夜遅くのコンビニは質が悪い睡眠の原因となる!

コンビニの照明には交感神経を活性化させる作用あり!

コンビニの照明には交感神経を活性化させる作用あり!

コンビニの明るい照明には、交換神経を活性化させる作用があるため、質の悪い睡眠の原因に繋がります。

一般的なリビング照明の明るさはおよそ300〜500ルクス程となりますが、それと比較してコンビニ照明は1500ルクス程度あるため、夜遅くにコンビニに用がある方は、用事を早めに済ませるようにしましょう!

また、コンビニの明るい照明はメラトニンの分泌をさまたげます。メラトニンは「睡眠ホルモン」とも呼ばれている物質ですが、これが分泌されないと夜遅くになっても眠気がおとずれなくなります。

カフェインの過剰摂取も質が悪い睡眠の原因に!

カフェインを摂取すると頻繁に中途覚醒が発生する!

カフェインを摂取すると頻繁に中途覚醒が発生する!

カフェインは睡眠の深さにも影響をきたすということをご存知でしょうか。

ある実験研究によると、カフェインを250mg摂取すると頻繁に中途覚醒が起こることが判明しているのです!

このような覚醒効果は4時間程度継続するとされていますが、10時間以上継続する場合もあるため、夕方以降に摂取する場合はノンカフェインの飲料を選ぶようにしましょう。

昼寝のしすぎや運動不足
昼寝のしすぎは、悪い睡眠の原因となります。
まず昼寝は3時までにすべきです。それ以降に寝てしまうと、夜の睡眠に影響します。また、たとえ3時前の昼寝であっても、15分までにすべきです。長くても30分です。長い昼寝も夜の睡眠に影響してしまうからです。

夜更かしを直すためには食生活に気を使う!

ダラダラと時間をかけて摂取しないようにする!

ダラダラと時間をかけて摂取しないようにする!

夜更かしを改善するためには、普段の食生活に気を使う必要があります!

食べた時間から3時間程度は熟睡が困難な状態になるため就寝3時間前は何も摂取せず、食事はテレビを見たり、携帯をいらったりなどダラダラと摂取しないようにしましょう。

お酒を飲まない。
寝る前にお酒を飲むと、寝付きは良いが、熟睡できない。お酒の力を借りるくらいなら、クスリを使うこと。
睡眠のお薬は21世紀の偉大なツールだから恐れず使うこと。
エタノールはアルデヒドになって、利尿するので寝付きが浅くて翌日以降につらさを残すのでBad

いかがでしょうか?今回は良質な睡眠にしよう!睡眠の質が悪い原因や夜更かしを直す方法についてまとめました。カフェインの過剰摂取や夜遅くのコンビニが原因になるということを、知っていただけたかと思います。夜更かしを直すために普段の食生活の見直しを行うようにしてくださいね!

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

良質な睡眠をサポートする!寝具や枕のくぼみの種類、形状や素材をご紹介

最近仕事が忙しくてあまり眠れていない、睡眠をとる時間はあるものの、寝た感じがしないなど、睡眠不足を招く原因に…

目覚めが悪い、眠った気がしないあなたに朗報! 浅い睡眠の改善方法はこれでOK!

目覚めが悪かったり、眠った気がしないのは睡眠の質に問題があると思われます。日頃から浅い睡眠の質には気を配って…

まるで気分は森の中!おだやかな木の香りに包まれてぐっすりと「セドロール」の安眠効果と…

安眠効果が高いと言われているアロマの香りはたくさんありますが、中でも「セドロール」が含まれているアロマオイル…

聴くだけでたちまち眠くなる?究極の癒しBGM、バイノーラル・ビートを試してみて

睡眠BGMを利用したことはありますか?実は睡眠BGMには、究極の癒し効果があるんです!ぜひ眠れない夜は、睡眠…

睡眠中に呼吸が止まる⁉︎睡眠時無呼吸症候群を予防することが健康につながる

睡眠中に呼吸が止まってしまうのは、聞いただけでも恐ろしいですよね。しかし、予防することも可能ですので、日頃の…

月の光は何ルクス?眠る時に最も適切な灯りの強さはどれくらい?

あなたは寝室を真っ暗にして寝ますか?少し明るくして寝ますか?暗闇は睡眠に必要なメラトニンが多く分泌されますが…

プラス思考が多い?!ショートスリーパーのメリット

睡眠の長さは生活習慣だけでなく、思考も変えることをご存知ですか?本日はショートスリーパーのメリットをご紹介し…

朝起きたら目元が二重に!?夜用アイプチが最近人気の理由は?

眠っている間にクセづけして、朝起きたらぱっちり二重がお目見え♪夜にも使えるアイプチが人気なんです。今回は夜用…

朝起きた時に喉が乾燥してませんか?起床時の喉の痛みはこれで改善!

朝起きた時にのどが乾燥して痛いという経験はありませんか?経験したことがあるという方も多くいるかと思います。そ…

同じ時間に眠れない!リズムが少しづつずれる睡眠障害、非24時間睡眠覚醒症候群について

非24時間睡眠覚醒症候群は睡眠リズムが毎日少しずつずれる睡眠障害です。社会生活に影響を及ぼしてしまうため、お…

睡眠不足が原因で発生!神経伝達物質のアセチルコリンの生理作用や関連疾患、解消法

睡眠不足が挨拶のように色んな場所で飛び交っている現代社会ですが、日本人のうち5人に1人が睡眠不足の状態となる…

脳波でわかる睡眠状態!精神活動中のβ波睡眠とは

睡眠障害=寝たくても寝られない状態は、脳から出ている脳波「β波」と関係があるんです。睡眠薬を手にする前に、コ…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?