1日に9時間以上の睡眠が必要な人たちをロングスリーパーと呼び、
人口の約10%を占めています。
長時間眠らないと活動できないため、悩んでいる人も多くいます。
現段階でロングスリーパーを治すことはできるのでしょうか?

ロングスリーパーである人の特徴

性格も関係?

性格も関係?

ロングスリーパーの著名人といえばアインシュタインが挙げられます。
彼は1日に10時間の睡眠を必要としたそうです。
また、おとなしい性格や完璧主義者である場合が多く、
アインシュタインのような学者や芸術家によく見られるそうです。

睡眠時間を決定する要因とは?

遺伝子が関係

遺伝子が関係

睡眠時間を決定しているのは遺伝子だと言われています。
しかし、環境的影響も受けているので、全てが遺伝子に依存しているわけではありません。
必要最低限の睡眠は遺伝子、それ以外の睡眠は環境的要因であるとされています。

ロングスリーパーから脱却しよう!

生活習慣を改善しよう

生活習慣を改善しよう

必要最低限の睡眠は遺伝子が関係しているので、短くすることは基本的に不可能です。
しかし、それ以外は改善が可能です。
ロングスリーパーとなる人は脳を酷使してしまっている人が多いです。
夜遅くまで考えすぎず、リラックスさせることで睡眠時間を短縮させましょう。

まとめ

ロングスリーパーは病気ではなく、生まれつきのものです。
しかし、効率的に行動したいのであれば、なるべく睡眠時間を短縮させたいところです。
遺伝子が大きく関わっているものの、生活習慣を見直せばある程度は改善が可能なので、
出来ることから始めてみてください。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

匂いが睡眠に効果あり!?ぐっすり眠れるアロマオイルのタイプをご紹介!

眠れない毎日が継続すると心配しすぎてより眠れなくなってしまうことがありますよね?ここでは良質な睡眠がとれる匂…

短い睡眠でプラス思考に!ショートスリーパーの睡眠時間やなる方法

夜遅くの勤務をしていると睡眠に関する情報について調べる機会が多くなりますよね? その中でショートスリーパー…

うつ伏せで寝ると睡眠の質が悪くなる!?睡眠時の適正な姿勢を考える!

あなたは睡眠時、仰向けで寝ていますか? それとも横向き?うつ伏せ? うつ伏せで寝るという人は要注意。 実は、…

90分間の倍数で寝ると良い!?睡眠の質を高める方法<睡眠時間編>

90の倍数で寝ると、質の良い睡眠がとれることを知っていましたか?睡眠時間を周期に合わせると、目覚めの良い朝を…

睡眠不足から糖尿病に!?その他こんな病気にかかる心配がある病気まとめです。注意!!

たかが睡眠不足、されど睡眠不足。なんとなく眠れない日が続いても、気にしないで見過ごしてしまいがち。でも、睡眠…

脳波でわかる睡眠状態!精神活動中のβ波睡眠とは

睡眠障害=寝たくても寝られない状態は、脳から出ている脳波「β波」と関係があるんです。睡眠薬を手にする前に、コ…

睡眠不足がもたらす影響は何?池袋周辺のおすすめ睡眠クリニックをご紹介

私達が毎日健康で活発に生活するためには平均8時間の睡眠が必要とされていますが、日本人の睡眠時間は50年前と比…

ハイレベルなアイマスクが続々登場!アメリカで大人気のDream Essentials…

皆さんは就寝時にアイマスクを使うことはありますか? ほとんどの方がいいえと答えるかと思いますが、驚くべき効…

同じ時間に眠れない!リズムが少しづつずれる睡眠障害、非24時間睡眠覚醒症候群について

非24時間睡眠覚醒症候群は睡眠リズムが毎日少しずつずれる睡眠障害です。社会生活に影響を及ぼしてしまうため、お…

夜の心強い味方!?眠りを誘うサプリ「メラトニン」のメカニズムで熟睡を勝ち取る?

スムーズな睡眠を促進する睡眠ホルモン「メラトニン」。不眠で悩んでいるけど、薬に頼りたくないという方におすすめ…

明るくして眠ると太る?睡眠には足元に間接照明を置こう

人間は暗くなったら眠るためのホルモン、メラトニンが分泌されるようにできています。よく眠れるかという問題に光は…

それこそ睡眠に悪い食事!深い眠りを妨げるアルコール摂取に晩酌も寝酒もNG?

眠れない夜、お酒を飲んでから眠る人も多いと思います。でも、ちょっと待ってください。睡眠改善のためにしている行…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?