快適な睡眠をとるために、寝る前の環境づくりはとても大切です。安眠を誘うためにも入眠の儀式を作ってみませんか?本人に自覚は無くても、それをやらないと眠れないことがあると思います。それこそ入眠の儀式です。そうすることで睡眠の質を改善して、質の良い眠りを約束しています。儀式と聞くと身構えてしまうかもしれませんが、今夜から実践できる簡単な方法についてまとめてみました。

入眠の儀式とは

歯磨きも立派な儀式です

歯磨きも立派な儀式です

寝る前に何気なくとっている行動である、お風呂に入る、歯を磨く、トイレにいく、などごく当たり前のことこそ、入眠の儀式です。「これから寝ますよ」と脳に司令を送っているのです。司令を受け取った脳は、眠りにつくための体制を取ります。そうすることにより、人は眠りに落ちるのです。

寝る前にはリラックスしている状態にならなくてはいけません。脳が興奮していると、寝にくく寝付きが悪くなります。質の良い睡眠のためにも、普段の行動にプラスして行えるリラックスするための入眠の儀式について考えてみませんか?

ヒーリングミュージックにこだわる

水の音に癒やされる

水の音に癒やされる

「良い音楽とは眠くなるものだ」という言葉があります。その中でも特に睡眠を意識したヒーリングミュージックにこだわってみませんか。オルゴールの優しい音色、自然の雨音や波の音、心を癒やす音楽をかけてから眠りにつきます。人によって眠くなる音楽は違うので、中には好きなミュージシャンの曲を聴くだけで安心して眠れることがあります。どの曲がいいか、人それぞれです。自分にあった曲を選びたいですん。

音楽とともに、香りにもこだわりたいもの。睡眠を誘う香りとして海外でも人気なものに、ラベンダーがあります。枕元にラベンダーのサシェを置くだけで効果があるといわれています。

バスタイムは睡眠への入り口です

寝る前の入浴を習慣に

寝る前の入浴を習慣に

入浴するとき、バスタブに入っていますか。シャワーだけで済ませていませんか。ぐっすりと眠るためにも、寝る前のバスタイムは重要です。時間があるときには、ゆっくりとバスタブに入りましょう。お気に入りの入浴剤を入れて、アロマキャンドルを灯し、くつろぎタイムに変えます。温度はぬるめを心がけます。
ただし、長時間入る必要はありません。睡眠の目的は体温を上げることです。長い間入っていると、知らず知らずに体を冷やしています。

また、寝る2時間前にはバスタイムを終了しましょう。バスタイムにより副交感神経が活発になります。副交感神経が活発なままでは寝にくく、質の良い睡眠を取りにくくなるのです。体温も上昇しているので、ある程度のクールダウンが必要です。

まとめ

寝る前に入眠の儀式をおこなうことによって、条件反射のように眠りに就きやすくなる状態を作れます。ですが、だからといってたくさんの入眠儀式を自分にかしてしまうと、こなすだけで大変なことになります。こうすれば寝やすくなると思えることを少し取り入れるだけでも、睡眠の質向上につながります。やり過ぎには注意しましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

デラックスペアタイプ羽毛布団 (シングル)

【ポーランドマザーグースダウン93%】 シングルサイズ

ナポリのシングルレザーベッド ブラック (シングル)

シングル 【送料無料】【組立設置無料】【マットレス別売り】ブラック]

国産ポケットコイルマットレス(セミダブルサイズ)【送料無料】

国産ポケットコイルマットレス(セミダブルサイズ)の商品紹介!

ルーシー[ナチュラル](ダブル)木製ベッド【マットレス別売り】【送料無料】【組立設置…

スタンダードなデザインでいつまでも使い続けられるベッドです。

マイクロファイバー【掛け布団カバー】クイーンサイズ(210×210cm)

やわらかな触り心地で包み込まれるような感覚が味わえるシーツです。

【SALE】ルーシー[ブラウン](クイーン)木製ベッド【マットレス別売り】【送料無料…

シンプルだけど、工夫を凝らした快適な木製ベッド(ダブルサイズ)です!

関連する読みモノ

短い睡眠でプラス思考に!ショートスリーパーの睡眠時間やなる方法

夜遅くの勤務をしていると睡眠に関する情報について調べる機会が多くなりますよね? その中でショートスリーパー…

その名も「安眠」!眠りの質を改善するツボを押して、安眠へと旅立とう

「安眠」というツボをご存知ですか?名前の通り安眠を誘い、眠りの質を改善するツボについてご紹介!

スマホが脳に強い刺激を与える!?寝つきが悪いあなたのその原因と対処法について

寝つきが悪いことは誰しもあることですが、続くようなら原因を考えてきちんと対処しましょう。生活改善で治らないな…

寝る前に考え事をするのはNG!質の良い睡眠を素早くとる3つの方法

睡眠は身体が休みをとるためのものですので、体が睡眠モードに切り替わることが重要となります。質の良い睡眠をとる…

睡眠の質を改善しよう!睡眠の質が悪い原因や激しい運動の注意点とは

睡眠時間は十分にとったはずなのに、朝起床したときに疲れが残っていたり、眠気を感じることはありませんか? 今…

夜中にならないと寝れない?睡眠リズムが後ろにズレてしまう睡眠相後退症候群とは?

睡眠相後退症候群は睡眠リズムが後ろにずれ、朝起きられなくなってしまう睡眠障害です。深刻な問題を引き起こしかね…

昼夜逆転に潜む恐ろしい睡眠障害の罠!生活改善のポイントは太陽にあり?

お昼までゆっくりと眠って、明け方まで起きている昼夜逆転生活。太陽を避けた生活です。これは、睡眠障害ともいえま…

病院での診断前に確認!不眠症や睡眠障害など眠れない症状で異なるセルフチェック

十分な睡眠時間がとれていないのにスムーズに寝付くことができない、以前より眠りにつくのに時間がかかるようになっ…

それこそ睡眠に悪い食事!深い眠りを妨げるアルコール摂取に晩酌も寝酒もNG?

眠れない夜、お酒を飲んでから眠る人も多いと思います。でも、ちょっと待ってください。睡眠改善のためにしている行…

寝る前の食事には要注意!夜遅く食事をとる時に注意しなきゃいけないことは?

「就寝前に何か食べないと空腹感で目が覚めてしまう・・・。」という方は多いかと思います。今回は食事と睡眠との関…

良質な睡眠を行うために必要な寝具の条件や音楽のヒーリング・ミュージックによる効果

ストレス社会の現代では過度なストレスや肥満が原因となる睡眠時無呼吸症候群などによって、睡眠不足の状態になる方…

ゆっくり寝たいのに眠れない!熟睡の妨げになる食事とは?

良質な睡眠を妨げる主な原因としては、就寝前のスマホやテレビ、パソコンの使用などが上げられますが、普段の食習慣…

関連するキーワード

momopuni

ぐっすりと眠りたい、快眠を求めて情報収集をしています。




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!