときに何を着て寝ていますか?楽な室内着のまま寝てしまう方も意外と多いと聞きますが、しかし、寝る時にパジャ…

身体にも悪影響が。睡眠障害による身体的原因とは。

ただの不眠症?いえいえ、睡眠障害による身体的な負担はすごいんです。睡眠障害によって起こる身体的原因をまとめて…

眠りを失ってしまったあなたへ。睡眠を改善するツボ「失眠(しつみん)」の場所教えます!…

眠を失うと書く「失眠(しつみん)」。そのツボはまさに不眠を解消するツボでした!そんな失眠の場所と押し方をご紹…

睡眠は長さより質!理想的な睡眠時間や最も寿命が長いバリュアブルスリーパーの特徴

理想的な睡眠時間として8時間という数字をよく目にしますが、この数字は医学的根拠があるものではなく、統計された…

人はなぜ眠るのでしょうか?眠らなくても死なないってホント?そのメカニズムに迫ります

子供の頃、眠れない夜に両親から「一晩くらい眠れなくても死なない」と言われたことはないでしょうか。そもそも人は…

あなたは気付いてますか? 睡眠時無呼吸症候群の発見方法と治療法とは?

睡眠中に呼吸が止まってしまう病気が睡眠時無呼吸症候群です。脳や身体に大きな負担をかけ、日常生活にも影響を及ぼ…

睡眠改善の悩みによって異なる寝具の選び方や寝る前の睡眠用BGM音楽の選曲のポイント

「最近あまり寝た感じがしない」、「寝ようとしても中々寝付けない」など、睡眠に関する悩みにはさまざまな種類があ…

疲れ過ぎ?心霊現象?金縛りの原因と対策を考える

意識では起きたいのに体が動かない「金縛り」。夜中突然発生すると恐怖を感じますよね。今回は金縛りの原因とその対…

寝る前の食事には要注意!夜遅く食事をとる時に注意しなきゃいけないことは?

「就寝前に何か食べないと空腹感で目が覚めてしまう・・・。」という方は多いかと思います。今回は食事と睡眠との関…

睡眠リズムが故障してしまった睡眠障害 不規則型睡眠覚醒パターンの特徴

不規則型睡眠覚醒パターンは一定の睡眠リズムを保てず、不規則に眠ってしまう睡眠障害です。社会生活への影響も大き…

睡眠の質は寝具で改善しよう!おすすめ枕メーカー特集

より良い睡眠をとるためには、寝具の改善が必要です。 とくに“枕”は重要な寝具。 世界にはさまざまな枕メーカ…

もっとエアコンを活用しよう!睡眠の質が悪いと感じていたら温度を確認してみよう

今回は睡眠の質が悪い時期である夏や冬を乗り切るためのエアコン活用法についてまとめていきます。睡眠の質が悪い原…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!