時差ぼけを起こす原因とは?

海外旅行や出張をされたことのある方の多くが経験する急性の睡眠障害、いわゆる「時差ぼけ」。

時差ぼけが起こる原因は明白で、私たち日本人の体内は日本時間に合わせた体内時計を持っています。それが時差がある国を訪れることによって、実際の時間と体内時計が大きくずれるわけです。

それにより、朝なのに眠い、夜なのに寝付けないなど、体が順応するまでは睡眠障害を起こすこととなります。

時差ぼけになりやすい人とは?

意外にも朝型人間の方が時差ぼけになりやすいと言われています。規則正く体内時計が動くことにより、返って時差ぼけを起こしやすいのです。

また若い人に比べて中高年者の方が、時差ぼけによる睡眠障害や疲労感が強くなり、睡眠の効率が悪くなります。歳を取れば取るほど順応力が衰え、時差ぼけになりやすいのです。

苦しい時差ぼけの改善方法

できるだけ時差ぼけを起こしたくない、起こしても早く改善したいですよね。時差ぼけを改善するには、出発前の準備、機内での過ごし方が重要です。

睡眠不足が時差ぼけの大きな原因となります。出発前は、昼寝、マイクロスリープなど、睡眠時間を取るよう心がけてください。
また機内では、現地の時間に合わせて生活を送りましょう。機内食も現地時間に合わせて出ますので、食べたくなくても無理に食べた方が体内時計が現地時間に合ってきます。

現地に着いてからも変な時間に眠くなったりする場合は、1時半〜3時間のショートスリープをして、徐々に体内時計を合わせていくと良いです。

時差ぼけに事前準備が重要

つらい時差ぼけも事前準備でいくらでも予防と改善ができます。できるだけ薬に頼らず、昼寝や機内での生活で体内時計を調整したいですね。
時差ぼけを早く改善し、現地の生活になれて楽しいひとときを過ごしましょう!

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

明け方に目が覚めてつらい・・・早朝覚醒はしっかり治療しましょう

早朝覚醒という睡眠障害は朝早く目が覚めてしまうことが頻繁に続きます。うつ病などの疾患の原因にもなりかねません…

もしかしたら眠れないかも?そう思うだけで眠れない!それは睡眠障害による不眠恐怖症の可…

もしかしたら不眠恐怖症かも!?毎晩、夜が来るのが怖い。また、眠れないんじゃないかと思うだけで、余計に眠れない…

スマホを朝日と勘違いしてしまう?青白い光は朝に浴びるべき重要な理由

睡眠の質を改善するなら光をコントロールしてみませんか?朝に青白い光を浴びることで、寝るときに眠気が訪れるんで…

プラス思考が多い?!ショートスリーパーのメリット

睡眠の長さは生活習慣だけでなく、思考も変えることをご存知ですか?本日はショートスリーパーのメリットをご紹介し…

睡眠リズムを知ることが大切!睡眠不足改善をデキるひとはやっている睡眠日誌とは!?

睡眠不足の改善を改善するには、まずは日頃の生活習慣を見直さないといけません。そのためにも、オススメしたいのが…

聴くだけでたちまち眠くなる?究極の癒しBGM、バイノーラル・ビートを試してみて

睡眠BGMを利用したことはありますか?実は睡眠BGMには、究極の癒し効果があるんです!ぜひ眠れない夜は、睡眠…

ゆっくり寝たいのに眠れない!熟睡の妨げになる食事とは?

良質な睡眠を妨げる主な原因としては、就寝前のスマホやテレビ、パソコンの使用などが上げられますが、普段の食習慣…

睡眠不足がもたらす影響は何?池袋周辺のおすすめ睡眠クリニックをご紹介

私達が毎日健康で活発に生活するためには平均8時間の睡眠が必要とされていますが、日本人の睡眠時間は50年前と比…

質の悪い睡眠が原因?記憶力の低下を招く悪習慣とは

睡眠は人間の健康状態を保つために必要なものとなるため、質が悪くなるとあらゆるトラブルの原因に繋がります。睡眠…

寝ている間に口呼吸は厳禁!今日から始める鼻呼吸のやり方とは?

質が良い睡眠の基本は鼻呼吸。 口を開けて寝ると睡眠の質はダダ下がり! 鼻呼吸で理想の睡眠をゲットしましょう。

夢の回数で熟睡度合いがわかる?レム睡眠とノンレム睡眠の関係性ってなに?

睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があることは有名ですよね。ではその2つはどのような役割があるのでしょうか?熟睡…

睡眠の質は光が重要!部屋を真っ暗にして寝るメリット

人間の体と光には、重要な関係性があり、光によって睡眠の質も変わります。いつも電気をつけて眠っている方、ぜひ睡…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!