皆さん一度はショートスリーパーになりたいと思ったことがあるのではないでしょうか?
少ない睡眠時間で健康的に活動できるのは非常に羨ましいですよね。
ではショートスリーパーになるためにはどうしたらよいのでしょうか?

そもそもショートスリーパーとは?

睡眠時間が短くても健康的

睡眠時間が短くても健康的

一般の人では、7~8時間程度寝ることが健康的に活動するには必要と言われていますが、
6時間未満でも大丈夫な人もいます。
それをショートスリーパーと呼び、
著名人ではナポレオンやビル・ゲイツなどがそうであると噂されています。

ショートスリーパーの特徴

睡眠効率がいい

睡眠効率がいい

睡眠効率が非常に良く、ベッドに入ってから短時間で眠ることができます。
また、途中で目覚めることもなく、深い睡眠がとれます。
しかも朝は目覚ましなしで起きることができ、
それはショートスリーパーの人は睡眠時間が一定量であるという特徴があるためです。

ショートスリーパーになるには?遺伝が関係?

睡眠時間は遺伝で決まる

睡眠時間は遺伝で決まる

残念ながら、睡眠時間は遺伝による影響が大きいとされています。
しかし、睡眠時間を多少減らすことはできます。それは睡眠の質を高めることです。
ショートスリーパーは短時間で深い眠りができる人なので、
睡眠の質を上げれば短時間でも健康的な生活を送れるようになります。

まとめ

ショートスリーパーは短時間の睡眠で健康的に活動できますが、
誰でもなれるわけではありません。
もしできるだけショートスリーパーに近づきたいならば、睡眠の質を高めることが大切です。
もう一度自身の睡眠生活を見直してみてください。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

睡眠の質が悪い原因とは一体何!?睡眠不足による成長ホルモンの減少の結果で起こる影響

「最近睡眠の質があまり良くないな・・・。」と感じている方はいないでしょうか?毎日を健康で過ごすために必要な睡…

良質な睡眠を行うために必要な寝具の条件や音楽のヒーリング・ミュージックによる効果

ストレス社会の現代では過度なストレスや肥満が原因となる睡眠時無呼吸症候群などによって、睡眠不足の状態になる方…

睡眠リズムが故障してしまった睡眠障害 不規則型睡眠覚醒パターンの特徴

不規則型睡眠覚醒パターンは一定の睡眠リズムを保てず、不規則に眠ってしまう睡眠障害です。社会生活への影響も大き…

夜中にならないと寝れない?睡眠リズムが後ろにズレてしまう睡眠相後退症候群とは?

睡眠相後退症候群は睡眠リズムが後ろにずれ、朝起きられなくなってしまう睡眠障害です。深刻な問題を引き起こしかね…

どこでも寝てしまう睡眠障害はナルコレプシー?過眠症の障害の種類を見極め、早期治療を

いつでもどこでも眠くなり、日中でも眠くなってしまう困った睡眠障害がナルコレプシー。 日本人にはことのほか多い…

眠れない夜は乳製品で、ぐっすり快眠生活

夜なかなか寝付けずに苦しい日ってありますよね? そんなときは睡眠に効く食べ物、飲み物を摂取するのが1番。 本…

赤ちゃんに大切な成長ホルモンは女性にも嬉しい効果が期待できる!

毎日の健康な生活に欠かせない「睡眠」。睡眠中は身体のなかで、色々な働きをする「ホルモン」が分泌されています。

朝をHAPPYに迎えるための睡眠の「ゴールデンタイム=22~2時」は現代のライフスタ…

これまで「美容のためには夜22時~深夜2時に眠らなくてはならない」と言われてきましたが、最近の研究でこの説が…

睡眠時間で異なる種類や6時間未満の短時間睡眠者ショートスリーパーの割合や特徴

1日に必要な睡眠時間は5時間という方もいれば9時間必要という方もいます。 6時間の睡眠時間で十分という方を…

アロマバスでリラックス!手軽にできる快眠テクニックと注意点をご紹介

今快眠グッズがとても話題を呼んでいますよね。抱き枕や、足枕など、素敵な快眠ライフを送るにはいろいろとグッズ…

睡眠の質は激しい運動で悪化する?睡眠の質が悪い原因や効果的な対処法とは

最近寝付きがあまり良くなく長時間眠ることができなくなった・・・。と感じる方は以外と多いのではないでしょうか。…

人はなぜ眠るのでしょうか?眠らなくても死なないってホント?そのメカニズムに迫ります

子供の頃、眠れない夜に両親から「一晩くらい眠れなくても死なない」と言われたことはないでしょうか。そもそも人は…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!