青色は睡眠時間を長くする

米ホテル経営企業のTravellodgeが行った調査により、内装や寝具の色など、寝室の色によって睡眠の長さが大きく異なることが判明しました。

もっとも睡眠時間が長いのは青色の寝室で、その平均睡眠時間は7時間52分です。そして紫色が平均5時間56分という結果からもわかるように、色で睡眠時間が大きく影響します。

青色が持つ効果とは?

では、青色にはどういった効果があるのでしょうか?

空や海、自然界にも存在する青色は、感情に働きかけ興奮を抑え精神を安定させてくれる効果があります。いわゆるリラックス効果です。

青色を眺めることで体が自然とリラックスし、安眠効果が得られるというわけです。

ベッドカバーやピローを青にするだけでも効果◎

部屋全体を青にしなくても、寝具が青いだけで十分な効果を得ることができます。

あまり寝つきが良くないという方は、ベッドカバーやシーツ、ピローを青にしてみるといいでしょう。覚醒していた気持ちが自然とリラックスモードに。気づけば眠りに落ちていたなんてことがあるかもしれません。

色による心理作用で睡眠改善しませんか?

青色がもたらす心理作用は、睡眠に大きく影響することがわかりましたね。

いつも寝つきが悪いのは、使っているベッドカバーやシーツの色に問題があるのかもしれません。たまには模様替えもかねて、寝具の色を変えてみてはいかがでしょうか?

青色はきっとあなたに素敵な睡眠生活を送らせてくれることでしょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

いびきに悩む人はうつ伏せ寝がいい⁉︎質の高い睡眠には眠る姿勢が重要です

質の高い睡眠をとるには、寝ているときの姿勢も重要になります。うつ伏せで寝ることはメリットもありますがデメリッ…

睡眠とは一体何?ノンレム睡眠と神経伝達物質ノルアドレナリンとの関係性

1日の疲れやストレスをリフレッシュしてくれる睡眠。 普段当たり前のように行っているものですが、睡眠とは明確…

ぐっすり眠れる寝室のインテリアは3色でコーディネートすることが大切

あなたは何色の寝具に囲まれ睡眠を取っていますか?一見関係ないように見える“睡眠”と“色”の関係。実は、色によ…

百害あって一利なし!?睡眠障害から鬱になりやすいってホント?睡眠のリセット効果が大事…

睡眠には脳を休ませる効果の他にも、イライラとストレスを解消する効果があるといわれています。睡眠障害を抱えてい…

セロトニンを増やすには太陽を浴びること!睡眠と関係の深い神経伝達物質について

神経伝達物質の1つであるセロトニンは睡眠にとって欠かせません。不足してしまうと睡眠の質が悪くなり、不眠症など…

睡眠障害で病院を訪れる前に準備するものやおすすめの総合病院をご紹介!

睡眠障害とひと言で呼んでも、その症状には個人差が見られます。 夜の寝つきが悪い不眠症や、夜十分な睡眠をとっ…

その名も「安眠(あんみん)」!ぐっすり眠れるツボは耳の後ろ側にある

毎朝スッキリしない・・・その原因は眠りが浅いからかもしれません。深い眠りが手に入れられるツボ・安眠(あんみん…

豆電球はNG!豆電球をつけて寝ると起こる様々な睡眠障害

豆電球をつけたままじゃないと寝れない人っていますよね。でも実は睡眠と光の関係ってとても重要です。豆電球をつけ…

スマホを朝日と勘違いしてしまう?青白い光は朝に浴びるべき重要な理由

睡眠の質を改善するなら光をコントロールしてみませんか?朝に青白い光を浴びることで、寝るときに眠気が訪れるんで…

もしかして睡眠障害?眠れない、寝つきが悪い それは「入眠困難」の症状かも

入眠困難という睡眠障害があります。寝つきが悪く大変な苦痛を感じている状態です。心当たりがある方は生活習慣の改…

空腹で眠れないときに食べたい!睡眠に良い食べ物・睡眠に悪い食べ物とは?

空腹で眠れない夜があります。どうしても寝付くことが出来ず、お腹が鳴り続けています。そんなとき、睡眠に良い食べ…

照明の色は3種類!睡眠時のリラックスに効果的なのは何色?

照明の役割は空間を明るく演出するだけと捉えていませんか?実は活用方法によって仕事の質を向上させたり、心身に対…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?