睡眠不足で最も見られる症状は日中の眠気!

毎日我慢できないくらいの眠気には十分な注意が必要!

毎日我慢できないくらいの眠気には十分な注意が必要!

睡眠不足の状態になると、その名称通り睡眠が足りていない状態となるため、日中の強い眠気などの症状が比較的多く見られます。

人間の眠気にはリズムがあって14時になると眠気が向上することが明らかになっています。このことからある程度の眠気は問題ないと考えられますが、毎日我慢できない程度の状態が継続する場合、一時的な眠気ではない可能性があるため、十分注意してください。

とくに、次の内容すべてに当てはまる場合は、睡眠不足症候群になっている可能性が非常に高いです。

3カ月以上、日中の強い眠気に悩まされている
睡眠が不足しているにも関わらず、そのことに対する自覚がない
休日の睡眠時間が、平日よりも2時間以上長い
ほかの病気のせいで眠くなっているわけではない

睡眠障害とはあらゆる疾患の総称のことを指す!

多数の要因が重なって睡眠障害が起こる場合もある!

多数の要因が重なって睡眠障害が起こる場合もある!

睡眠に何らかのトラブルがある状態のことを睡眠障害といい、眠れないなどの症状は比較的良く見られますが、このような症状が不眠症に繋がるというわけではありません。

不眠症の原因としては、生活リズムや環境によるもの、精神的・肉体的疾患から発生するもの、薬の服用によって起こるものなど、さまざまな要因が挙げられます。

睡眠障害には不眠だけでなく、昼間眠くてしかたないという状態や、睡眠中に起きてくる病的な運動や行動、睡眠のリズムが乱れて戻せない状態など、多くの病気が含まれます。また、睡眠の問題は1つの原因や病気だけでなく、いくつかの要因が重なって起こってくることも多くみられます。
睡眠の何が問題なのか、その原因は何か、主観的症状と客観的情報を多面的に検討・整理することが、適切な診断と治療につながります。

睡眠障害は社会生活に支障を来す可能性がある!

うつ秒や生活習慣病の発症に繋がる場合もある!

うつ秒や生活習慣病の発症に繋がる場合もある!

睡眠障害の状態になると普段の日常生活や社会生活に支障を来す可能性があります。睡眠障害による日中のだるさや眠気などで生活に支障が生じ極端なケースでは事故に繋がる場合もあるのです。

その他にも睡眠障害や睡眠不足が長時間継続すると、うつ病や生活習慣病が発症しやすくなるため、早急な対処を行う必要があります!

サイン・症状

睡眠障害のサインや症状は大きく分けて、1)不眠、2)日中の過剰な眠気、3)睡眠中に起こる異常行動や異常知覚・異常運動、4)睡眠・覚醒リズムの問題、の4つにまとめられます。また、いびきや寝ぼけなど、周囲の人から指摘される症状もあります。
サインや症状を、自分で困っているものと人から指摘されるものの両面から把握し、疑われる疾患について専門医にきちんと判断してもらいましょう。

いかがでしょうか?

睡眠不足で最も見られる症状は日中の眠気で、睡眠障害はあらゆる疾患の総称を指し、社会生活や日常生活に支障を来す可能性があるということを、ご理解いただけたかと思います。

事故の原因を防ぐために、良質な睡眠をとるように心掛けてくださいね!

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

睡眠の質を良くしよう!睡眠の質が悪い主な原因やうつ伏せで寝るメリット・デメリット

毎日の疲れをリフレッシュするために重要な役割を果たす睡眠の時間ですが、その寝方には個人差がありますよね? …

ただの居眠りじゃなかった?1000人に1人の割合で発症するナルコレプシーとは

「これから会議なのに…何をしても眠い…」夜はしっかり寝たはずなのに、日中何をしても眠く、起きていられないよう…

明け方に目が覚めてつらい・・・早朝覚醒はしっかり治療しましょう

早朝覚醒という睡眠障害は朝早く目が覚めてしまうことが頻繁に続きます。うつ病などの疾患の原因にもなりかねません…

肥満や顎が小さいとかかりやすい?睡眠障害の種類のひとつ“睡眠呼吸障害”とは

睡眠障害=不眠症というイメージが大きいのではないでしょうか? 実は、睡眠障害の種類はさまざまで、日本でも多く…

【夜間頻尿】夜なんどもトイレに行き眠りが浅い!気になる原因と改善方法は?

一晩に2回以上トイレに行く人はもしかして「夜間頻尿」かもしれません。気になる原因と対処法をご紹介します。

睡眠不足に有効な解消法はコレ!ぐっすり眠れるコツをご紹介

多忙な毎日を送っている主婦やビジネスマンの方はじっくりと休息をとることが難しく、睡眠不足を放置しがちですが、…

もう途中で目なんか覚めてたまるか!睡眠障害を克服して睡眠不足の症状を改善する方法

せっかく眠った後夜中に2回や3回と途中で目が覚めてしまうことはありませんか?その頻度が1週間に3日以上あると…

ひょっとしたらナルコレプシー?日中の強い眠気は治療で改善!

ナルコレプシーは過眠症の一種で睡眠発作と呼ばれる耐えられない眠気に襲われて日中に何度も眠ってしまいます。治療…

寝てるだけで痩せる?ダイエットを成功させるために必要な睡眠とは

頑張ってるのになかなか痩せない・・・!それって睡眠不足のせいかも!ダイエットを成功させるために必要な睡眠につ…

意外と知らない睡眠の基礎知識!睡眠の種類やステージ4の深い睡眠などノンレム睡眠の段階…

日中はたくさん体力を使ったから、夜の就寝時には良質な睡眠をとりたい!という願いは誰もが抱くものではないでしょ…

ひょっとして過眠症?もしかしたら睡眠障害のナルコレプシーかもしれませんよ

寝ても寝ても眠い。夜は早めに寝ているし、朝起きると熟睡感もある。でも、それなのにまたすぐ眠くなってしまう。私…

眠りたいのに眠れない…。概日リズム睡眠障害のひとつ“睡眠相後退症候群”の原因&対策と…

眠りたいのに眠れない……。 やっと眠気が襲ってきたと思ったらもう真夜中…。 睡眠時間帯が後ろにずれ、遅い時間…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?