悪夢にうなされれ目が覚めた。昨晩は嫌な夢を見たせいかどうも今朝は気分がすっきりしない…そんな経験はありませんか?夢はレム睡眠時に見るということは知られていますが、なぜ人は悪夢を見てしまうのでしょうか。そこで、悪夢を見てしまう心理的原因から、悪夢を見ないために改善したい生活習慣についてまとめてみました。

夢が悪夢の場合はストレスやトラウマが原因のことも

浅い眠りのレム睡眠のときに人は夢を見ます

浅い眠りのレム睡眠のときに人は夢を見ます

睡眠には深い眠りのノンレム睡眠と浅い眠り、体は休息状態なのに脳は覚醒に近いレム睡眠とあり、レム睡眠時に夢を見ます。そしてその夢が悪夢の場合は心理的原因としてストレスや、トラウマ体験が考えられるといわれています。

これまでの過酷な体験が悪夢として蘇ってしまうことも

悪夢を繰り返し見てしまう場合は専門のお医者様に相談を

悪夢を繰り返し見てしまう場合は専門のお医者様に相談を

日ごろのストレスも溜まっているのも大変ですが、トラウマ体験も深刻です。とくにPTSDと呼ばれている心的外傷後ストレス障害は、地震や火事や自然災害や事故などの過酷な体験をした後、しばらく時間が経ってから悪夢としてよみがえってくることもあります。このような悪夢を繰り返し見るようなことがある時は専門医に相談することをおすすめします。

ふだんの食生活や生活習慣に悪夢を見てしまう原因があることも

寝る直前に消化の悪い物やアルコールを大量にとると悪夢を見ることも

寝る直前に消化の悪い物やアルコールを大量にとると悪夢を見ることも

他にも悪夢を見てしまう原因はふだんの生活習慣の中にも多々あります。まずは食事。夕食時に高脂肪の食べ物や砂糖を大量に食べたり、寝る直前に消化に悪い物を食べたりした場合に悪夢を見ることもあるそうなので気をつけましょう。他に、アルコールのとりすぎや、タバコも悪夢を見る可能性があるので控えめにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?繰り返しひどい悪夢を見るような場合は、なるべくなら専門のお医者様に相談するのが一番です。しかし、生活習慣から時々悪夢を見る場合は、夕食のメニューや食べる時間に気をつけたり、タバコをやめてみたりして対処できることもあるので、まずは自分の悪夢の原因を知ることが大切です。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

質の悪い睡眠が原因?記憶力の低下を招く悪習慣とは

睡眠は人間の健康状態を保つために必要なものとなるため、質が悪くなるとあらゆるトラブルの原因に繋がります。睡眠…

深い眠りのノンレム睡眠。ごく浅いステージ1とは?

ノンレム睡眠に段階があるのをご存知ですか?今回はノンレム睡眠のステージの一つ「ステージ1」についてご説明しま…

ハーブティーで心地よい睡眠を!ノンカフェインのハーブティーは寝る前のリラックスタイム…

寝る前にリラックスタイムをとることは、その後の眠りの質を良くするためにも実は大切なことなんです。そこで、その…

冷え性さんの質の良い睡眠のために♪寒い夜は寝る前にショウガ風呂でぽかぽかに♪

ショウガが入った飲み物が体を温めてくれることは良く知られていますが、ショウガをお風呂に入れてもその効果は抜群…

睡眠の質が悪い原因とは一体何!?睡眠不足による成長ホルモンの減少の結果で起こる影響

「最近睡眠の質があまり良くないな・・・。」と感じている方はいないでしょうか?毎日を健康で過ごすために必要な睡…

人はなぜ眠るのか!?ノンレム睡眠など基本からもう一度学んでみませんか?

そもそも人はなぜ睡眠を取るのでしょうか?ノンレム睡眠などそのメカニズムを知って、睡眠の大切さを学びましょう!

どんな種類を選べばいいの?睡眠の質を高めるなら寝具のマットレスにこだわりたい

ぐっすりと眠るためにも寝具にこだわりたいもの。その中でもベッドのマットレスに着目しました。睡眠の質を高めるた…

睡眠の質を上げるならコレ!!寝る前にぬるま湯に浸かるだけで質が良い眠りが訪れる

人間にとって必要不可欠な睡眠。質の良い睡眠を得るには「ぬるま湯につかる」だけで良いんです♪

睡眠の質が悪いと肌荒れを引き起こす。睡眠の質を上げてツルスベ肌をゲット

「寝不足が続いて肌荒れが…」 良く眠れなかった次の日は、お肌の調子が悪くなってしまいますよね。 睡眠と肌には…

睡眠の質を改善する寝具はアロマ!アロマバスで快適な眠りへ

よい睡眠をとる方法はいくつかありますが、女性にオススメなのはアロマバスです。よい芳香に包まれてリラックスしな…

寝つきが悪い!ストレスと不安と戦うあなたに

現代人はコミュニケーション下手な人が増えたといわれています。そのため、対人関係上の不満を上手にさばくことが難…

90の倍数から始めよう!レム睡眠とノンレム睡眠を知って質が良い睡眠を。

睡眠時間の割にスッキリ起きられない…逆に、少ししか眠れなかったのに目覚めバッチリ!そんな体験ありませんか?レ…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!