悪夢にうなされれ目が覚めた。昨晩は嫌な夢を見たせいかどうも今朝は気分がすっきりしない…そんな経験はありませんか?夢はレム睡眠時に見るということは知られていますが、なぜ人は悪夢を見てしまうのでしょうか。そこで、悪夢を見てしまう心理的原因から、悪夢を見ないために改善したい生活習慣についてまとめてみました。

夢が悪夢の場合はストレスやトラウマが原因のことも

浅い眠りのレム睡眠のときに人は夢を見ます

浅い眠りのレム睡眠のときに人は夢を見ます

睡眠には深い眠りのノンレム睡眠と浅い眠り、体は休息状態なのに脳は覚醒に近いレム睡眠とあり、レム睡眠時に夢を見ます。そしてその夢が悪夢の場合は心理的原因としてストレスや、トラウマ体験が考えられるといわれています。

これまでの過酷な体験が悪夢として蘇ってしまうことも

悪夢を繰り返し見てしまう場合は専門のお医者様に相談を

悪夢を繰り返し見てしまう場合は専門のお医者様に相談を

日ごろのストレスも溜まっているのも大変ですが、トラウマ体験も深刻です。とくにPTSDと呼ばれている心的外傷後ストレス障害は、地震や火事や自然災害や事故などの過酷な体験をした後、しばらく時間が経ってから悪夢としてよみがえってくることもあります。このような悪夢を繰り返し見るようなことがある時は専門医に相談することをおすすめします。

ふだんの食生活や生活習慣に悪夢を見てしまう原因があることも

寝る直前に消化の悪い物やアルコールを大量にとると悪夢を見ることも

寝る直前に消化の悪い物やアルコールを大量にとると悪夢を見ることも

他にも悪夢を見てしまう原因はふだんの生活習慣の中にも多々あります。まずは食事。夕食時に高脂肪の食べ物や砂糖を大量に食べたり、寝る直前に消化に悪い物を食べたりした場合に悪夢を見ることもあるそうなので気をつけましょう。他に、アルコールのとりすぎや、タバコも悪夢を見る可能性があるので控えめにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?繰り返しひどい悪夢を見るような場合は、なるべくなら専門のお医者様に相談するのが一番です。しかし、生活習慣から時々悪夢を見る場合は、夕食のメニューや食べる時間に気をつけたり、タバコをやめてみたりして対処できることもあるので、まずは自分の悪夢の原因を知ることが大切です。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

睡眠の質を良くしよう!睡眠の質が悪い主な原因やうつ伏せで寝るメリット・デメリット

毎日の疲れをリフレッシュするために重要な役割を果たす睡眠の時間ですが、その寝方には個人差がありますよね? …

どんな種類を選べばいいの?睡眠の質を高めるなら寝具のマットレスにこだわりたい

ぐっすりと眠るためにも寝具にこだわりたいもの。その中でもベッドのマットレスに着目しました。睡眠の質を高めるた…

睡眠障害の症状で異なる!睡眠の種類やステージ1のごく浅いノンレム睡眠

不眠とひと言で呼んでも症状には個人差が見られます。今回は不眠の代表的な睡眠障害の症状で異なる、睡眠の種類やス…

オレンジ色は「夕日」を連想させる!就寝前は間接照明に切り替えて心地よい眠りを誘おう

眠る前の照明の光は何色ですか?就寝前の電気を間接照明にするだけで、睡眠の質が上がる!?

寝付きが悪い方はスリープセレモニー(入眠儀式)で眠りのスイッチを入れて眠りモードに入…

寝付きの悪い方はスリープセレモニーと呼ばれている入眠儀式を行うようにしてみてはいかがでしょうか。セレモニーと…

快眠の敵は夜食!どうしても夜食を食べたい時はこれを食べよう!

「毎日十分な睡眠時間をとっているはずなのに、朝の起床時は身体がだるくて重い・・・。」という症状に悩まされてい…

夢の回数で熟睡度合いがわかる?レム睡眠とノンレム睡眠の関係性ってなに?

睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があることは有名ですよね。ではその2つはどのような役割があるのでしょうか?熟睡…

睡眠の質を改善する!寝具やベッドの選び方やSIMMONSメーカーの特徴

1日の生活リズムに大きな影響を与える睡眠。 毎日のコンディションを整えるために、睡眠の質を向上させたいもの…

寝具を変えて睡眠の質をアップ!質が良いおすすめの低反発マットレス3選

適度な柔らかさに、心地よいフィット感がたまらない…。 快適な睡眠をとるなら低反発マットレスがおすすめです。

心やすらぐお香はいかが?沈香・和のにおいで心落ち着かせ質が良い睡眠をとろう

和のにおいで質の良い睡眠はいかがですか?沈香(じんこう)または沈水香木と呼ばれる良い香りのする木片をご存知で…

意外と知らない睡眠の基礎知識!睡眠の種類やステージ4の深い睡眠などノンレム睡眠の段階…

日中はたくさん体力を使ったから、夜の就寝時には良質な睡眠をとりたい!という願いは誰もが抱くものではないでしょ…

90の倍数から始めよう!レム睡眠とノンレム睡眠を知って質が良い睡眠を。

睡眠時間の割にスッキリ起きられない…逆に、少ししか眠れなかったのに目覚めバッチリ!そんな体験ありませんか?レ…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!