うつ伏せで寝ると、酸素不足により睡眠の質が低下

うつ伏せで寝ると肺などの呼吸器が圧迫され、呼吸が浅くなりがちになります。そうなるると十分な酸素が得られず、酸素不足=眠りが浅く、睡眠の質が悪いという結果に。

質の高い睡眠を得るためには、うつ伏せで寝るのは止めましょう。

うつ伏せで寝るのは危険!体が歪む原因に

人類以外の脊椎動物(犬や猫、馬など)がうつ伏せで寝ていることから、うつ伏せで寝るのはごく自然なことと思われがちですが、実は二足歩行をする人間にとってうつ伏せで寝るということは、体の歪みを作る原因になるのを知っていますか?

うつ伏せで寝ると胸部が強く圧迫され、その結果胸部を中心に全身の骨格が歪み、腰痛や顎関節症、O脚などが起きるリスクがあります。こういった歪みも睡眠の質を下げる原因になりますので、注意が必要です。

うつ伏せ寝は体の歪みだけでなく、肩こりの原因に

前述の通り、うつ伏せ寝は体の歪みを作る原因となりますが、それ以外にも肩こりが大きく関わってきます。

うつ伏せ寝は呼吸をするために、首を左右どちらかに振りますよね。そうするとどちらかの首、肩に大きく負担がかかります。それによって肩こりを引き起こす原因になるのです。

今日から寝姿勢を改善しませんか?

本日はうつ伏せ寝のリスクをご紹介しました。

人それぞれ寝やすい寝方がありますが、少しでも睡眠の質を高くするには、寝るときの姿勢が重要不可欠となっています。

ちゃんと寝てるのに疲れが取れない、体が痛いという方、うつ伏せで寝ていませんか?姿勢を変えるだけで、同じ睡眠時間でも眠りの質は全然違います。ぜひ改善してみはいかがでしょうか。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

ナポレオンで有名なショートスリーパー!睡眠効率が良いその秘密とは

誰もが憧れるショートスリーパーですが、皆さんは詳しく知っていますか?睡眠効率や健康状態など、ショートスリーパ…

その名も「安眠」!眠りの質を改善するツボを押して、安眠へと旅立とう

「安眠」というツボをご存知ですか?名前の通り安眠を誘い、眠りの質を改善するツボについてご紹介!

どんな種類を選べばいいの?睡眠の質を高めるなら寝具のマットレスにこだわりたい

ぐっすりと眠るためにも寝具にこだわりたいもの。その中でもベッドのマットレスに着目しました。睡眠の質を高めるた…

良質な睡眠にトリプトファンを含んだ良い食事とは?睡眠に悪い食べ物やアルコールによる寝…

お腹が一杯になって寝苦しくて中々寝付けない、悪夢を見てしまった・・・。という経験はありませんか?胃腸に食べ物…

足枕効果で心も体もスッキリで足むくみも解消!?深い眠りに効果的な習慣を!

足枕を使ったことはありますか?足枕をするだけで、睡眠の質がとても変わります。むくみ解消、疲労回復に足枕を使用…

明け方に目が覚めてつらい・・・早朝覚醒はしっかり治療しましょう

早朝覚醒という睡眠障害は朝早く目が覚めてしまうことが頻繁に続きます。うつ病などの疾患の原因にもなりかねません…

寝室に使う色で大きく変化する!熟睡が可能な睡眠に良い色と悪い色は?

最近よく眠れていますか?眠りが浅いという方や目覚めた後も疲れが残っているなど、思い当たる方には要チェックな睡…

寝ている間に起きている!?睡眠時随伴症はノンレム・レム睡眠と関係があった?

眠っている間に起きている?という不思議な病気に睡眠時随伴症があります。家族に指摘されて初めて気がつくケースが…

良質な睡眠には食事が大切!睡眠に悪い食べ物やコーヒーなどのカフェイン効果には特に注意…

カフェインやお腹が満腹な状態になってから睡眠をとると寝苦しくて悪い夢を見てしまった・・・。という経験はありま…

寝る前にぬるま湯につかると睡眠の質がアップする?質が良い睡眠に欠かせないのは体温を上…

「たくさん寝たのに疲れが取れない…」 誰もが経験したことのある睡眠の悩みなのでは? そんな悩みをもつあなたは…

 もしかして特発性過眠症かも!?よく寝ているのに日中突然眠気に襲われる人は要注意

特発性過眠症は睡眠障害の一種で、日中の間突然長時間眠ってしまう病気です。この記事では特発性過眠症について解説…

良質な睡眠をサポートする!寝具や枕のくぼみの種類、形状や素材をご紹介

最近仕事が忙しくてあまり眠れていない、睡眠をとる時間はあるものの、寝た感じがしないなど、睡眠不足を招く原因に…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!