質が良い睡眠をとるためには冬の乾燥対策は大切。でも加湿器は音が気になるし、手入れや掃除がめんどくさくて、という方も多いとか。そこで、夜寝る前にちょっとした工夫をするだけでできる冬の寝室の乾燥対策あれこれをまとめてみたのでご参考までに。

室内が乾燥しているとこんなに大変なことばかり!

室内が乾燥しているとインフルエンザウイルスが体内に入りやすくなる!?

室内が乾燥しているとインフルエンザウイルスが体内に入りやすくなる!?

ところでなぜ、冬の乾燥がそんなによくないのでしょうか。もちろん乾燥すると肌に悪かったり喉が痛くなったりしますが、一番怖いのはインフルエンザです。空気が乾燥すると肌ばかりか体内の粘膜も乾燥してしまい、インフルエンザウイルスが体内に侵入しやすくなってしまうのです。

湿度によってこんなに違うインフルエンザウイルスの生存率

部屋の湿度はこまめにチェックするようにしよう

部屋の湿度はこまめにチェックするようにしよう

出典: Instagram

さらに恐ろしいことに、室内の湿度が低いとインフルエンザウイルスの生存率も高くなってしまいます。例えば室内の温度が20度前後で湿度が20%だとインフルエンザウイルスの生存率はなんと60%もあるそうです。しかし、同じ温度で湿度が50%だと、インフルエンザウイルスの生存率はたったの5%なので、いかに乾燥が怖いかわかりますよね。

どんな乾燥対策をすればいいの?簡単にできる方法はある?

寝る前に寝室に霧吹きで水をまくのも◎

寝る前に寝室に霧吹きで水をまくのも◎

ではその乾燥対策ですが一番簡単な方法は枕元に水の入ったコップを置いておくこと。この時に、お気に入りのアロマオイルを垂らせばさらに安眠効果がアップします。また、濡れたタオル(できれば大きめの)を寝室に干しておくだけでもずいぶんと乾燥を防げるのでお試し下さい。他に、霧吹きで水をまくのもおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?安眠もとても大切ですが、ぐっすりと質の良い睡眠を取るためには健康でいることも大切です。なので冬の寝室の乾燥対策をしっかりとして、心地よい空間でゆっくりと休み、そして元気な体で冬を乗り切りましょうね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

睡眠不足に有効な解消法はコレ!ぐっすり眠れるコツをご紹介

多忙な毎日を送っている主婦やビジネスマンの方はじっくりと休息をとることが難しく、睡眠不足を放置しがちですが、…

照明の色は3種類!睡眠時のリラックスに効果的なのは何色?

照明の役割は空間を明るく演出するだけと捉えていませんか?実は活用方法によって仕事の質を向上させたり、心身に対…

良質な睡眠を行うために必要な寝具の条件や音楽のヒーリング・ミュージックによる効果

ストレス社会の現代では過度なストレスや肥満が原因となる睡眠時無呼吸症候群などによって、睡眠不足の状態になる方…

睡眠妨害だけではない!夜更かしがもたらす危険性

夜更かしが習慣づいてしまうと、なかなか元に戻すのは難しいです。ですが、夜更かしに慣れてしまうと健康面でも悪影…

大人は大丈夫?うつぶせ寝で期待できる効果とは

寝る体制は個人によって違いますが、実は「うつぶせ寝」はメリットも大きいんです。今回は期待できる効果やうつぶせ…

ゆっくり寝たいのに眠れない!熟睡の妨げになる食事とは?

良質な睡眠を妨げる主な原因としては、就寝前のスマホやテレビ、パソコンの使用などが上げられますが、普段の食習慣…

睡眠の質を改善する!寝具やベッドの選び方やSIMMONSメーカーの特徴

1日の生活リズムに大きな影響を与える睡眠。 毎日のコンディションを整えるために、睡眠の質を向上させたいもの…

睡眠効率をあげるために覚えておきたいこと3つ

あなたは毎日ぐっすりと眠れていますか?翌朝スッキリ感を感じますか?もしそうでなければそれは「睡眠効率」が悪い…

日本人に最適な睡眠時間は何時間?睡眠時間が長寿の秘訣!

日本人の平均睡眠時間は7~8時間程度とされています。この睡眠時間が健康的で、最も寿命が長いと言われています。…

熟睡を遠ざける!危険な寝酒の効果とは

眠れない日に寝酒をしていませんか?良く眠れたと錯覚しやすい寝酒。本当は怖い寝酒のリスクをご紹介します。

寒い冬に使いたい!安眠グッズのオススメ4つ

寒すぎると人間はなかなか眠ることができません。そこで今回は、寒い冬にこそ使って安眠を手に入れる、おすすめアイ…

寝ているだけでキレイになる睡眠のゴールデンタイムとは

皆さんはいつも何時に、何時間寝ていますか?睡眠中は自然と綺麗になることができるゴールデンタイムと呼ばれる大切…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!