健康な状態を保つためには食事と睡眠は非常に重要な鍵となります。

これらには深い関係性がありますから、どのような食事を摂るかで睡眠の質も大きく変化するのです。

こちらでは良質な睡眠にする食事のポイントやトリプトファンサプリメントを摂るタイミングについてまとめましたので、健康状態を保ちたい方は是非参考にしてください!

朝食は脳の栄養源になる糖分を補給することが大切!

糖分が豊富なバナナやマンゴーなどを摂取する!

朝食は簡単なものでも大丈夫ですので、脳の栄養源になる糖分を補給するようにしましょう。

栄養不足で日中の活動力が低下すると、良質な睡眠をとることが困難になります。

また朝食に果物を摂取すると1日を良好に過ごせる作用が期待できますから、バナナやマンゴーなどの糖分が含まれている食品を摂取してください。

糖質の多い主食

ご飯、パン、ラーメン、パスタ、うどん、そば、そうめん、シリアル、春雨、お好み焼き、たこ焼きなどの粉物

糖質の多い野菜、果物

ジャガイモ、サトイモ、サツマイモ、山芋、かぼちゃ、とうもろこし、レンコン、ドライフルーツ(レーズン、干し柿、プルーン、ドライマンゴーなど)、果物缶詰(もも、パイナップル、ミカンなど)、バナナ、アメリカンチェリー、マンゴー、ブドウ

夕食は就寝3時間前に済ませるようにする!

帰りが遅いときは栄養補助食品で空腹を抑制する!

帰りが遅いときは栄養補助食品で空腹を抑制する!

出典:http://wbg.jp

夕食後直ぐに睡眠をとろうとしても、スムーズに眠れないということはありませんか?

食後直ぐは胃や腸が活性化しているため、中々眠ることはできませんし、胃内に食べ物が残った状態で睡眠をとると胃腸に負担をかけてしまい、眠りが浅くなる原因に繋がります。

消化には2〜3時間程度の時間を要するため、良質な睡眠をとるためには就寝3時間前の食事を心掛けるようにしましょう!

帰りが遅くなってしまう時は、夕方におにぎりやバナナ、栄養補助食品で空腹を抑えておき、帰宅後の夕食を7分目程度に減らせば、胃腸への負担が軽減されて眠りやすくなります。
また、揚げ物などの油っこいものやタコ・イカなどの消化されにくいものに注意し、夜食のスナック菓子やケーキ類なども、油分が多く消化されにくいので避けるようにしましょう。

トリプトファンには睡眠ホルモンをつくる作用がある!

トリプトファンは空腹時に摂取するのが大切!

トリプトファンは空腹時に摂取するのが大切!

アミノ酸の一種となるトリプトファンには、脳をリラックスさせる睡眠ホルモンのセロトニンを生産する役割があります。

トリプトファンを豊富に含む食品としては大豆製品や卵、鶏肉や魚介類などがありますが、食事での摂取が困難な際にはサプリメントで補うようにしましょう。

1.空腹時に摂る

トリプトファンを摂取しても睡眠が改善されない一番の理由は、ほかのアミノ酸による吸収阻害と言われています。

ほかのアミノ酸というのは、元をたどれば食事に含まれるタンパク質のことです。食品のタンパク質には、トリプトファン以外のアミノ酸(バリンやロイシンなど)が豊富に含まれていますが、これらのアミノ酸はトリプトファンが脳内に入るときに競合してしまうのです。

トリプトファンは脳内に届けられたあとでセロトニンになりますから、それが阻害されてしまうとセロトニンの量を増やすことができません。

このことを考えると、トリプトファンは空腹時に摂るのがベストです。少なくとも食事の前後2時間は避けるようにしましょう。

いかがでしょうか?

良質な睡眠をとるためには朝食に糖分を補給する必要があり、夕食は就寝3時間前に済ませることが大切ということを、ご存知いただけたかと思います。

トリプトファンのサプリメントはブドウ糖と一緒に摂取するとより優れた効果を期待できますので、参考程度に留めておいてください。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

抱きつくだけじゃない!?抱き枕には身体の負担を軽くする効果があった!

子供や女性が使用するものという印象をもたれる抱き枕ですが、近年では優れたリラクゼーショングッズとして、使用者…

昼夜逆転に潜む恐ろしい睡眠障害の罠!生活改善のポイントは太陽にあり?

お昼までゆっくりと眠って、明け方まで起きている昼夜逆転生活。太陽を避けた生活です。これは、睡眠障害ともいえま…

どこでも寝てしまう睡眠障害はナルコレプシー?過眠症の障害の種類を見極め、早期治療を

いつでもどこでも眠くなり、日中でも眠くなってしまう困った睡眠障害がナルコレプシー。 日本人にはことのほか多い…

睡眠は長さより質!理想的な睡眠時間や最も寿命が長いバリュアブルスリーパーの特徴

理想的な睡眠時間として8時間という数字をよく目にしますが、この数字は医学的根拠があるものではなく、統計された…

夜バナナで快眠生活!バナナの効果効能とは?

バナナには快眠効果があることを知っていますか?なかなか寝付けそうにないときは、手軽に食べられるバナナで快眠し…

睡眠不足は病院で直そう!おすすめの睡眠系治療をおこなう病院をご紹介【東京版】

睡眠に関するもmん代を改善するためには病院の手を借りるのもひとつの手段です!今回は東京でおすすめの総合病院を…

メラトニンはサプリメントで補給できる!生活リズムを整える最も手軽な方法

メラトニンは「睡眠ホルモン」と呼ばれ、睡眠に大きな影響を与えます。サプリメントで摂取することも可能ですので、…

寝る前にやってはいけない「激しい運動」。それはなぜなのか?

睡眠の妨げとなる原因の一つ、寝る前に激しい運動をすること。ではなぜ寝る前の激しい運動は睡眠の質を下げてしまう…

「一睡もできなかった」そんな翌朝を乗り切る4つの方法

仕事や勉強などで夜更かし・徹夜した日の翌朝。「疲れたから」なんて休むわけにいかないときは、こうして乗り切りま…

睡眠の種類“ノンレム睡眠”の謎!深い睡眠をとることが健康の秘訣。

睡眠の種類には、浅い睡眠の“レム睡眠”、深い睡眠の“ノンレム睡眠”の二つが存在します。 言葉だけは聞いたこと…

22時〜2時には眠るのが定説?睡眠時間のゴールデンタイムとは?

睡眠は量より質といわれます。ではどんな眠りが質のよい眠りなのでしょうか。いろいろな要素がありますが、眠る時間…

意外と知らない睡眠の基礎知識!睡眠の種類やステージ4の深い睡眠などノンレム睡眠の段階…

日中はたくさん体力を使ったから、夜の就寝時には良質な睡眠をとりたい!という願いは誰もが抱くものではないでしょ…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!