皆さん一度はショートスリーパーになりたいと思ったことがあるのではないでしょうか?
少ない睡眠時間で健康的に活動できるのは非常に羨ましいですよね。
ではショートスリーパーになるためにはどうしたらよいのでしょうか?

そもそもショートスリーパーとは?

睡眠時間が短くても健康的

睡眠時間が短くても健康的

一般の人では、7~8時間程度寝ることが健康的に活動するには必要と言われていますが、
6時間未満でも大丈夫な人もいます。
それをショートスリーパーと呼び、
著名人ではナポレオンやビル・ゲイツなどがそうであると噂されています。

ショートスリーパーの特徴

睡眠効率がいい

睡眠効率がいい

睡眠効率が非常に良く、ベッドに入ってから短時間で眠ることができます。
また、途中で目覚めることもなく、深い睡眠がとれます。
しかも朝は目覚ましなしで起きることができ、
それはショートスリーパーの人は睡眠時間が一定量であるという特徴があるためです。

ショートスリーパーになるには?遺伝が関係?

睡眠時間は遺伝で決まる

睡眠時間は遺伝で決まる

残念ながら、睡眠時間は遺伝による影響が大きいとされています。
しかし、睡眠時間を多少減らすことはできます。それは睡眠の質を高めることです。
ショートスリーパーは短時間で深い眠りができる人なので、
睡眠の質を上げれば短時間でも健康的な生活を送れるようになります。

まとめ

ショートスリーパーは短時間の睡眠で健康的に活動できますが、
誰でもなれるわけではありません。
もしできるだけショートスリーパーに近づきたいならば、睡眠の質を高めることが大切です。
もう一度自身の睡眠生活を見直してみてください。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

快適な睡眠で取り戻そう!正しいホルモン分泌で肌荒れ改善

しっかりした快適な睡眠が充分とれないと、本来のホルモン分泌が乱れてしまい肌荒れにもつながります。自分で意識を…

朝まで快眠できると評判!ニトリのマットレスが売れてる理由とは!?

質の良い睡眠はマットレス選びが重要です。睡眠の改善するために、現在はさまざまなメーカーや販売店が特徴的なマッ…

あなたのベスト睡眠は何時間?量ですか質ですか?睡眠のプラス思考「ショートスリーパー」…

あなたのベスト睡眠時間を知ることで、質の良い睡眠を得るショートスリーパーになることができ、限りのある人生の時…

深い睡眠をサポートする枕選びの方法や素材の種類、そばがら枕の効果

「中々眠りにつくことができない」「夜中に何度も目が覚めてしまう」など、悪い睡眠に悩まされている方は数多く存在…

短い睡眠でプラス思考に!ショートスリーパーの睡眠時間やなる方法

夜遅くの勤務をしていると睡眠に関する情報について調べる機会が多くなりますよね? その中でショートスリーパー…

スマホが脳に強い刺激を与える!?寝つきが悪いあなたのその原因と対処法について

寝つきが悪いことは誰しもあることですが、続くようなら原因を考えてきちんと対処しましょう。生活改善で治らないな…

オレンジ色は「夕日」を連想させる!就寝前は間接照明に切り替えて心地よい眠りを誘おう

眠る前の照明の光は何色ですか?就寝前の電気を間接照明にするだけで、睡眠の質が上がる!?

インフルエンザのワクチンが効かなくなる?寝不足により影響がでる身体のこと

十分な睡眠時間をとれないと、色々な病気を併発させる危険があります。特に高血圧の人は生活習慣病になりやすかった…

あなたの睡眠時間は?睡眠時間6~9時間が最も寿命が長くなる!

あなたは毎日何時間ねていますか?今回は最も一般的と言われている睡眠時間(6~9時間)に分類される方をご紹介し…

良い睡眠をとるために心がけなければいけない食事内容について

人間の三大欲求は食欲と睡眠欲、性欲とされており、その欲求の中でも睡眠欲と食欲には密接な関係性があります。

空腹で眠れないときに食べたい!睡眠に良い食べ物・睡眠に悪い食べ物とは?

空腹で眠れない夜があります。どうしても寝付くことが出来ず、お腹が鳴り続けています。そんなとき、睡眠に良い食べ…

寝る前に考え事をするのはNG!質の良い睡眠を素早くとる3つの方法

睡眠は身体が休みをとるためのものですので、体が睡眠モードに切り替わることが重要となります。質の良い睡眠をとる…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!