腰痛や肩こりなど身体のさまざまな不調を緩和するツボ。そんなツボには睡眠の改善効果もあるということをご存知でしょうか?

今回は質の良い睡眠にする百会のツボの効果や押し方、力加減や時間についてご説明したいと思います!

百会のツボは頭のてっぺん部分にある!

心地いいと感じる程度の強さで押すことが大切!

心地いいと感じる程度の強さで押すことが大切!

百会は頭痛の症状を緩和するツボとして認識されていますが、自律神経失調症の緩和にも有効とされているため、睡眠の改善効果も期待することができます。

場所は左右の耳と頭のてっぺんを繋いだ線の延長線上で交わった部分に位置します。

百会を刺激する方法は、指の腹で、百会に当てて下方に押せばOKです。

押す強さは、心地よいと感じる強さで十分で、強く押しすぎてもいけません。
ツマ楊枝を10本ほど輪ゴムで重ねて、百会を刺激するとなお効果的です。

百会には優れた血行促進効果がある!

抜け毛や耳鳴りなどの症状の緩和効果も期待できる!

抜け毛や耳鳴りなどの症状の緩和効果も期待できる!

百会は精神的ストレスを解消する代表的なツボの一種です。

このツボは中国七穴の筆頭に位置づけられており、脳障害は半身不随などの重篤な症状から、自律神経失調症や不眠症、痔などの幅広い症状に効果が期待できるとされています。

また、頭痛以外にも、抜け毛、耳鳴り、立ちくらみ、二日酔い
の症状にも効果があり、自律神経失調症や更年期障害の
緩和にもよいとされています。

ツボは少しずつ力を入れて押すのが大切!

長時間同じツボを押し続けるのはトラブルの原因に繋がる!

長時間同じツボを押し続けるのはトラブルの原因に繋がる!

ツボ押しは急激に力を強くして押すのではなく、少しずつ力を入れて少しずつ力を抜いていくことが大切です。

ツボを押す長さとしては5秒程度で押し、5秒程の時間をかけて力を抜いていきましょう。

力を急激に入れて押したり、長時間同じツボを押し続けると、筋肉などの組織に負担をかける可能性があるため、十分注意してください!

効果的なツボ押し時の呼吸法・意識
さらに、ツボを押す時は呼吸に目を向けることでさらに効果を高めることができると考えられています。ツボを押していくときはゆっくりと息を吐くことがポイントです。これは息を吸うと筋肉が収縮しやすくなり、息を吐くと筋肉がリラックスしやすくなるためです。筋肉がリラックスした状態で行うことでツボを押す圧力が伝達しやすくなり、余計な力を使わずに効果をあげることが可能になるのです。

まとめ

いかがでしょうか?

百会のツボは頭のてっぺんにあり、頭痛の症状の緩和だけでなく自律神経失調症の緩和や睡眠の改善、血行循環を促す作用があるということを、ご存知いただけたかと思います。

この記事で紹介したツボの押し方を参考にし、良質な睡眠をとるようにしてくださいね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

万能ツボと呼ばれる百会(ひゃくえ)で睡眠不足を解消しよう

日本人の5人に1人が睡眠不足とされている現代社会。寝不足に悩まされている方は多数存在しますが、改善するために…

反復性過眠症って何!? 眠りすぎる睡眠障害の症状と治療を考えてみる!

反復性過眠症は18時間〜20時間眠り続けてしまう病気です。原因などは不明ですが医師に相談することが不可欠。お…

なぜお腹がいっぱいになると眠くなるの!?その秘密は日本人が発見したオレキシンにあった…

お腹がいっぱいになると眠くなる原因は、オレキシンにあるのです。昔から「腹の皮が張れば目の皮が弛む」と言われる…

良質な睡眠をとるには葉酸・トリプトファン・バントテン酸が効果的!

仕事も家庭も特に問題がないのに、中々うまく寝付けない・・・。なんていうことはありませんか?そのような状態は普…

 夜中に何回も起きと日中は眠気との戦いですよね!その原因(ストレス)と対処法とは?

夜中に何回も起きてしまうと睡眠時間が削られ生活の質が悪化します。環境やストレスが原因のこともありますが、他の…

寝具の色は何色?睡眠に最適な色やよくない色、快眠に有効な低反発ポリウレタン素材の枕を…

1日の多くの時間を過ごす寝室では、どのような色の寝具を使用しているでしょうか? 色が人間に与える影響につい…

実は安眠効果がある!においは気になるけど夜はにんにくを食べてぐっすり眠ろう

お肌や心身の健康状態を保つためには、睡眠時間をたっぷり設けることも大切ですが、睡眠の質を向上させる必要があり…

インフルエンザのワクチンが効かなくなる?寝不足により影響がでる身体のこと

十分な睡眠時間をとれないと、色々な病気を併発させる危険があります。特に高血圧の人は生活習慣病になりやすかった…

夜ぐっすり眠れる光とは?睡眠の質を改善するオススメの間接照明

あなたは快適な睡眠をとれていますか?睡眠に関する悩みをお持ちの方は、寝室の照明の種類を見直した方がいいかもし…

食後3時間以内に寝るのは危険なの!?睡眠の質について考えよう

食後3時間以内に寝るのは危険とされています。睡眠中は体の機能が低下してしまうからです。寝るのではなく、横にな…

今日からできる!?音楽で睡眠を改善するためのBGMの効果のイロハ♡

”明日の為に眠りたいのに眠れない時”って焦ってしまって「何が効果的で改善策なのか」見落としがちなのですが是非…

鼻呼吸に必要な「あいうべ体操」とは?正しい鼻呼吸にするだけで朝までぐっすり

睡眠と呼吸は深いつながりがあったんです。鼻呼吸は生まれたばかりの赤ちゃんがする生命維持をする大切な行為。それ…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?