効き目が良いのに副作用が少なくて、
睡眠薬の中では人気が集まっているベンゾジアゼピン系リスミー。

一体いつから飲まれている薬で、
効き目が開始される時間or作用が継続する時間はどれくらいなのか、
医師が教えるその効果をご紹介します。

リスミーとはどんな薬?

効果が高い&副作用は少ない

効果が高い&副作用は少ない

リスミーは1989年に発売された睡眠薬です。
種類はベンゾジアゼピン系。

良く効く薬なのに重篤な副作用が少ないため、
不眠症治療によく用いられている薬なんですよ。

薬の作用時間は服薬してから3時間で血中濃度が最高値になります。
その後約8から13時間掛けて効果が現象します。

リスミーの効き目

飲んだらどれくらい効果があるのか?

飲んだらどれくらい効果があるのか?

リスミーの睡眠薬としての「強さ」は普通~やや弱めです。

睡眠薬は現在、
ベンゾジアゼピン系と非ベンゾジアゼピン系が2大主流となっているのですが、
実はこれらの睡眠薬はどれ同じくらいの効果があると言われているんです。

強さは同じくらいなのですが、
「強さがピークになる時間帯」や「効果が続く時間」が違うんです。
リスミーはその中の”短期型”にあてはまります。

薬に慣れて効き目を増やしたい時は

カスタマイズでぐっすり眠れる

カスタマイズでぐっすり眠れる

リスミーの効果が弱くて寝られないと言う方は、
効果を強るために睡眠薬の種類を変えるよりも、
「量を増やす」方が効果的と言われています。

リスミーは1mgから2mgの間の量で使うので、
量を増やせばそれだけ効果は強くなるんです。

ただし量を増やせば副作用も現れやすくなるので、
2mgまでが目安になりますよ。

まとめ

リスミーは短期型の睡眠薬に分類されているのですが、
薬を飲んでから効果が現れるまで3時間も掛かります。

それゆえ薬を飲んですぐに眠りたいと言う人には
実は不向きなところもあるんです。

作用時間も13時間と長いので、
入眠障害よりも中途覚醒に向いている睡眠薬なんですよ。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

 中途覚醒で悩んでいる方にいい?睡眠薬レンドルミンの効果とその副作用とは?

睡眠薬レンドルミンはその効果時間と少ない副作用で支持を集める薬です。副作用が少ない分薬効も弱めと言われますが…

マイスリーと同程度の効果がある?睡眠導入剤ゾルピデムの効き目とは

マイスリーのジェネリック医薬品としてゾルピデムがあります。その効果は?ジェネリック医薬品ってどうなの?といっ…

【睡眠薬】寝つきの悪い人と中途覚醒に効果的!フルニトラゼパム「ロヒプノール」の注意点

夜中何度も目が覚めてしまう方に処方されることの多い「フルニトラゼパム」はベンゾジアゼピン系の薬剤です。

最新の睡眠薬!オレキシン受容体拮抗薬の効果と副作用は?

オレキシン受容体拮抗薬は最新の睡眠薬として注目されています。従来の睡眠薬とは異なる作用機序で眠りを助ける効果…

中間型睡眠薬ってどういうもの?フルニトラゼパムの効果と副作用について

フルニトラゼパムは中間型に属する睡眠薬で効果は比較的強めと言われています。この記事ではその効果や副作用につい…

メラトニン受容体作動薬として注目されるラメルテオンの特徴とは?

ラメルテオンは最新の睡眠薬でメラトニン受容体作動薬と呼ばれます。その効果や副作用などは従来の睡眠薬と違う点が…

夜中に目が覚めてなかなか眠れない!中途覚醒に効果が高い睡眠薬ロラメットの特徴とは

夜中に目が覚めてしまう中途覚醒に期待できる睡眠薬にロラメットがあります。この記事では睡眠薬ロラメットの特徴を…

睡眠薬のトリアゾラムとハルシオンは一緒?気になる効果を解説!

トリアゾラムとハルシオン、どちらも良く聞く名前の睡眠薬ですね。トリアゾラムは超短時間型の睡眠薬で発売されてか…

【睡眠薬】寝つきの悪い人に効く!ベンゾジアゼピン系「ハルシオン」の使い方

即効性があり、寝つきの悪さを改善するベンゾジアゼピン系睡眠薬「ハルシオン」は医師の判断のもと、正しく服用しま…

睡眠薬で睡眠改善を!睡眠導入剤との違いは?ハルシオンやフルニトラゼパムは癖になる?

眠れないとき、お医者さんで眠剤を処方されることがあります。眠剤には、睡眠薬と睡眠導入剤の2種類にわけられます…

睡眠不足が続いた時は薬に頼りたい!バルビツール系睡眠薬ラボナって何?

運動、マッサージ、食事の改善など色々試しても中々治らない辛い不眠症。1日でもその悩みから開放されて快適な日々…

日本人に多い睡眠障害ナルコレプシー!対策に使われる処方薬のまとめ

睡眠障害ナルコレプシー。決して居眠りや怠けではなく、病気の一種です。本日は日本人が世界で1番多いと言われてい…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!