青色は睡眠時間を長くする

米ホテル経営企業のTravellodgeが行った調査により、内装や寝具の色など、寝室の色によって睡眠の長さが大きく異なることが判明しました。

もっとも睡眠時間が長いのは青色の寝室で、その平均睡眠時間は7時間52分です。そして紫色が平均5時間56分という結果からもわかるように、色で睡眠時間が大きく影響します。

青色が持つ効果とは?

では、青色にはどういった効果があるのでしょうか?

空や海、自然界にも存在する青色は、感情に働きかけ興奮を抑え精神を安定させてくれる効果があります。いわゆるリラックス効果です。

青色を眺めることで体が自然とリラックスし、安眠効果が得られるというわけです。

ベッドカバーやピローを青にするだけでも効果◎

部屋全体を青にしなくても、寝具が青いだけで十分な効果を得ることができます。

あまり寝つきが良くないという方は、ベッドカバーやシーツ、ピローを青にしてみるといいでしょう。覚醒していた気持ちが自然とリラックスモードに。気づけば眠りに落ちていたなんてことがあるかもしれません。

色による心理作用で睡眠改善しませんか?

青色がもたらす心理作用は、睡眠に大きく影響することがわかりましたね。

いつも寝つきが悪いのは、使っているベッドカバーやシーツの色に問題があるのかもしれません。たまには模様替えもかねて、寝具の色を変えてみてはいかがでしょうか?

青色はきっとあなたに素敵な睡眠生活を送らせてくれることでしょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

火を使わないキャンドルライト!?優しく暖かで安全な炎が睡眠改善をサポートする!

寝室に置くとリラックス感が違うと評判の間接照明キャンドルライト。使うと睡眠が改善される上に、最近では種類が豊…

孤独を愛する性格の人は睡眠で共通点がある?その睡眠の特徴とは?

「何時に眠るのが良くて何時に起床するのが最適なのか」という疑問は誰しもが抱えているものかと思います。あなたの…

良質な睡眠を行うために必要な寝具の条件や音楽のヒーリング・ミュージックによる効果

ストレス社会の現代では過度なストレスや肥満が原因となる睡眠時無呼吸症候群などによって、睡眠不足の状態になる方…

寝る前の食事には要注意!夜遅く食事をとる時に注意しなきゃいけないことは?

「就寝前に何か食べないと空腹感で目が覚めてしまう・・・。」という方は多いかと思います。今回は食事と睡眠との関…

ストレス社会に適合している睡眠時間の短いプラス思考なショートスリーパーという種類

何かとストレスを感じることの多いように思います。今回はそんなストレスを物ともしない睡眠時間の短いプラス思考な…

寝室に使う色で大きく変化する!熟睡が可能な睡眠に良い色と悪い色は?

最近よく眠れていますか?眠りが浅いという方や目覚めた後も疲れが残っているなど、思い当たる方には要チェックな睡…

寝具の隣にスマホがあるならヨガアプリを取り入れて睡眠を改善しよう!<寝たまんまヨガ_…

寝るときベットや布団などの寝具の隣にスマホを置いている方に朗報です。そのスマホに「寝たまんまヨガ 簡単瞑想」…

眠りを失ってしまったあなたへ。睡眠を改善するツボ「失眠(しつみん)」の場所教えます!…

眠を失うと書く「失眠(しつみん)」。そのツボはまさに不眠を解消するツボでした!そんな失眠の場所と押し方をご紹…

睡眠改善に必要な光や目覚めをサポートする照明器具、コーニス照明の特徴・注意点

良質な睡眠をとるためには光を浴びるのが効果的という話は一度は耳にしたことがあるかと思います。 しかし、どの…

一日中酷使した目にご褒美を!目の症状に効果的なツボ「太陽(たいよう)」で快眠になろう

毎日パソコンやスマホを使っているあなたへ。目の疲れが不眠を引き起こしている可能性があります。今回は目の疲労を…

カモミールは子どもにも使える安眠薬!ストレス過多の時代を乗り切るアロマ活用法

ストレスが蓄積されると眠るのが困難になったり、良質な睡眠をとるのが難しい状態になります。 そんなときにはア…

不眠症改善に!疲労や冷え、不眠にも効果がある「湧泉(ゆうせん)」は万能なツボ

不眠を改善するなら、お手軽なツボ押しをしてみませんか?安眠をもたらす湧泉(ゆうせん)の場所と押し方をご紹介し…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?