光の色は大きく分類して3種類存在する!

光には昼白色や電球色、昼光色の種類がある!

光には昼白色や電球色、昼光色の種類がある!

提供するメーカーによって呼び方が異なりますが、光の色は基本的に昼白色や昼光色、電球色という呼び方で言うことがほとんどです。

その種類によって光の色や明るさ、陰影の出方に特徴があり、選出方法で住居の空間演出も決定するのです。

集中力が必要な場合、光はより高い位置から照らすと効果的です。白色、または青みをおびた光は脳を目覚めさせ、活動的な空間を作り出します。

あまり目にする機会はありませんが、ブルーの蛍光灯には人を冷静にさせる効果や集中力を増す効果が有る様です。犯罪の抑止にも使われる程その効果は確かなもので、青色のサングラス等をする事でも同様の効果を得られるとか。

電球色のオレンジ色には心地良く眠りにつける効果がある!

オレンジ色の照明で心地よい睡眠がとれる!

オレンジ色の照明で心地よい睡眠がとれる!

電球色はオレンジ色が混じった白のことを指します。赤みがかった光が特徴的で、刺激が少ない柔和な雰囲気の光となります。

このような特徴から就寝前に灯すとリラックスすることができ、心地良い睡眠をとることができるのです!

「休憩モード」 電球色光源のみ

温かみのある夕日の色
落ち着いた夕日の色で、休憩時や就寝前の読書などに向いています。

電球色をうまく使った寝室例

この例ではやさしい色味の電球色のライトを使用しております。このような電球色を使用した寝室では、リラックス作用があり安眠に導いてくれます。
やはり、寝室は寝るための部屋として、読書をしやすくための明るいライトなどは設置せず、睡眠導入のための電球色を設置することがオススメです。

これまで電球色の照明を使用していなかった方は、一度色を変更してみると大きく違いを感じれると思いますので、是非一度お試しください。

今回は照明の色で異なる効果やオレンジ色の特徴、睡眠障害を改善する光治療について紹介しました。

光の色は大きく分類して3つあり、オレンジ色の照明には心地よい睡眠がとれる効果が期待できるということを、知っていただけたかと思います。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

知っておきたい。神経伝達物質と睡眠の関係性とは

神経伝達物質の種類は様々で、睡眠とは非常に密接な関係があるんです。睡眠とは何かを知るための一歩として、神経伝…

良質な睡眠にトリプトファンを含んだ良い食事とは?睡眠に悪い食べ物やアルコールによる寝…

お腹が一杯になって寝苦しくて中々寝付けない、悪夢を見てしまった・・・。という経験はありませんか?胃腸に食べ物…

短い睡眠でプラス思考に!ショートスリーパーの睡眠時間やなる方法

夜遅くの勤務をしていると睡眠に関する情報について調べる機会が多くなりますよね? その中でショートスリーパー…

寝具の色は何色?睡眠に最適な色やよくない色、快眠に有効な低反発ポリウレタン素材の枕を…

1日の多くの時間を過ごす寝室では、どのような色の寝具を使用しているでしょうか? 色が人間に与える影響につい…

睡眠不足がもたらす影響は何?池袋周辺のおすすめ睡眠クリニックをご紹介

私達が毎日健康で活発に生活するためには平均8時間の睡眠が必要とされていますが、日本人の睡眠時間は50年前と比…

夫婦円満の敵!いびきの予防と対策グッズを総まとめ

好きな人のイビキで眠れない、自分のイビキが迷惑になっている。そんな悩みはイビキを予防する対策グッズで解消しま…

体内時計正常に働かない!?睡眠障害“非24時間睡眠覚醒症候群”とは?

就寝時刻と起床時刻が毎日1、2時間ずつ遅れていってしまう概日リズム睡眠障害のひとつ“概日リズム睡眠障害”。 …

眠る前の不快感、むずむずするのは病気かも?! 

むずむず脚症候群は入眠時に脚に不快感が生じる睡眠障害です。眠りを妨げ、場合によってはうつ病を引き起こすことも…

洗濯がNGじゃなかった!?スモールフェザー羽根枕の保湿効果と通気性が重宝する!

安眠に欠かせない枕。枕の種類によって、睡眠の質は大きく変わります。本日は羽根枕の特徴をご紹介します!

眠れない夜は乳製品で、ぐっすり快眠生活

夜なかなか寝付けずに苦しい日ってありますよね? そんなときは睡眠に効く食べ物、飲み物を摂取するのが1番。 本…

睡眠時間は短いけど健康!ショートスリーパーはここが良い!

睡眠時間が平均より少し少ないけど、勝手に目が覚めてしまう。そんな方はショートスリーパーなのかも。では、ショー…

電気をつけたまま寝ることが肥満につながる!?睡眠と照明の重要性とは

良質な睡眠をとるためには、普段の食生活の見直しや生活リズムの改善などを行う必要がありますが、照明の影響を強く…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!