「ベッドに入ってもなかなか寝付けない…」
「寝たと思ってもすぐに目が覚めてしまう…」
「寝ても疲れが取れない…」
このような睡眠の悩みを持つ方にとって、一番の改善場所が病院での治療。

自分で不眠症を改善していく方法もありますが、手っ取り早いのが専門医の診断を受けることなのではないでしょうか。

今回は、大阪でおすすめの不眠症専門病院を5選ご紹介いたします。

大阪のおすすめ病院①関西電力病院

関西電力病院 神経内科 睡眠覚醒外来

関西電力病院 神経内科 睡眠覚醒外来

大阪市福島区にある「関西電力病院」の神経内科 睡眠覚醒外来。
阪神電鉄福島駅から徒歩5分、JR環状線福島駅から徒歩7分と、アクセスも良好です。

中枢神経や末梢神経、筋肉の障害によって起こる病気の診断・治療をする診療科。

睡眠時無呼吸症候群、ナルコレプシー、むずむず脚症候群、レム睡眠行動異常症など睡眠に関する病気全般の診断・治療が受けられます。

睡眠関連疾患センター長である、立花 直子(たちばななおこ)医師は日本臨床睡眠医学会の代表であり、睡眠医学を専門とした医師で抜群の信頼性です。

〒553-0003 大阪市福島区福島2-1-7
TEL 06-6458-5821  FAX 06-6458-6994

大阪のおすすめ病院②日生病院

日生病院 精神科・精神科

日生病院 精神科・精神科

大阪市西区にある「日生病院」の精神科・精神科。
中央線・千日前線阿波座駅から徒歩3分とアクセス良好です。

大阪大学精神医学教室出身で“生物学的精神医学”を学んだ優秀な医師が中心となり、うつ病やてんかん、認知症、不眠症などの診断・治療を行っています。

精神面のケアも担当してくれるため、安心して通院することができます。

不眠症が原因で起こる不安やストレス、うつなどにお悩みの方におすすめしたい病院です。

〒550-0012 大阪市西区立売堀6-3-8
TEL 06-6543-3581  FAX 06-6543-3418

大阪のおすすめ病院③大阪回生病院

大阪回生病院 睡眠医療センター

大阪回生病院 睡眠医療センター

大阪市淀川区にある「大阪回生病院」の睡眠医療センター。
地下鉄御堂筋線新大阪駅、JR新大阪駅から徒歩3分とアクセス良好です。

日本では2番目、関西では初めての“睡眠医療センター”で、睡眠を専門とし幅広い領域の医師が中心となり、ほとんどの睡眠障害の診断・治療を実施しています。

睡眠治療はもちろん、総合病院の特徴を生かし、耳鼻咽喉科や歯科口腔外科などの診断も連携しています。

大変信頼のある病院で人気が高いため、早めの予約をおすすめします。

〒532-0003 大阪市淀川区宮原1-6-10
TEL 06-6393-6234  

大阪のおすすめ病院④吉田診療所

吉田診療所 精神・神経科

吉田診療所 精神・神経科

堺市堺区にある「吉田診療所」の精神・神経科。
堺駅から徒歩1分とアクセス良好です。

大阪医科大学を卒業した日本では数少ない“日本睡眠学会睡眠医療認定医”の一人吉田祥(よしだやすし)医師の診断・治療を受けられます。

“健康な精神(こころ)と健康な睡眠を守るホームドクター”として、患者の悩みを親身に効き、治療法や症状の対応方法を考えていく姿勢を大切にしています。

睡眠の悩みを持つ方はもちろん、精神面に関する問題の悩みを持つ方の相談も受け付けています。

予約制ではありませんが、13:00~15:00の間は再診の患者で混雑してしまう可能性が大きいので、初診の際は15:00~16:30頃を目安に受診することをおすすめします。

〒590-0971 堺市堺区 栄橋町1丁4-8
TEL 072-222-2656   
はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

魔法のアイマスク“NeuroOn”!?誰でもショートスリーパーになれる?

もっと睡眠時間を短くしたい!ショートスリーパーになりたい!そんな夢を叶えてくれる魔法のようなアイマスクが登場…

眠りたいのに眠れない…。概日リズム睡眠障害のひとつ“睡眠相後退症候群”の原因&対策と…

眠りたいのに眠れない……。 やっと眠気が襲ってきたと思ったらもう真夜中…。 睡眠時間帯が後ろにずれ、遅い時間…

寝具の改善よりもヒーリングミュージック?音楽が睡眠にもたらすスゴい効果

ヒーリング・ミュージックを聴くと、寝具の改善よりも安眠効果が!心地よい音楽と、睡眠の関係とは?

食後3時間は寝ちゃダメ!睡眠時間のゴールデンタイムをとって“美”を手に入れましょう。

あなたは“睡眠時間のゴールデンタイム”や“肌のゴールデンタイム”という言葉をご存知ですか?ゴールデンタイムと…

睡眠効率をあげるために覚えておきたいこと3つ

あなたは毎日ぐっすりと眠れていますか?翌朝スッキリ感を感じますか?もしそうでなければそれは「睡眠効率」が悪い…

腹式呼吸を整える!最近睡眠不足で物覚えが悪いという人はうつ伏せ寝を試してみて

最近あまり眠れていない、眠ろうとしてもスムーズに寝付くことができない・・・。などのお悩みを抱えている方はいま…

ゲームやスマホのやり過ぎが原因?子どもの睡眠障害には生活リズムを整えることが第一

大人だけではなく子どもの睡眠障害も増えているそうです。その一因はゲームやスマホのやり過ぎもあげられています。…

よく眠っているはずなのに、、そんな人は熟眠障害かも?

しっかり寝たはずなのに、朝起きた時にスッキリ感を感じない人、それって「熟眠障害」かもしれません。今回は熟眠障…

寝室の色を変えよう!暖色系で心も体もリラックスして睡眠の質を改善する方法♪

暖色系の光は睡眠物質メラトニンの分泌を促進してくれます。寝る時間を多く過ごす寝室の明かりを暖色系にすることで…

22時~2時のゴールデンタイム説は時代遅れ?!本当に大事な睡眠時間とは?

睡眠のゴールデンタイムとされる22時〜2時。実はこの定説は時代遅れ!本当に大事な睡眠時間をまとめました。

夫婦円満の敵!いびきの予防と対策グッズを総まとめ

好きな人のイビキで眠れない、自分のイビキが迷惑になっている。そんな悩みはイビキを予防する対策グッズで解消しま…

コーヒーや紅茶だけじゃない!あの飲み物も睡眠の妨げになるんです!

カフェインが入った飲み物を寝る前に飲んだらダメというのはもはや常識。でも、カフェインが含まれている飲み物をち…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!