寝る時に電気をつけるかor電気を消すか。
明るさのサイズまで気にして眠っている人ってそう多くはないですよね。

しかしこの明るさのサイズや色は、
睡眠の質と大きな関わりがあるんですよ。

睡眠の質を改善出来る照明の色=オレンジ色の効果をご紹介します。

寝ている間に灯りをつける影響

寝ている間も脳は動いている

寝ている間も脳は動いている

寝るときの灯りは

・全くつけない
・ほのかな灯りをつける
・明るいままにしておく

の3パターンに分かれますが、
その中で「どうしても灯りがないと眠れない」と言う人は結構多いんです。

しかし眠っている間でも人間の脳は外部からの刺激に反応しているのを知っていますか?
「小さい灯りだから大丈夫」と思ってつけっぱなしで寝ていると、
寝ている間中、脳に刺激を与えてしまい疲れがとれない可能性があるんです。

寝る時にどうしても電気をつけたいならオレンジがオススメ

心を癒すオレンジ

心を癒すオレンジ

そこでオススメなのがオレンジ色の照明です。
寝室の明かりは30ルクス程度までが望ましいと言われています。

30ルクスの明かりはろうそくの明かりと同じくらい。
蛍光灯についているオレンジ系の豆電球が、だいたいこれと同じ明るさなんです。

これくらいのオレンジ色なら脳に刺激を与えずに、
ぐっすりと安眠することが出きるんですよ。

真っ暗よりもぐっすり眠れる

オレンジと古代の関係

オレンジと古代の関係

寝る時は真っ暗がいいと思われがちですが、
人によっては小さい灯りなら「つけている方がより熟睡出きる」効果があるんです。

オレンジ色=暖色は人間の古代の記憶を呼び覚ましてメラトニンをつくり、
入眠を促したりリラックスさせる効果を持っています。

とりわけ、足下に置いた暖色の光は「焚き火」を連想させ、
心を落ち着かせる効果があるんですよ。

まとめ

寝る前の1時間~2時間前からオレンジの灯りに変更し、
目を徐々に休めておくと更に睡眠時にリラックス出来る効果があるんです。

寝る直前にネットサーフィンやスマホを操作する人も多いと思いますが、
心が疲れている時は出来るだけ操作を控えると、
深い眠りについて寝ている間に心が癒されますよ。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

下半身の冷えも解決!? 寝る前に1分失眠のツボを押して睡眠の質を改善しよう!

眠れない時にただ足の裏のあるツボを押すだけで睡魔が訪れてくれるなら、皆さんはそのツボを知っておきたいと思いま…

寝具の選び方で睡眠の質が上がる!?ベッドをマットレスに変えて不眠症を改善

私たちの睡眠のお供“ベッド”にはさまざまな種類があります。 その中でも注目したいのが“マットレス”。 木製や…

匂いが睡眠に効果あり!?ぐっすり眠れるアロマオイルのタイプをご紹介!

眠れない毎日が継続すると心配しすぎてより眠れなくなってしまうことがありますよね?ここでは良質な睡眠がとれる匂…

血流改善で快眠を手にいれよう!不眠を改善する百会(ひゃくえ)の場所と押し方のコツ

手足の冷えなどに悩んでいませんか?その冷えが不眠を招いているかもしれません!今回は血流を改善するツボ・百会(…

寝る1〜2時間前から部屋の照明を暗くして暖色系の光にかえてみよう

寝つきが悪かったり、朝起きた時にすっきりしなかったりする方は寝る1〜2時間前に部屋の照明を暗くして暖色系の光…

ベッドルームにオススメ!柔らかく漏れるような光を作る「コーニス照明」とは?

壁のうえから柔らかい光が漏れるような照明は魅力的ですよね。リラックス効果がで安眠も期待できるそのオススメの照…

寝具の隣にスマホがあるならヨガアプリを取り入れて睡眠を改善しよう!<寝たまんまヨガ_…

寝るときベットや布団などの寝具の隣にスマホを置いている方に朗報です。そのスマホに「寝たまんまヨガ 簡単瞑想」…

睡眠不足は病院で直そう!おすすめの睡眠系治療をおこなう病院をご紹介【東京版】

睡眠に関するもmん代を改善するためには病院の手を借りるのもひとつの手段です!今回は東京でおすすめの総合病院を…

不眠症改善に!疲労や冷え、不眠にも効果がある「湧泉(ゆうせん)」は万能なツボ

不眠を改善するなら、お手軽なツボ押しをしてみませんか?安眠をもたらす湧泉(ゆうせん)の場所と押し方をご紹介し…

熟睡するためには睡眠ホルモンが大事!お部屋の明かりを白熱灯にして安眠を妨害しない!?

白熱灯ってなんだか睡眠に良くないイメージ。でもそんなことありません!今すぐ寝室の照明を白熱灯に変えて、睡眠の…

忙しい現代人必見!時間が無い時に実践したい短時間睡眠法

ある調査によると20代〜30代女性の睡眠不足が年々増加している傾向が見られています。忙しい現代人の方に向けて…

寝室の色を変えよう!暖色系で心も体もリラックスして睡眠の質を改善する方法♪

暖色系の光は睡眠物質メラトニンの分泌を促進してくれます。寝る時間を多く過ごす寝室の明かりを暖色系にすることで…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?