青色は睡眠時間を長くする

米ホテル経営企業のTravellodgeが行った調査により、内装や寝具の色など、寝室の色によって睡眠の長さが大きく異なることが判明しました。

もっとも睡眠時間が長いのは青色の寝室で、その平均睡眠時間は7時間52分です。そして紫色が平均5時間56分という結果からもわかるように、色で睡眠時間が大きく影響します。

青色が持つ効果とは?

では、青色にはどういった効果があるのでしょうか?

空や海、自然界にも存在する青色は、感情に働きかけ興奮を抑え精神を安定させてくれる効果があります。いわゆるリラックス効果です。

青色を眺めることで体が自然とリラックスし、安眠効果が得られるというわけです。

ベッドカバーやピローを青にするだけでも効果◎

部屋全体を青にしなくても、寝具が青いだけで十分な効果を得ることができます。

あまり寝つきが良くないという方は、ベッドカバーやシーツ、ピローを青にしてみるといいでしょう。覚醒していた気持ちが自然とリラックスモードに。気づけば眠りに落ちていたなんてことがあるかもしれません。

色による心理作用で睡眠改善しませんか?

青色がもたらす心理作用は、睡眠に大きく影響することがわかりましたね。

いつも寝つきが悪いのは、使っているベッドカバーやシーツの色に問題があるのかもしれません。たまには模様替えもかねて、寝具の色を変えてみてはいかがでしょうか?

青色はきっとあなたに素敵な睡眠生活を送らせてくれることでしょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

寝ている間に口呼吸は厳禁!今日から始める鼻呼吸のやり方とは?

質が良い睡眠の基本は鼻呼吸。 口を開けて寝ると睡眠の質はダダ下がり! 鼻呼吸で理想の睡眠をゲットしましょう。

 夜中に何回も起きと日中は眠気との戦いですよね!その原因(ストレス)と対処法とは?

夜中に何回も起きてしまうと睡眠時間が削られ生活の質が悪化します。環境やストレスが原因のこともありますが、他の…

平均睡眠の長さは寿命を変える!?バリュアブルスリーパーは寿命が長い!

日本人に最も多いバリュアブルスリーパー。バリュアブルスリーパーは寿命が長いことをご存知ですか?適切な睡眠時間…

良い睡眠をとるために心がけなければいけない食事内容について

人間の三大欲求は食欲と睡眠欲、性欲とされており、その欲求の中でも睡眠欲と食欲には密接な関係性があります。

夜の心強い味方!?眠りを誘うサプリ「メラトニン」のメカニズムで熟睡を勝ち取る?

スムーズな睡眠を促進する睡眠ホルモン「メラトニン」。不眠で悩んでいるけど、薬に頼りたくないという方におすすめ…

睡眠時間の長さに影響するレム睡眠!睡眠の種類を知って、眠りの質をアップさせよう

レム睡眠という言葉を聞いたことはありませんか? 実はこれ、睡眠の種類の中でも浅い眠りのことを言います。 レム…

睡眠の質を改善する照明の光!オレンジ色の効果とは

寝る時は真っ暗にするより小さい灯りをつけている方が熟睡する?!睡眠と照明の新常識を、今最もオススメの色=オレ…

プラス思考が多い?!ショートスリーパーのメリット

睡眠の長さは生活習慣だけでなく、思考も変えることをご存知ですか?本日はショートスリーパーのメリットをご紹介し…

百害あって一利なし!?睡眠障害から鬱になりやすいってホント?睡眠のリセット効果が大事…

睡眠には脳を休ませる効果の他にも、イライラとストレスを解消する効果があるといわれています。睡眠障害を抱えてい…

睡眠の質を良くしよう!睡眠の質が悪い主な原因やうつ伏せで寝るメリット・デメリット

毎日の疲れをリフレッシュするために重要な役割を果たす睡眠の時間ですが、その寝方には個人差がありますよね? …

その名も「安眠」!眠りの質を改善するツボを押して、安眠へと旅立とう

「安眠」というツボをご存知ですか?名前の通り安眠を誘い、眠りの質を改善するツボについてご紹介!

アロマバスでリラックス!手軽にできる快眠テクニックと注意点をご紹介

今快眠グッズがとても話題を呼んでいますよね。抱き枕や、足枕など、素敵な快眠ライフを送るにはいろいろとグッズ…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!