良質な睡眠が期待できるアロマはバニラやセドロール!

鎮静作用や心身のリフレッシュ効果が期待できる!

鎮静作用や心身のリフレッシュ効果が期待できる!

良質な睡眠が期待できるアロマとしては、ラベンダーやバニラ、白檀やセドロール、沈香などが挙げられます。これらのアロマオイルには鎮静作用や心身をリラックスさせる効果があるため、質の良い睡眠を導くのに最適とされています!反対にミントやジャスミンは覚醒効果があるため、目が覚めてしまう恐れがあるので注意が必要です。

ミント、ジャスミン、柑橘系、シナモン、ペッパーには覚醒効果があり、眠気覚ましや集中力を上げるために用いられます。

セドロールにはリラックス効果がある!

セドロールという名前を初めて聞いたという方もいるのではないでしょうか?アロマといえばラベンダーやジャスミンなどが人気かと思いますが、セドロールは高い安眠効果がありますので、オススメです。

まずセドロールは樹木から抽出される香りを成分としています。これを聞いただけでなんだか効果がありそうな気がしてきますよね。鎮静効果=リラックス効果が高いと言われております。匂いの作用で心拍数をゆっくりと落ち着かせて、呼吸も整えてくれるためです。この作用は質の高い眠りには効果的ですので、是非お試しください。

バニラは甘い香りで緊張を和らげる

バニラには様々な効果がある

バニラには様々な効果がある

バニラはアイスやスイーツでよく使われるなど甘い香りが特徴的です。元々このバニラ自体が甘い香りをしているわけではなく、発酵・乾燥の工程を経て甘い香りが作られています。

その甘い香りが緊張を和らげてくれるため、安眠効果があると言われています。その他には、怒りやフラストレーションを鎮めてくれる、前向きな気持ちにしてくれるなど良い面がたくさんあるアロマです。

いかがでしょうか?

良質な睡眠にはアロマを使用することも効果的となりますので、今回ご紹介したセドロールやバニラを活用して、安眠生活を確保してください。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

テレビやスマホと違って睡眠に効果大!寝ながらラジオと睡眠のよい関係

寝つきの悪い人は、眠る前に「ラジオ」タイムはいかが?テレビやスマートフォンと違って、光が無いので比較的穏やか…

なぜお腹がいっぱいになると眠くなるの!?その秘密は日本人が発見したオレキシンにあった…

お腹がいっぱいになると眠くなる原因は、オレキシンにあるのです。昔から「腹の皮が張れば目の皮が弛む」と言われる…

一日中酷使した目にご褒美を!目の症状に効果的なツボ「太陽(たいよう)」で快眠になろう

毎日パソコンやスマホを使っているあなたへ。目の疲れが不眠を引き起こしている可能性があります。今回は目の疲労を…

睡眠障害とは一体何?睡眠の種類やステージ2の浅い睡眠ノンレム睡眠

睡眠障害という言葉を耳にすると朝起きるのが辛い、夜の就寝時にも中々寝付けないなどの症状をイメージする方が多い…

睡眠負債は休日に返しましょう!睡眠不足の改善のための上手な寝方のポイントまとめ

睡眠改善するならコレ!本来なら寝ている時間に眠っていない時間を睡眠負債と呼びます。この睡眠負債を休日に返上す…

暑い季節の寝具はどうすればいいの?夏にむけて揃えておきたいオススメ寝具

夏は暑くてすぐに寝れないということが多いですよね。かといってエアコンをつけたまま寝てしまうと翌日かぜをひいて…

睡眠障害で病院を訪れる前に準備するものやおすすめの総合病院をご紹介!

睡眠障害とひと言で呼んでも、その症状には個人差が見られます。 夜の寝つきが悪い不眠症や、夜十分な睡眠をとっ…

 夜中に何回も起きと日中は眠気との戦いですよね!その原因(ストレス)と対処法とは?

夜中に何回も起きてしまうと睡眠時間が削られ生活の質が悪化します。環境やストレスが原因のこともありますが、他の…

あるだけで安心する!睡眠改善のカギ?抱きまくらにはこんな効果があります

睡眠に入るとき、あるだけで安心するグッズはないでしょうか。小さい子ならお気に入りの毛布だったり、おもちゃだっ…

なぜ眠る?睡眠をとる主な理由や効果、ストレスを取り除く方法をご紹介!

十分な睡眠時間をとったはずなのに朝の起床時には怠さが残っていたり、日中の仕事にうまく集中できないなんてことは…

カモミールは子どもにも使える安眠薬!ストレス過多の時代を乗り切るアロマ活用法

ストレスが蓄積されると眠るのが困難になったり、良質な睡眠をとるのが難しい状態になります。 そんなときにはア…

明け方に目が覚めてつらい・・・早朝覚醒はしっかり治療しましょう

早朝覚醒という睡眠障害は朝早く目が覚めてしまうことが頻繁に続きます。うつ病などの疾患の原因にもなりかねません…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!