寝る時に電気をつけるかor電気を消すか。
明るさのサイズまで気にして眠っている人ってそう多くはないですよね。

しかしこの明るさのサイズや色は、
睡眠の質と大きな関わりがあるんですよ。

睡眠の質を改善出来る照明の色=オレンジ色の効果をご紹介します。

寝ている間に灯りをつける影響

寝ている間も脳は動いている

寝ている間も脳は動いている

寝るときの灯りは

・全くつけない
・ほのかな灯りをつける
・明るいままにしておく

の3パターンに分かれますが、
その中で「どうしても灯りがないと眠れない」と言う人は結構多いんです。

しかし眠っている間でも人間の脳は外部からの刺激に反応しているのを知っていますか?
「小さい灯りだから大丈夫」と思ってつけっぱなしで寝ていると、
寝ている間中、脳に刺激を与えてしまい疲れがとれない可能性があるんです。

寝る時にどうしても電気をつけたいならオレンジがオススメ

心を癒すオレンジ

心を癒すオレンジ

そこでオススメなのがオレンジ色の照明です。
寝室の明かりは30ルクス程度までが望ましいと言われています。

30ルクスの明かりはろうそくの明かりと同じくらい。
蛍光灯についているオレンジ系の豆電球が、だいたいこれと同じ明るさなんです。

これくらいのオレンジ色なら脳に刺激を与えずに、
ぐっすりと安眠することが出きるんですよ。

真っ暗よりもぐっすり眠れる

オレンジと古代の関係

オレンジと古代の関係

寝る時は真っ暗がいいと思われがちですが、
人によっては小さい灯りなら「つけている方がより熟睡出きる」効果があるんです。

オレンジ色=暖色は人間の古代の記憶を呼び覚ましてメラトニンをつくり、
入眠を促したりリラックスさせる効果を持っています。

とりわけ、足下に置いた暖色の光は「焚き火」を連想させ、
心を落ち着かせる効果があるんですよ。

まとめ

寝る前の1時間~2時間前からオレンジの灯りに変更し、
目を徐々に休めておくと更に睡眠時にリラックス出来る効果があるんです。

寝る直前にネットサーフィンやスマホを操作する人も多いと思いますが、
心が疲れている時は出来るだけ操作を控えると、
深い眠りについて寝ている間に心が癒されますよ。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

睡眠不足が原因で発生!神経伝達物質のアセチルコリンの生理作用や関連疾患、解消法

睡眠不足が挨拶のように色んな場所で飛び交っている現代社会ですが、日本人のうち5人に1人が睡眠不足の状態となる…

今日からできる!?音楽で睡眠を改善するためのBGMの効果のイロハ♡

”明日の為に眠りたいのに眠れない時”って焦ってしまって「何が効果的で改善策なのか」見落としがちなのですが是非…

その名も「安眠(あんみん)」!ぐっすり眠れるツボは耳の後ろ側にある

毎朝スッキリしない・・・その原因は眠りが浅いからかもしれません。深い眠りが手に入れられるツボ・安眠(あんみん…

睡眠改善に有効な光の強さや昼光色の注意点

良質な睡眠を得るためには、体内時計のバランスを乱さないことが重要となりますが、その時計を乱さない重要な鍵とし…

色で睡眠の質は変わる!青色がもたらす睡眠効果

色がもたらす心理作用は睡眠に大きく影響するのはご存知ですか?色によって睡眠時間が大きく異なり、睡眠の質も変わ…

睡眠改善に必要な光や目覚めをサポートする照明器具、コーニス照明の特徴・注意点

良質な睡眠をとるためには光を浴びるのが効果的という話は一度は耳にしたことがあるかと思います。 しかし、どの…

良質な睡眠がとれる!寝具の選び方や快眠サイクル時計アプリの主な特徴をご紹介

睡眠不足の状態になると、記憶力の低下や肥満体、血圧への悪影響や精神的な影響などの原因に繋がる可能性があります…

照明の色は3種類!睡眠時のリラックスに効果的なのは何色?

照明の役割は空間を明るく演出するだけと捉えていませんか?実は活用方法によって仕事の質を向上させたり、心身に対…

朝起きた時に喉が乾燥してませんか?起床時の喉の痛みはこれで改善!

朝起きた時にのどが乾燥して痛いという経験はありませんか?経験したことがあるという方も多くいるかと思います。そ…

良質な睡眠にする寝具選びのポイントやマジョラムのアロマのにおいによる効果

良質な睡眠がとれるということは、精神的だけでなく健康的にも有意義なものとなります。 質の良い睡眠の正しいと…

寝つきが悪い人必見!キャンドルライトで睡眠導入を改善しよう

なんとなく眠いなぁと感じていても、布団に入るとなかなか寝付けない…という方はキャンドルライトがオススメ!優し…

一日中酷使した目にご褒美を!目の症状に効果的なツボ「太陽(たいよう)」で快眠になろう

毎日パソコンやスマホを使っているあなたへ。目の疲れが不眠を引き起こしている可能性があります。今回は目の疲労を…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!