青色は睡眠時間を長くする

米ホテル経営企業のTravellodgeが行った調査により、内装や寝具の色など、寝室の色によって睡眠の長さが大きく異なることが判明しました。

もっとも睡眠時間が長いのは青色の寝室で、その平均睡眠時間は7時間52分です。そして紫色が平均5時間56分という結果からもわかるように、色で睡眠時間が大きく影響します。

青色が持つ効果とは?

では、青色にはどういった効果があるのでしょうか?

空や海、自然界にも存在する青色は、感情に働きかけ興奮を抑え精神を安定させてくれる効果があります。いわゆるリラックス効果です。

青色を眺めることで体が自然とリラックスし、安眠効果が得られるというわけです。

ベッドカバーやピローを青にするだけでも効果◎

部屋全体を青にしなくても、寝具が青いだけで十分な効果を得ることができます。

あまり寝つきが良くないという方は、ベッドカバーやシーツ、ピローを青にしてみるといいでしょう。覚醒していた気持ちが自然とリラックスモードに。気づけば眠りに落ちていたなんてことがあるかもしれません。

色による心理作用で睡眠改善しませんか?

青色がもたらす心理作用は、睡眠に大きく影響することがわかりましたね。

いつも寝つきが悪いのは、使っているベッドカバーやシーツの色に問題があるのかもしれません。たまには模様替えもかねて、寝具の色を変えてみてはいかがでしょうか?

青色はきっとあなたに素敵な睡眠生活を送らせてくれることでしょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

暑い季節の寝具はどうすればいいの?夏にむけて揃えておきたいオススメ寝具

夏は暑くてすぐに寝れないということが多いですよね。かといってエアコンをつけたまま寝てしまうと翌日かぜをひいて…

寝具の隣にスマホがあるならヨガアプリを取り入れて睡眠を改善しよう!<寝たまんまヨガ_…

寝るときベットや布団などの寝具の隣にスマホを置いている方に朗報です。そのスマホに「寝たまんまヨガ 簡単瞑想」…

孤独を愛する性格の人は睡眠で共通点がある?その睡眠の特徴とは?

「何時に眠るのが良くて何時に起床するのが最適なのか」という疑問は誰しもが抱えているものかと思います。あなたの…

目覚めが悪い、眠った気がしないあなたに朗報! 浅い睡眠の改善方法はこれでOK!

目覚めが悪かったり、眠った気がしないのは睡眠の質に問題があると思われます。日頃から浅い睡眠の質には気を配って…

聴くだけでたちまち眠くなる?究極の癒しBGM、バイノーラル・ビートを試してみて

睡眠BGMを利用したことはありますか?実は睡眠BGMには、究極の癒し効果があるんです!ぜひ眠れない夜は、睡眠…

眠気ってどこからくるの?神経伝達物質のアセチルコリンとの関係性について

眠気は一体どこからやってくるのでしょうか?人間は眠っている状態のほうが「正常」なので、脳に興奮性の刺激がない…

寝室の色を変えよう!暖色系で心も体もリラックスして睡眠の質を改善する方法♪

暖色系の光は睡眠物質メラトニンの分泌を促進してくれます。寝る時間を多く過ごす寝室の明かりを暖色系にすることで…

日本人に最適な睡眠時間は何時間?睡眠時間が長寿の秘訣!

日本人の平均睡眠時間は7~8時間程度とされています。この睡眠時間が健康的で、最も寿命が長いと言われています。…

生まれつき!?治すことはできるの?ロングスリーパーと遺伝の関係性

世の中にはロングスリーパーと呼ばれる人たちがいます。長い時間寝ないと活動できないので悩む人もいます。遺伝子が…

プラス思考が多い?!ショートスリーパーのメリット

睡眠の長さは生活習慣だけでなく、思考も変えることをご存知ですか?本日はショートスリーパーのメリットをご紹介し…

夜中にならないと寝れない?睡眠リズムが後ろにズレてしまう睡眠相後退症候群とは?

睡眠相後退症候群は睡眠リズムが後ろにずれ、朝起きられなくなってしまう睡眠障害です。深刻な問題を引き起こしかね…

寝具の改善よりもヒーリングミュージック?音楽が睡眠にもたらすスゴい効果

ヒーリング・ミュージックを聴くと、寝具の改善よりも安眠効果が!心地よい音楽と、睡眠の関係とは?

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!